Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ レッスン記「即興曲第1番」

プロフィール

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/05 (Sun) 01:34
ミニコンサート直前のレッスン

土曜日はレッスンでした。
今週は月曜日も仕事帰りにレッスンだったんです。
月曜日って大体仕事は忙しい。それで雑巾のようになって事前練習もなくレッスンに行くとホントボロボロで。
先週はもう何もかもに頭来て、ピアノすら見たくなくなってしまった・・・(汗

ちょっとしたことが原因なんですけどね。
うちの先生って生徒のマネをして矯正をするんです。
それがあまりに私に似ていてというか、そんなとこまで(猫背とか不細工な顔の表情とか)マネしなくていいだろ!みたいな(爆)
おキレイな方にそこまで指摘されると辛いものがありますね^^;
真似したくなる気持はよおおおおくわかりますけどが(何故か北関東風爆)

前回ここんとこ順調だった鶴八・・・いや鶴40の新曲を弾き始めたら、すぐ止められて「ハノンやってますか?」って。まあ、あまり練習もしてなかったのでハノンなんてご無沙汰しておりまして。
もう打鍵の仕方がボロボロというか変なクセガ抜け切れてないそうです。
お上手な方のピアノ弾くの見てると『ああ、違うんだなぁ』って分かるんですが、どう違うかわからない。随分先生も根気よく何回も同じことを指摘してくださるものです。

鶴40は結局先週は尻切れトンボのまま、「持って来れる時だけでいいですよ」って却下されました。
今回は月曜日から家では1回も弾かなかったのに(オイ)、まあ前回までの練習で自信があったので無謀にも見てもらいました(爆
私、結構いい度胸してるじゃん。いいぞー。

今日はハノンの1番を弾いて下さいと言われて弾いた。
もう基礎の基礎の指の動かし方をまたまた復習。
先週は

第1関節、第2関節、指の付け根の関節、手首、ヒジ、肩

それぞれ別々に意識して弾く練習をしろと言われて気が遠くなったけど、家では弾きながら小節ごとに第1~第2~付け根~手首~ヒジ~肩~って1曲で納めてました(爆爆
それを数曲。しかもハノン弾いたのは諸事情で病院に行って休んだ日と今日だけ。
でも今日は「やりました!」なんて自信たっぷりに言ったぞ。今日は結構ほら吹き。

ハノン1番を片手ずつ手のフォームを注意しながら音の響きに注意しながら弾いて、また次回持って来てくださいとのこと。
はい、次回からハノン追加です。小学生の頃に逆戻り~。
1番から順に指の矯正をしていただけるそうですわ。ここまで来たらもう開き直りじゃい!
まあ、ハノンは嫌いじゃないというか、まあやってれば落ち着くと言うか、そういう部分がありますね。
アルペジオとかオクターブのあたりなんかは是非見てもらいたいものです。

ハノンの後、鶴40の29番を見てもらいました。
指くぐり時の体勢が悪くて音が飛び出てるのを注意されて、手首とか指の付け根でしっかり指を支えて手が寝てしまわないように、とのこと。
それに注意してもう一度速度を上げて弾いたら、○をいただけました^^

「この曲好きですか?」「雰囲気がてんてんさんにとても合ってます」

なんて言われた。だって後半のところかわいくて好きなので^^;
曲に対する姿勢ってもうバレバレですねぇ^^;
大昔に前の先生にスケ2のトンでもアルペジオのところでも「好きですか?」と訊かれたことを思い出した(爆)

その後、もう腐りかけているバッハ平均律。(1集の10番)
ブツブツ事前に「もう延々と・・・ですみません」と断り入れて弾いた。
だって先生の指摘どおりに弾くテクがない。自分でよくわかってる。

最初の右手の和音はメロディの部分をしっかり重みをかけて打鍵。下の2和音は音を添える程度で。
1拍目と3拍目のペダルを入れてみてくださいとのこと。
あとはいつも言われてる鍵盤から指を離さないで弾くとか、長い音の重みのかけ方などなど。
プレリュードは相変わらずの細かい指摘でした^^;まあ進化はしてるとか。言ってるだけかもしれないけど。

フーガは結構いいとのこと。
でも気になるところがあるそうで、16分音符の最後から次の拍の頭までが短い、つながるところが少しあるとのこと。
最後弾いたら響きをよく聴いて次の拍に入る。
つながってしまうところは、指の準備ができていない。
調が変わるところが多いので、音色まで変えるつもりで弾けばつながらない。などなど。

今回の目玉は先生のレッスンのビデオを拝観(寺?爆)できたこと。
先生が私と同じ10番のレッスンを受けてるのです。
もちろん先生の弾いてるところは早送り~(笑)
先生の師匠の模範演奏の部分だけ見せてもらいましたが、全部ハーフタッチで指裁きがすごい。
プレスト部分もすごい。指がしっかりできてらっしゃって、コントロールが利いてるのが目の当たりにわかりました。
てか、もう何十年ピアノやってても平均律は永遠のレッスンの課題になってるんだということに驚いた。ヒエ~~~~
恐るべし、バッハ先生。。

