Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 2008年10月

プロフィール

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/30 (Thu) 20:48
久々の休養

昨日午後から急に寒気がして夕方熱が出ている感覚だったので、今週末は3連休というのに昨日のうちに事情説明して本日の年休をもらいました。
今の上司様になってケツワリは腰痛の1日だけ。ヤリィ
でも今年初めに斎場がらみの体調不良で休暇消費したので、とても寂しい年休の残高でした。

熱の方は帰りのバスと電車の中で熟睡して、帰宅してコッテリチャーシューメン食べたらちと回復(爆)
買い物行く時はまだフラフラで、食材買って帰ったのに作る気力がなくて出前に切り替えたのでした。

今日1日休みでも朝子供ら送ってから朝少し寝たらあっという間でしたわ~。
朝抜いたので昼食べて洗濯物干してピアノ弾いてたら、あっという間に長女が帰宅。
長女は塾だったのでその後しばらくピアノ練習してましたが。

4時半に保育園にお迎え。いつもより2時間以上早いです。
その時間ってい~っぱいお迎えのお母さんいらっしゃるんですよね。
毎日こんな明るい時間に帰れたらいいよなぁ。なんて。
今日は次女休ませるつもりだったんですよ。でも近所の工場の空き地にどんぐり拾いに行くからそっち行きたいって。ママも行く?って言われたけど。

うちの区は保育園多いから結構専業主婦の家庭とかでも保育園入れてるんですよねぇ。
もちろん仕事してることにはしてるらしいが。
身内の会社とかに毎年偽の在籍証明書を発行してもらうそうです。言うなよ。
性格的に私はそういうの許せないけど、空きがあればいいのか。
てか幼稚園行けよ(爆)>嘘つき家庭

また話それた^^;
お迎えの後買い物して帰って、幼児教材届いてたので、珍しくつきっきりで次女にやらせました。
次女は集中力あまりないので、毎月いつも全部やれない間に翌月になってしまうのです^^;
親も長女の時より手抜きになっているというのが本当のところですが・・・。

じっくりゆっくりやってそれから夕飯の支度。それでもいつも帰宅して買い物に出かけるぐらいの時間でした。
たまにはのんびりもいいですね。税金泥棒でごめんなさい。

そして今日、とうとう届きました。
最近酔っ払ってネットサーフィンすること多いのですが、発表会は前買った衣装の使いまわしする予定が酔った勢いで買ってしまった・・・ドレス・・・。


8,820円(爆)チーン


レビューの腹と尻隠れて細く見えますってのがとーーーーっても気になり、買ってしまいました。
おデブさん向けのようですね。モデルさんが細いのでイメージまだわかりませんが。

ブツはこちら(笑)
30b.jpg

すごい売れ行き(@お店の説明)だそうですので、発表会でどなたかとかぶるといけないので公表してみました。
でもクビのところやっぱり・・・隠した方がいいですかね。


またマフラー?


いやいや・・・。それはもう・・・。

ボンレスハムカーディガンにする???カー

試着したらあわわになりそうですね。また何がしか羽織ることにします。
弾いてる時だけごめんなさいね。上着着てると脇の下汗かくので脱ぎます。
会場にいらっしゃる皆様、ピアノの方見ててくださいませ。

でこのドレス、ズボンとつながってる_オバケのQ太郎の彼女U子さんのコスチューム風_ので、トイレのたびにポロンチョ脱ぐ必要があるそうです(爆)
トイレの度にブラブーラもアレなので、谷間?割れ目?隠しのチューブトップも買いました。


お控えなすって!!!


それはサラシ・・・^^;


ピアノの方ですが、レッスンが3週間空いてるのが本当にこたえてます。
ビバ譜読み月間ですね。
てかまだ習いたてのフォームなので、こんなに空くと本当にこの弾き方でいいのか不安になって来ます。

まあ、自分なりに気をつけながらレッスンの平均律1の1番、ツェルニー40の21番、ラ・カンパネラやっています。
カンパネラは先生に言われていた丹田をようやく使うようになりました。


丹波哲郎?(爆)


いや、気功やヨガもある意味あの世チック(笑)
私はただでさえドーパミン不足でげっ歯類のようにパタパタゴソゴソ慌しい人間なので、こういうのは結構修行になりますデスよ。
あ、焼肉とかの肉の脂もドーパミン分泌促進によいそうですね。太りそうだけど。

弾き辛い箇所って決まって来ますよね。
指の動かし方とか多分悪いんです。
レッスンメモを参照しながら集中練習してます。ちょっとはこなれて来たかも。というかごまかしが利くようになって来た・・・とでもいいましょうか。

そしてビバ譜読み月間の方ですが。
以前の弾きたい曲ランキングで挙げた曲リストを参照しながら譜読みしてます。
今年は人為的に下心ランキングにしようとしている。。
今までは無意識的にだったのですがね。