バッハはミニコンサート後の課題が出なかったけど、再来週どうなるのかなぁ。
こっそり実は2番を練習しているのです。何か用意してますか?と言われたら2番を弾いてみよう。

即興曲1番。
これももう前から言われてるののリピートです。

同じようなフレーズのところを色やイメージを変える。
弾き辛いところは指の体勢がちゃんと準備できてない、指が手が寝てしまっているのが原因。

以前褒められてたゆっくり部分のところも「好きな人を想像してください」なんて言われるから、思わず「いません」なんて答えちまったし。
だって旦那は嫌いな部分ばかりでもないけど、もうスキとかそう言うの通り越して家族愛?
そしたら、


「では以前の人を思い出していただいても結構です」


だってさ!あはは!!!!!
どれがいいかな・・・なんて思いながら弾いてたらボロボロだったわさ(気が多い女爆)

で一通り通して、自分ではだいぶ今までよりは少し進んだかなと言う感じで。
先生もいちおう努力は認めてくれた。

先週キレた時だったかその前だったか。
私の嫌いな歌手(普通の日本の歌謡界の歌姫)を例に出されて、どれ一つ取っても違う音色を出すので聴く人を惹きつけるとか何とか言われたんですが。
私その人の声の色はずっと同じって思えてたので、?????だったのです。
ハスキーボイスの歌手、基本的に嫌いなんで。
まだマリア・カラスとか例に出された方が素直に聞けるかも。
今回は先生も私の地雷ポイント一切踏まなかったようで、無事レッスンは終了しました。

今回来週のおさらい会のプログラムをいただきました。
何と出演者は5人だけ。大人は私1人です。
講師演奏入れて6人なんですが、まあバッハの比重の重いこと。
先生入れて4人もバッハ弾くんです。先生はまたゴルドベルクのアリア。
ゴルドベルクは実はこっそりCD聴いて楽譜買って少し弾いてみたりしたが、アリアから弾けねー。
聴いた感じは好きなので、またまた楽しみです~。

暗譜結局できなかったので、先生が譜めくりしてくれることになったのですが、バッハは座席で聴きたいからコピーして弾いてくれと言われた。
もう先生、ホントのバッハマニアなのね~。

で今回大人の生徒の人数を初めて訊いてみた。
そしたら、私と次女の元担任、最近入った40代女性の3人だそう。少な~
40代は熱心ですね~と言われたよ(爆
子供の頃取れなかった杵柄を取ろうとしてるんですよね。
でも頭や身体は老化してるのでそんなの取れるわけないんですよね。
あるのは自由になるお金ぐらい?(笑
楽譜やCDが欲しいだけ(そんなに欲しくならんが)買えるってとこぐらいよね!大人のピアノのメリットは。
楽器は値段が高いから家族の同意が要るという部分で、まあ子供の頃とあまり入手の困難度は変わらないけど^^;

でバッハと言えば、数学物理学とかそっち系のイメージですが。
あ、私は全然頭使わないで弾いてますが(笑
長女が勉強机にもうやめてしまった子供用通信教育の別冊をズラリと並べているので、懐かしいものを注文してみた。

科学と学習

私が小学生のころはもう独占状態でしたけれどね。
その後赤○ンセンセイに取って代わられたイメージが強いですが。

私の頃は、大体普通の家庭は「学習」のみ。で理科とか得意な男子は「科学」を取ってて、やたら色々買ってもらえる家の子は「学習」「科学」両方買ってもらってたんです。
うちは「学習」のみ。両方はダメって。「科学」だけだと国語算数が勉強できないからって。
まあ、そんないろんなしがらみがあって、「科学」は特別の憧れがありました。

長女は今国語算数は塾に行っててだいぶ軌道に乗っているので、「科学」を取ってみることにした。
大体付録で遊んで終わり、でしょうけど。
あ、「学習」は現在は年4巻なんです。ちょっと驚き。
昔は「学習と科学」じゃなかったっけ?「科学と学習」でしたか?

夏の読み物てえのがあるのですが、自分のときは4年の時にホラーと言うか怪談というか「本当の話」と書いてあったがためにノイローゼで寝込むぐらい具合が悪くなってしまって、それがきっかけで辞めたような記憶が・・・^^;
まあ怖い部分は親が笑いながら剃刀で切り取って焼いてくれましたが。
焼く前は毎晩夢で本棚に入っててもその部分が出て来てたので、マジ怖かったです。

今日はよく話それる(爆
長女も私似なのでどうかと思ったけど、夏の読み物はつけてみた(オイ)
現在はもうネットで便利に入会退会手続きができるので、気楽ですよね。

ドラクエのDS、パパが長女の分と2個注文してたけど、勉強とゲームの両立、またまた大変になるかなぁ。

レッスン記の〆がゲームの話かよ。
ええ。ミニコンサートのプログラムに次女の好きなゲームのテーマソングが入っていたんです。
と言うオチでした~^^
スポンサーサイト

2009/06/24 (Wed) 00:30
レッスンの谷間

やっと自分のブログにログインできました^^;
途中で通知アドレスを携帯に変更してたの忘れて、PCのアドレスでログインしようとしてたみたいです。
だって登録時のってゆうからぁ。登録時はPCだったしぃ(笑

こないだ土日にくたばってましたが、もうすっかり元気で仕事しています。
異動して1ヶ月ちょっと。
ここ最近思うのですがうちの職場って所帯大きいからでしょうけど、なんか動物園みたいだね(爆
動物園の動物に「おサルさ~ん」って声かけても反応ないじゃん。でじーと見てるだけとか。
朝からそんな動物まがいのヤツらがフロアにウジャウジャ(爆
朝からそんなヘビーのクセに出世狙ってるっちゅうのがおかしい○ンカスどもよ(ーー;;
あ、私はそいつらに「おサルさ~ん」と声かけてる訳ではないので、念のため(爆爆

あとお客さんと対応する机。皆モッコリしてるんよ!!!
書類をいろいろ挟み込んでるの。
私はあのモッコリ机がダイキライ。だって字書く時とか用紙を真っ直ぐ置けないでしょ?
ひどい人なんて本当にお山になってます。
んで大事なものも要らない番号札もごっちゃになって机の上に散乱してるの。
お客さんと対応する机がですよ。事務だけの机ならわかりますけど。
こういうのがほとんど全員なので驚いた。皆ADHDなんねー。
前の部署は皆丁寧で、そういうガサツタイプはいるかいないかだったので、改めて組織の大きさを痛感。

お客さんはああいうの見てどう思ってるのか。
個人情報漏洩がどうたらのために、机の上の整理整頓って言われてるけど、整理整頓されてないからそういう号令がかかるのか(爆

毒はここらでおしまい。

今日保育園にお迎えに行ったら、園長先生が出て来て、延長時に描いた次女の絵をすごい褒めるのです。
塗り絵とか写し絵は上手だなぁと思ってたけど、「元の絵も上手です」って力説するんです。
次女がこういうことで褒められるのっていやいや初のできごとかも。
小さいスイカの絵を見せてもらったら、色合いが本物みたいに塗ってあって、「塗るのはいいですよねぇ。」なんて言ったんですが。
お姉ちゃんに埋もれて私の目が麻痺してたかもね~^^;

長女にまたこないだの日曜日のことを話してて、「音楽会と美術館、どっちが面白い?」と訊いたら
美術館の方でした。興味のあるものはやはり面白いんだなぁ。
私は美術館はサッパリ・・・なんですけど。ピカソのエロい絵ぐらいなら笑いのネタにするけど^^;
今度は姉妹2人で連れて行ってみるか。でも怖い人物画もあったので、次女は何か感じそう。。


さてさて、こないだの発熱時のピアノレッスン。
それはそれはひどい内容でした。
先生に指摘されても全然矯正できないの。いつもなら、「言うとすぐできますね」とか、実際に改善されて「そう!」とか言われるのに。。。
反射神経、デッド状態。
次回から熱出たら休むようにします。

レッスン記は大まかに~。

ツェルニー40は最近毎週1個進んでいます。もう今度29番?
今の教室入った時に20番からだったので、最終の40番まで半分の峠に差し掛かった感じです。
「どんどん進んでますね~」って進めてくれてる先生が仰るのが何かおかしい^^;
でも30番以降って急に難しそうになりますよね。
今年の終わりぐらいには50番に入れるのかなぁ。
鶴鶴・・・鶴だけは楽しみだ(爆

バッハは、もうダメ出し喰らいまくりでした。
本質的なところの弱点まで言われたので凹み。

様式美を出すようにとのことで、拍の終わりと次の拍の初めは絶対につなげないようにとのこと。
つなげると幼い感じになってしまうので、ノンレガートで1拍1拍つながらないように弾くのがポイントだとか。

あと指摘されたのは、私ガ忙しすぎて練習できないから、バッハの深いところまで感じ取れないんだそうだ。
本当はそういうのは感じられる人だとは思うんですけど、なんて前置きはあったけど。


そんなのないよ


だって、音符見て弾くだけしか能ないもん。深い精神性だなんて、バッハに会ったこともなければ人柄もよく知らない。
曲の感じだけ聴いて、わぁ美しい♪ぐらいしか、私の貧相な芸術シナプスからは出て来ませんよ。
芸術の元になる物自体ないかもね~(爆

こういうところ指摘されちゃうと、もうイヤになりますよね。
他の曲弾かなくてもバッハだけは弾いてるんですよ。
まあその数も先生から見ると全然足りないんでしょうけどね。

即興曲1番の方ももう最近ウザクて。
弾いてて全然楽しくない。弾けないから音外すからなどなど・・・理由は多々。
レッスン中に「この曲楽しい曲じゃないですかぁ?」と先生に言われて、咄嗟に


「楽しくないです」


なんて言っちゃったよぉおおおお!もうバカバカバカ!>自分
熱でボーっとしてたからだけど、何で本当のこと言っちゃうんだよぉおお!(爆

左手のベース音は重みをかけて絶対に外さない。
右手メロディー最後の四分音符は重みをかけるけど、フワッと軽く。


どっちやねん


決して機械が弾くみたいにならないこと。だってぇ。

で途中のゆっくりの所は、私のは「ドイツっぽい」んですと。
真面目すぎるらしい。だって真面目だから仕方ないじゃん^^;
もっとラフな感じでもいいそうな。難しいなぁもう

最後のところで終わりそうになってまたちょと復活するところは、「もう終わりたい!」ってのが見え見えだそうです(笑
もっと名残惜しく聴こえるように弾くこと、だって!