①グラナドス ゴイエスカス「愛の言葉」
②リスト 超絶技巧練習曲集第8番「幽鬼の群れ」
③リスト パガニーニ超絶技巧練習曲集第3番「ラ・カンパネラ」


の3曲ですかね。

①「愛の言葉」はかなり長いことやってます。もう何ヶ月???ランキング書いた直後からです。
あ、2ヶ月か。思ったより短いな(爆)
・・・いやあ、なかなか読み応えがある曲です(汗)
こないだのリハ後のイスパニア班打ち合わせで(笑)、明後日の練習会で弾こうかなぁとか言っていたのです。

でもあまりに長い曲でしかも読みたてホヤホヤだから、自分の好きな箇所だけ抜粋&ラストでジャーン!!!てどうでしょう(笑)>雁先輩←ポッポポッポではない(爆)

途中のジャズチックなところが大好きなのです。
段落がいっぱいありますが、いちおうその段落を何個か弾けば、いちおう曲に聞えるでしょうか。

②「幽鬼の群れ」は以前に少し見たことあって、先週の週末あたりに一気に読みました。
グラナドスの労力の10分の1未満(爆)
ラスト1ページの駆け上がって行く箇所、ようやく音になって来ましたよ。。感動・・・
日によってうまく行く時行かない時あるのです。右手の1音-2和音の進行時の2和音がバラバラになっちゃうのがクセモノなんですが。
この曲も冒頭の脅しみたいな箇所とラストだけ弾ければ満足なんですよ。

③パガ超カンパネラにとうとう手を出してしまいました。ハハ
楽譜見て、音源聴いて、今度は楽譜と音源両方合わせて鑑賞。もうその時点ですっかり弾けるような気になって鍵盤に向かう。撃沈。これを繰り返す。
毎度のパターンではあります。

今練習してるカンパネラと同じ音?なんですが、こっちは♭7個なんですね。
昔のクラヴィーアなら多少音がずれてたのかな。
グラナドスの演奏会用アレグロ以来の調号の多さですが、全部左にずらせばよいのです。
でも途中ナチュラルが頻出なところがクソですわ。

この曲も途中で明るくダッシュし始める駆け上がるところとかが好き~。
皆どの曲も似たような部分が好きみたいです。作曲家違ってもね。
好きな箇所分析してセラピーとかしてもらうと今の自分の状態とかわかりそう。

パガ超カンパネラの方はまだ2ページぐらいです^^;
パガ大版と同じくらい短い曲なのでその気になれば早いのでしょうが、難易度はパガ大版の3倍くらいだそうで、ちょっと時間かかるかな。

この曲は女の中ではビッグハンドな私がクソと思うほどの股割き和音頻出です。
ヘイ!ジュード!(10度)どころじゃないんですよ。アルペジオのマークも入ってないし。
リストはそのまま弾いてたんでしょうね。末端肥大症だったのかな。彼は。
献呈の時にアルペジオじゃなくてそういう股割き和音弾く方法習ったけど。
こんな曲レッスンに持って行ったら唖然とされそうですからね。マニアック過ぎて。
あくまでも自己解決するしかない。

まあ、でも遊びの譜読みは楽しいですよ(爆)
形になったらなお嬉しい。時間かかりすぎてがんじがらめになって来たらあっさり次候補に移ります。


これ大原則(爆)


あ、レッスン曲でこれやったらあきませんけどね^^;
でもあっさり諦めて他の曲ダーーーーーッとやって、また半年後1年後に見たらスンナリ短期間で弾けるようになる曲とかもあって、結構面白いです。
だから八ッ墓楽譜村は本当に葬り去ってはいけないのです。ヒ~

ではではまた練習に戻りま~す。
今日は家事サボってないよ~ん♪(年休だったし)
スポンサーサイト

2008/10/26 (Sun) 14:48
日曜大工日和

昨日は朝次女の音楽教室へ。
最近、親がちゃんと毎日練習させろって、結構厳しいんですよね。
幼児科コースは課題がピアノのレッスンみたいに1,2曲とかじゃないんです。
しかも楽譜読みながらじゃないから、耳コピ耳暗譜で10曲以上。
レッスン中メモるのも大変だけど、これを毎日毎日さらうのってまさに地獄・・・。
やらせる方もやる方もね。

・・・先日言い訳すんなって記事書いたので時間のこととか言い訳しません。↑言い訳か(爆)
毎日10分でも1曲ずつでも毎日やれば6曲はさらえるから、見てやらなくては。

昨日はまた皆の前で発表がありました。
練習の時点では上手く弾けるようになったけど、マグレだったんですね。
前のピアノに行って先生が手の位置ちゃんと教えてくれたのに、弾く前に


アハハ・・・


て笑って両手を口に当てちゃって、また鍵盤の位置がわからなくなりました。も~
途中まだ左手にならないところで左に行くし。

で少し気になったこと。
いつも列の座ってる順番に当てるのに、昨日は次女すっ飛ばしてどんどん行って、次女は最後に回されたの。

何、何、何???