よく考えたら、7月中旬のドルチェの練習会の前日がおさらい会なので、あと2週間半しかないんですね。まだ暗譜も危ういのに・・・
暗譜ができてない話したら、もう楽譜置いてもいいですよ、だって。
暗譜、モッコリ、暗譜、モッコリ。私の嫌いなものばかりだ(笑


ってなぁわけで、レッスンで一番痛いところを突かれたので、ちょっと谷間に入っています。
まあ、私の場合性格的なものだから、時間があったってバッハの深い精神性を理解できるまで上達なんてできっこないと思いますよ。

芸術的に弾くって何なの?
自分に湧いたイメージどおりに弾くんじゃダメなんですか?
私のイメージ、無印良品?
聴いててのっぺらぼう?

こんな練習、プリちゃんじゃできっこないっしょ!!!
最後は楽器のせいにするワ・タ・シ。


谷間ではあるのですが、明日は代休なのでまた新しい場所での練習会に行ってまいります。
いろいろ開拓できて嬉しいです~v
明日は少し弾けるようにしておかなくては~。



2009/06/03 (Wed) 23:12
忘却の彼方のレッスン(笑)

今週は月曜日に塩持参の出先勤務、今日は講師デビューなどなど、以前のような同じことの繰り返しの職場と打って変わって、輪番であらゆる仕事が回って来ました。
別に難しい内容ではないのですが、毎日違うことをするのは緊張するものです。
明日もまた違う輪番で午後やる仕事があって、土曜日は出勤とくらあ(笑)
あまり飛ばすと6日間持たないので、残業もほどほどに帰って、子供の延長番のおやつを食べる前にお迎えとか行っております。そのうち延長保育解除されるかな(爆

んで来週は月曜日夜ピアノレッスン、遅番1回、その翌日長女の遠足弁当作り、その翌日歓送迎会(新職場の分です。また出るのかよ^^;)、その翌日練習会、と今週以上に盛りだくさん!
遅番で朝遅くていい日があるのは嬉しいが、遅く帰って次の日弁当作りかぁ。
最近朝弱いからなぁ。ファイト♪>自分
歓送迎会も前回の川崎の時のように翌日に響かぬよう程ほどに飲み食いしよう(笑)

さて、先週土曜日のレッスン記。
後回しにしていて今日書こうとしたら、ほとんど思い出せないんですけど(爆
キャパが小さいから日中のいろんなことでところてん方式に抜け落ちてるんですよね^^;


★ツェルニー40番 26番★
ほとんど指摘されてなかったような・・・。
途中スケールの親指のフォームを矯正されたかな?
親指の指くぐりの時に親指が寝てしまわないように、だったと思います。

最後の和音、前回は褒められたのに、力入れて固くなったまま打鍵してるので音が硬い。
先生が私のマネをしてくれたので、おかしくておかしく大笑いしてしまいました。
ちゃんと打鍵してすぐ脱力をするのがポイントだそうで。

そんなすぐ力入れたり抜いたりって・・・思うようにコントロールするって難しいですよね。


★バッハ平均律第1集 10番★
[プレリュード]
前回ノーチェックだったのに、今回は盛りだくさん(笑
ドMの血が騒ぐのかやはり指摘された方が気分的にスッキリしますね。

・冒頭部分~・・・左手が鍵盤に引っ付いて弾いてるのは良いが、もっとキレを出すために指先をもっと締めて、指先の小さい面積だけを鍵盤に当てて指を動かして弾くこと。

・21~22小節目・・・左手のベース音「ミ レ ド ソ♯」と各2番目の音「ソ ソ♯ ラ シ」の音の響き、流れを感じながら弾く。

全体を弾き終わって「だいぶよいですよ」とは言われたのですが、プレストの部分がなかなか揃わないです・・・とこぼすと、「両手の拍頭を揃えればだいぶ揃って聴こえますよ」とのこと。
速い箇所は左手の音をよく聴いて、右手の音を載せる感じで弾くとよいそうです。

[フーガ]
こちらは全然書き込みがなくて・・・指摘事項、なんだっけ???(笑
あ、そうそう。若干指使いのおかしい所@ヘンレ版を訂正していただきました。
ヘンレ版も運指が適当なところあるので、気に入らなければどんどん変えて結構ですよとのこと。

16分音符の後の8分音符2つのポンポンはちゃんと重みをかけて弾くように。

あと、最初弾いてる途中でつまずいてその後しばらく弾きなおしても復活できないと分かった瞬間脂汗?冷や汗がダラダラ出て来てしまいました。
暑いですか?と聞かれたのですが、暑さではなく緊張性の汗で、ちょっとパニクるとこうなる・・・と先生に話したら、真面目な人はよくそうなりますとのこと。先生も似たタイプだそうです。
真面目な人は緊張しても弾けるぐらい、練習を重ねるとよい演奏ができるとのことです。

まあフーガも3回目なのですが、(2声だし)全体的にはだいぶ宜しいとのことでした。
平均律も飽きたのを通り越して、違う境地に入って来たような気がします(爆


★ショパン 即興曲1番★
こちらも前のレッスンと似たり寄ったりでしょうか。。

・3小節目・・・右手降りて来るところ、グググ~(えどではない)と息詰めて弾かないこと。
3連符毎に区切るような感じで(あくまでもレガートだが)弾く。ここも瞬時の力の出し入れ?

あとはベース音の流れを意識するとか、謳うとかそういう指摘が多かったでしょうか。

・12小節目後半・・・右手左手の頭をちゃんと重みをかけて揃える。

・15小節目・・・ドシドの後は続けて弾かない。別のものとして弾き始める。ここはまだ音を覚えきってないようなので、暗譜して弾けるようにすること。拍頭の音の流れを謳わせる。

・23小節目・・・2拍目と3拍目の間で離れた音の打鍵の用意をする。両手とも決めて弾く。

・82小節目・・・コルトー版に沿ってペダルを入れていたのですが、ペダルを抜くよう言われました。そしてここはpp(ピアニッシモ)で。

・109小節目・・・両手の拍頭を揃えて弾く。

・115小節目~・・・何かずっとここは乗らないなぁと思っていたら、メジャー和音なのに、マイナー和音で弾いてました(爆) 譜読みミス、先生が発見(笑)

・119小節目~・・・和音の後休むところは、次に何が出て来るのかな・・・と思わせるようなミステリアスさを出すようにとのこと。
最後の両手和音の〆め方、手の離し方を実例を以って教えていただきました。

私の場合、前半・後半と中間部のときの姿勢が全然違うそうです。
弾きにくい前半・後半はとても前のめりになっていて、力が入ってるらしい。
演奏シーンのビデオを撮ることを薦められているのですが、デジピだと難しいですよね。
音録音して、音なしで姿を撮って、あとでアフレコ?でもよいのでしょうが。。
今度練習会で撮ってみようかなぁ。

レッスン記も最近いい加減よねぇ(笑)
だからいつも同じこと指摘されるのよ~。
ま、新しい生活が軌道に乗るまでの辛抱だぁ。

*****************************************************

忙しいだのレッスン記が書けないだの言っておきながら、デジピの新発売情報には飛びつく私(爆)
最近カシオ→ローランド→ヤマハと追いかけるように新機種が発売されてたので、昨日そろそろまた新機種出てないかなぁとサーフィンしてみたら。


出てた出てた(笑)


もうこの勘の強さは旦那の携帯覗きたくなるときのアレに似てますな(爆)
虫の知らせ?胸騒ぎ?そんなにマイナーではないですが、タイミングとかが似てます(オイ)
いてもたってもいられなくなるの。

その出ていた新機種はこれ
DP-990.jpg

今度はプリちゃんに似てますね!この直前はヤマハがローランドの新品に酷似したの出してたけど。
でもあのエスケープメント何とかってグランドピアノのクリック感があって、アイボリーフィール鍵盤だから単なるプラスチックじゃなくて、触り心地がグランド風でよくて汗とかも吸い取ってくれるヤツ。
スペック見てたら、以前のHPシリーズと大差ない様子。

値段を調べてみましたら、199,000円が市場価格のようです。
ちょうどHP205も同じ価格で出てました。

p_hp205_satenblk.jpg

う~ん。同じ値段だったらHP205の方が高級感ありそうだけど~。
我が家のように置き場所のないうちはプリちゃん風なDP-990の方がよいのかなぁ。
鏡面仕様だし。
何てったって、このデザインなら、代休にこっそり届けてもらって今のプリ坊と取り替えても旦那とか気がつかなそうなぐらい、似てませんか???(笑)
まあ、しばらくしたら気づくとは思うけど^^;

あ~クリック感のある鍵盤、憧れるよなぁ。。
今度土曜勤務の帰りにアキバに寄って触って来ようかなぁ(笑)

毎回新製品出るたびにうるさくてすみません。
でも、最近こういう6桁に及ぶ価格の物欲を抑えるのに、ある方法を使ってます^^
それは毎日拝むPCの壁紙に貼ること!
大きいのを一つバン!と貼るんじゃないのです。オリジナルサイズでいっぱい画面に兵馬俑(へいまよう)のように並べるんです~。