教室には先生用にピアノとエレクトーンとあって、発表の時は先生がエレクトーンで伴奏して、生徒はピアノなんです。
先生のエレクトーンを希望する子は弾かせてもらえるのですが。
前回の発表時うちの子エレクトーン弾くって言ったから、伴奏の音を切り替えたりするのめんどくて最後にされた、と思うことにしよう(笑)

いやあ、若くて美人だけど、底意地悪いしっかりした厳しい先生ですわ。カー

と言うわけでグループレッスンは今年度いっぱいでやめよう(爆)
次女もADHDチック?気が散って仕方ないのね。親が横にいるとなお集中できない。
フラフラピョンピョン・・・他のそんな子いないのでなおイライラします。

ヤ○ハ幼児科出身のプロが多いの、理由がわかりましたよ・・・。
親が熱心なんだよね。環境を整えてくれる親だから、子供も伸びるんですよ。
クラスメイト見てもスパルタチックなお母さんもいるし、大人しいお母さんでも子供はちゃんと弾けるようになってるしね。
家でやるべきことをやってるんですよね。
自分のレッスン準備より大変なんだよ。自分じゃないものを動かすってことですもの。

子供はもう音楽とか楽しむ程度で普通の就職、社会人で充分。
大きくなって子供自身がやりたい!楽しいから!て言うようになってからでも、趣味だから遅くもないだろう。
まあでも独身のうちに気づいてもらった方がいいかな(爆)
やりたくなっても家庭&仕事とか持ってたら、練習時間とかないしね。大人から基礎を学ぶには。

その点長女は来週から始まるピアノレッスンを楽しみにしています。
なんかこないだ「ピアノ弾いて楽しみたい」って言ってました。
自分が子供の頃はそういう感覚なくて、レッスン行かないといけないから行ってて、時々気が向いたら練習して。
最初行きたいって言ったのは自分ですけどね。
レッスン曲はほぼ毎回初見で持って行って先生に睨まれてため息つかれて・・・。

楽しみたいと思えば、おのずとそうするための工夫とかも思いつくことでしょう。
(と楽観視する)

趣味の仲間が子供の頃からずっとやってたらピアニストになってたかな、なんて仰ってた方いたけど、そう思う人って少数だよね?ね???(笑)


同意を求めんなよ


はあ。

話は変わり、昨日は夫の誕生日祝いで、その近辺では有名な、私のダイスキなきったないお店(爆)に豚の刺身を食べに行きました(オイ)
その店は結婚記念日に毎年行ってたんだけど、今年は行けなかったので誕生日の方に行くことにした。
昔のラーメン屋、もしくは産院にあるようなドーナツ椅子。合板のテーブル。
茶色い壁。黒い床。もうサイコ~ですわ^^

やきとんのお店なんですが、昨日は初めて


豚ブレイン刺し


なるものを食した。脳みそですよ。うわぁ。
残酷ですねぇ。ってモツも残酷だけど。
思わず「インディージョーンズ魔宮の伝説?!」って叫んじゃいましたよ、ハハ。
あれは別の動物の脳みそ食べてたんでしたっけ。
でも水子白子みたいで美味しかったです。

あとハートステーキとか。心臓のステーキですね。
串焼きで「ハツ」って心臓のハートから来てるんですってね。
てっきり「初」だと・・・。何が初なのかわからないけど、そう思ってました(爆)
こちらも普通のステーキ風で。子供らには刺身を食べさせないので、子供らにほとんどあげました。

家族4人で_次女は途中からテーブルに突っ伏して寝てしまったけど_たらふくいただいて8,000円ちょい。チーン
うまくて安い店って東京じゃ珍しいので、本当に気に入ってま~す。
ご興味のある方はご一報ください。お店の詳細をお知らせします。

あ、そうそう、その近辺に何ヶ所かピアノ練習スタジオ見つけたので、今度のその近辺で練習会、いかがでしょう>ドルチェの皆さん
ただし、土曜日はお店お休みなんですよ~^^;


さて表題の日曜大工。前置き長すぎ~(笑)
ピアノ再開してお小遣いからチョロチョロCDを買い始めて3星霜。
てか小遣いないんです。私。必要な分家計からいただいてるって感じ。
まあ使った!という月でもダンナの小遣いの半分未満でしょうか。

また話それた(笑)
クラシックCDが楽譜立ての上の部分もいっぱいになって、色んな所にCDボックスが分散してるので思い切って買って組み立てました!