いつも新品が出て貼りかえるたびダンナがビックリしてるけど、毎日いっぱい眺めてるとそれほど欲しくもなくなって来るんですよね。
恋人でも毎日毎日会ってるとマンネリになって来て、他に目が行ったりするでしょ?(笑)
え?しない?他って別に異性ばかりじゃないですよ(笑)そんな感じでしょうか(爆)
ADHDの症状対策本に書いてたのを実行してみたんですが^^;
他のCDとか本とかモノについても写真とか目につくところにバンバン貼っておけば、そんなに買わずに済むかも知れません(笑)

でもエスケープメント鍵盤は欲しいよなぁ。ボソ

2009/05/25 (Mon) 23:50
5月23日(土)のレッスン

とうとう新型インフルエンザが関東上陸したということで、今週からうちの職場でもマスクが支給されるようになりました。
私は以前買いだめしてたのがあったので、職場のを使ったのは今日が初めてだったのですが、


ち、小さい・・・


顔、デカイからや!!!@どっかのギャグ


もう紐で耳も痛いし、補聴器とメガネ両方やってる右耳なんてかわいそうでしたよ。
耳もげるんじゃないかと思いましたとさ。いいなあ小顔のシト・・・

やはり上々から下々に至るまで、被せ物類は自分で調達しないとサイズが合わないこと多し。(○テ○の○ンドー○とか)
明日からマイマスク、忘れないようにしよう。


さて(笑)、土曜日のヨレヨレで受けたレッスン記でも書くとしましょう。
本当にヨレヨレでした。これから運動会の後にレッスン入れるのよそうかな。
2日か3日ぐらいピアノ触ってなかったから、もうヤバヤバだったので、レッスン室着いた途端に先生に事情を話して「ヨレヨレです」と伝えました。

★ツェルニー40番 26番★
ええと、この回は2回目だったかな??
とよくわからないぐらいほとんど練習してませんでした。右手の細かい音符が割り切れないところがいっぱいあるので、楽譜に縦線引いたけど、途中で分からなくなること多し。
線だけじゃなく音符の数も入れないとダメよね。

うまく弾けないところは、「ただ覚えてないからだけです。」と言っていただきました^^;
前回特訓した最後の和音の弾き方は褒められました。
打鍵して脱力する加減とか、我ながらよくできたかも。和音ガンガン系弾くためにもマスターするぜよ。

ということでまた来週ということになりました。


★バッハ平均律第1集 10番★
[プレリュード]
先日ゲットしたテューレックの平均律CD集を聴いてなかなか感動した10番だったので、ちょっと彼女風に弾いてみました。
あ!楽譜はアルペジオじゃないのにアルペジオっぽく弾いちゃった・・・
先生何か言うかな・・・と思いつつ、あの、苦手な、プレスト部分へ。

疲れてた割にはゆっくり落ち着いてバタバタせずに弾けた。
途中、メガネがずれて来てしまうのが難点で・・・(はよメガネや行けよ)
もう5ヶ月弾いてるんだから暗譜できててもいいのですが、まだ完全じゃないんです。
 
でもプレリュードは1回弾いたら、「だいぶよくなりましたね!」といつもならその直後注意があるのだが(笑)、何も指摘事項ないままフーガへ(嬉)

[フーガ]
フーガも一通り弾いてすごい褒められた!何たるちあのサンタルチア。どおりで翌日雨降ったぜよ。

以下指摘事項。
・1小節目右手のミソシミの最後のミは大きくならない。次のレ♯は改めて弾き始める。つなげないこと。その後の半音ずつ降りるところを神秘的に、ミガ大きくならないように音の流れを感じて弾くこと。

・4分音符で伸ばすところが全部そっけない。レーとかドーではなく、レ~、ド~。
ちゃんと重みをかけて謳って弾くこと。

・15小節目~・・・こういうところで上手な人と下手な人の差が出る。上手な人は小節の頭で両手をちゃんと準備して決めてから弾く。

弾けないところはちゃんと重みが指に乗っていないとか、動きの敏捷性の問題がある。
来週の課題は
①指を鍵盤にくっつけたまた重みをかけて移動する練習
②左手を右より沢山練習
ということになりました。

途中打鍵の特訓してる時に、「キレがない」とか言われて妙に受けた。
運動会で長女のダンス見てて「キレがないなぁ。ボテッボテッとしてるよね」なんてダンナと話してた数時間後だったもんで。いやいや血は争えませんな。
先生から観たらあんな風だったんだろう。

そして新年からやってるこの平均律1-10は何と7月のおさらい会で披露することになった!!!
即興曲と合わせてです。


7ヶ月・・・長いよなぁ(ボソ)


まあ、先生が是非と仰るからその気になってしまいましたよ。
平均律やインベンションって練習曲やテクニカルのイメージだったので、舞台で弾くというのが新鮮。
平均律、一生かけて一体何曲レッスンで見てもらえるんですかねぇ。気が遠くなるよぉおおお。


★即興曲1番★
即興曲もやはり「ー」じゃなくて「~」ですよ(爆)カンタン過ぎ?
あと右手と左手の頭を揃える。

・15小節目・・・ちゃんと用意をして右手の4分音符を弾く。

・18小節目・・・左手のベース音を絶対外さない!

・21小節目・・・速くなりがちなので、頭を揃えて若干ゆっくりめと思うぐらいでもちょうどいい速さ。

・23小節目・・・3拍目の和音が変わるところ、ちゃんと頭を両手合わせる。

・27小節目~・・・同じフレーズのところは「キラキラ」→「ちょっと重め」と言う風に色を変えること。

・31小節目・・・2拍目は慌てず。3拍目はちゃんと合わせる。

・35小節目~・・・1回目は真面目風に弾くのなら、2回目はそうでない風に弾く(笑)確かに2回目のトリルとかは遊び人風だよなぁ。

・115小節目~・・・右手和音進行の上部メロディをもっと出す。

・最後の和音は直前のララ ドラドの音の余韻のあとに、響きを聴きながら最後の2分音符を静かに弾く。

全部は思い出せてないかも~(笑)

2009/04/29 (Wed) 11:00
4月29日(祝)のレッスン

今日は黄金週間開始デー。
一日だけ休みですが、木金と行けば今度は5連休。ラッキー
昨日職場で5月中旬からの職場の特別勤務の日程の発表があったのですが、遅出勤務というのがあり朝ゆっくりですが帰りも遅くなるヤツ(^^;
新しい上司に遅出の頻度を訊いた時は5週に一度とのことだったのに・・・蓋を開けたら何と5月6月で3回もあった(オイ)8週に3回やないけ!
何か遅番の人数少し増やしたみたいで回って来るのが早くなったみたいですね。
土曜日勤務ってのはこの2ヶ月で1回だけでした。
こちらは平日の子供のいない代休が楽しみです~v

昨日思ったより変形勤務が多くてガックリしてたので、今度の5連休は例年に比べ、新勤務開始前の骨休め?羽休め?みたいな特別なお休みに感じます。

*******************************************

そして今日はピアノのレッスンがありました。
いつも土曜日なのですが、先生のご都合で今日になりました。
祝日の夜でも大丈夫かなと勝手に入れちゃったけど、旦那は何故か今日カラオケに行きたかったみたい(笑)
5連休に行けばいいじゃないと言ってたのに・・・^^;しきりに歌いたい時ってありますよね。
最近は数ヶ月に1度なんですが、私は毎日でも歌いに行ける人なんで、レッスン終わってからかけつけて行きましたけどね(笑)

最近は風俗営業法が数年前に改正されて、午後9時以降は保護者が同伴してても小学生以下はカラオケ店に入れないのです。
昔は飲み屋~カラオケ~と家族でも入ってたものですが。
子供をカラオケ店に置いてパチンコ行っちゃうアホ親とかいるらしく、法律が変わったとかそうでないとか。
なので、空腹を抱えてカラオケに先に行ってポテト類でしのぎ、晩御飯は9時ちょっと前(オイ)
これも5連休が控えてるからできた心の余裕(爆)

レッスンはすごい久しぶりでした。2週間以上は空いたかしら。
今日もいろいろ薀蓄を教わりましたよ~。ホント勉強になります。
フリーでここで流しちゃってもいいのかと思うぐらいの内容ばかり。


★ツェルニー40番 25番★
今日は2回目のレッスン。
先生に出された課題は結局指定数こなさないまま、両手で練習しちゃってレッスンに臨んでしまいました。
レッスン前に練習して行ったのですが、25番のスケール弾き始めた途端に、

「重みが全然乗ってないです」「ハノン最近やってますか?」

と言われた。ガビーン
バレてるしぃ(笑)

毎日忙しくても弾き始める前に1曲でもいいから必ずハノンで準備運動してください、とのこと。
今日も1番だけやりました。そして左手の小指、薬指のフォームの矯正特訓。
小指がすぐ踊ってしまうので_お酒飲む時もコップ持つと小指だけ立つんですよね_踊らないように薬指にひっつけるように手をすぼめて弾いていたら、案の定指摘されました。
指と指の間隔はある程度広げないと指が独立しないそうです。

そしてツェルニーは最初ゆっくりfで。
途中右手の和音のスタッカートが切りすぎ、跳ねすぎと指摘されました。
重みをかけて1拍の半分と言うぐらいの気持ちで弾き、響きをちゃんと聴くこと。

ゆっくりfの後は普通の速さで弾いて合格。ちょっと怪しかったですけどね。
ツェルニーも50番に早く進みたいので2回で合格は嬉しいものがあります。

でバッハに移る前に先生突然何を思いついたのか、先生の師匠の室内楽シリーズのチラシを出して来られた。もしかして先生もADHD?(笑)←芸術やってる人に多い。
師匠のソロリサイタルは全然オススメされなかったのに、今回は強くオススメされました^^;
バイオリンのスプリングソナタとかもあるんですよ~。


★バッハ平均律第1集10番★
今回は作曲家によってピアノ椅子の高さを変える話を伺いました。

バッハは重みをかけて弾くので、低め。
ベートーベンはバッハの次に低め。
リストやラフマニノフは高め。
ショパンはリストやラフマニノフの次に高め。

にするとよいそうです。
リストとかはそんな感じがしましたけどね。和音バンバンだから上から弾かないとしんどいですし。
バッハの低めと聞いてグールドの激低お手製椅子を想起しました~。
アレは素人には低すぎますって(爆)彼ならでは、ですよね。

[プレリュード]
一通り通して弾いて2ページは通過しました(笑)

・そしていつも指摘される3ページ目(爆)
プレストに入る前に呼吸をして切り替えるのですが、ちゃんと呼吸できてなかったらしい。
22小節目の右手は2回目の和音の終わった時から次の準備をする。

・プレストの24小節目の右手シンコペーションに注意して弾く。(この指摘何回め?)

・終わり方は褒められました(笑)

[フーガ]
フーガは初めてのレッスンです。

・1小節目、3小節目、11小節目、13小節目etc...のテーマのギザギザ階段の音はノンレガートで1音ずつ重みをかけて弾く。つなげて弾かないこと。

・15小節目からは長調になるので雰囲気を変えて弾く。ここから出て来る8分音符の動きは「通奏低音」と言う。コントラバスのように伴奏の音である。

・20小節目・・・右手のミファミレドシレ(ド~)のところは謳う。

フーガは私がブゾーニ版から書き写した運指に変なのがあり、若干訂正されました。 

で先生がクローゼットの上からおもむろに出して来られた書籍。

 

この1集の方です。平均律はこの市田氏の解説がとてもよいそうです。
教室に入った時に解説はブゾーニ版で・・・と言われてたけど、トリルが下から入ったり運指が変だったりするのが続々出て来てアチャーと思われたのでしょうか。。


最初に言って~(涙)


ま、ブゾーニの解説はドイツ語なんでわかりませんし。こっちの解説は母語なのでまだ有用かしら(爆)

で前回訊き忘れてしまった先生のバッハのゴールトベルクの楽譜。



これも市田編ですか?と訊いたら、ラルフ・カートパトリック編だそうです。・・・知らん!
まあゴールトベルクは難しいので、ある程度経験を積んでからみたいなことを仰ってました。
私はまだまだ平均律が先です~^^;


★ショパン 即興曲1番★
弾き始めだけでストップがかかりました。
音に重みが全然乗ってなくてかすってるそうです。

左手の指の動きが鍵盤の外に出てしまっているので、奥側を通るように。
3拍目の音は軽く乗せるだけ。3拍目と次の拍頭の音は絶対つなげないこと。

・9~10小節目・・・左手のベース音のメロディラインを感じて弾く。

・15小節目・・・4分音符の拍頭はちゃんと用意をして弾く。

・18小節目・・・重みをかけて。右手のドーシーのドーは愛をこめて(笑)、シーはカデンツの終止なので軽く乗せる。左手の2拍目、3拍目のベース音は響かせる。

・21小節目・・・右手と左手が揃ってなくてガタガタなので集中特訓をしておくこと。

・93小節目、97小節目・・・右手のファ♭は特別な音。

・105小節目~・・・だんだん速くなってしまうので、ゆっくり落ち着いて、きれいなメロディなのでよく響きを聴きながら弾く。

・111小節目~・・・スモルツァンドは「消えるように」「死んだように」と言う意味。私はお尻の四分音符に気を取られて強めに弾いてしまってました。

・119小節目~・・・和音進行はイメージを持って弾く。ただの和音の羅列にならないように。

今回中間の音符の少ない部分はだいぶよくなったと褒められました。
今後の課題は似たようなフレーズが続く所が単調にならないよう、色を変えて弾くよう心がけること。
フレーズが続いて指が疲れる場合は、指の動かし方を止めるわけではないが、途中で息を入れ替える部分を作る。


今回楽譜話が沢山出て来たのですが、最近の全音はソナチネとかもよくなってるとか。
バッハインベンションやシンフォニアは全音の市田版がこれからやる子供さんとかにはいいのではないかとのことでした。うちの子はソナチネも遥かM78星雲や~^^;

確かにバッハだけでも原典版とか色んなのが出てますね。ツェルニー編のあのまがいものバッハのイメージしかなかった全音、最近頑張ってらっしゃるようです。


レッスンで市田氏解説本、是非オススメですと言われたのですけど、今日レッスン来る前に久しぶりにCDとか楽譜とかまとめ買いをしてしまいまして。
こんなのとかあんなのとかそんなのとか。。

      

単価は1000円台とか2000円台だったんで、「三億?安っ!」のノリでポチポチしてたらごついことになってしまった。
何故ラフマニノフ?はい、観賞用でございます(笑)
もう既にピアコン2番とか前奏曲集の楽譜を持っているので、音源を、音の絵はこないだの練習会で気になったので、ゲットしてみました。

他にも肥満の薬とかダイエットフードとかいろいろ買ってしまって(脂肪とストレスたまっとんのかい)、過剰支出気味なので、市田解説は来月お給料出るまで少し辛抱するかなぁ。
次回のレッスンはどうせ給料後だしい(爆)

| ホーム |

 ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。