CD tower outside


・・・真ん中の白いヤツです(爆)


レンズの傷毎度ウザイですね。
早く携帯機種交換しよ。撮った画像がデジカメサイズになるヤツ。

隣の低い本立ては楽譜立てです。こちらももうすぐいっぱいになりそう^^;

外の扉にもCDディスプレイできます。
中を開けると・・・

CD tower inside


ガランドゥ!!!(爆)


まだガラガラです。
いっぱい段があるので、いちおう作曲家別に段を分けてみました。

ちなみに隣の黒い大きい箱は、アコーディオンです。
結構かさばりますね。全然弾く機会ないんですけど。
小学校でちょっと弾いたっきりなもんで、弾いてもヘナチョコなんですがね。

このCDケースにクラシックCDがいっぱいになる頃にはもっと耳肥えてますかね。楽しみですね。
通勤時間長いから聴く時間は余ってます。でも・・・


意識がなくなるとアウト・・・


まあ、子守歌ということで。
もう子供じゃないけど^^;

日曜大工の文章短かった(爆)
ではでは~。

2008/10/24 (Fri) 18:05
中だるみ

天高く馬肥ゆる秋、昨日久しぶりに体脂肪率を計ってみました(笑)
そしたら先月の人間ドックから6%も減ってた!!!
めちゃくちゃ嬉しい。

昨日からまたおからクッキーも再開してます。
このクッキーはホントにお腹いっぱいになりますね。
発表会まで頑張るんば(死)


今日は昔の話を少し…。

続きを読む »

2008/10/23 (Thu) 22:58
なまはげ練習会

こないだの日曜日はドルチェの発表会のリハーサルを兼ねた練習会でした。
本番のホールで行いました。
久しぶりのピン参加だったので張り切りすぎて最寄り駅に30分も早く着いてしまい。
近くのレストランにお茶でも・・・と入ったら、お食事中の雁さんとみうままさん発見!
急遽お邪魔してしまい、すみませんでした~。

会場に着くと既に皆さんポツポツと集まって練習されていました。
今回中部からISHIchanとNorakoさんをゲストとしてお迎えしましたよ。
ISHIchanはブログどおりの方でした。ちゅうか、顔出ししてますもんね!
私も顔出ししてみたい。顔面、発射!!!!(違爆)

今回の会場は鏡張りのホール。シルバー&ブラックの雰囲気が洗練されていましたよ。
ヤマハのフルコンとカワイの2台あり、私はヤマハだけ弾いたのですが、とても弾きやすいというか軽すぎるって言う人もいらっしゃるのでは?と思うぐらい私には心地よいピアノでした。
新しい先生のところのグランドと鍵盤の浅さやタッチが似通っていてとても弾きやすかったです。

ドルチェの練習会はいつもは皆さん弾きたい曲をわいわい言いながら弾いてゆる~い雰囲気なのですが、今回はリハということで曲の演奏時間も計ったり幹事も真顔が多かったので(いつもは百面相?@私だけですよ^^;)、いつになく真剣モードでしたかね。。
それにそうそう生で聴けそうもない大曲群!迫力圧巻の2台ピアノ!癒し系のインストロメンタル。
いやはや、どっぷり3時間、酔ってしまいましたよ。
今回参加されていない出演者の皆様もいらっしゃったので、本番がとっても楽しみです~。

私はグラナドスの二つの軍隊行進曲、赤涙、ラ・カンパネラを弾かせていただきました。
まずグラナドス。前回調子良かったので油断してたかも。
二つ目の曲の時にガラッと調が変わるのですが、しっかり♭を落としてしまいました。
一つ目の楽譜を下に置いてたので、ファイナルも何故か一つ目の楽譜を見てしまっており・・・
雁さん、本当に多大なるご迷惑をおかけしました。
その後は拾えない和音のルビ振り!♭付け(笑)、毎日ソロに入る前に地道に練習しておりますので、何卒見捨てないでくださいませ~(汗)

ソロは2曲。すごい曲が続いた後になってしまったので、緊張緊張バクバク・・・。
ゲストの男性が椅子の位置を変えてピアノのある空間に張り付くヤモリのごとく(爆)見てらっしゃるし。クー

赤涙はTAKAYAさんのスーパーハッタリ13エチュードの中の1曲です。
両手交互パラディドルが頻出する曲なのですが、プリちゃんや楽器店のピアノとかだと同音交互連打がうまく行かないのです。
でも今回のフルコンはとても返りが良い鍵盤だったので、大成功。(連打だけですが)
勢いだけあるけどまだまだ弾きこみが足りないので、なるべくミスを減らせるように今後精進します。

ラ・カンパネラは前日レッスンで1回しか暗譜飛ばなかったので、譜めくり申し出ていただいたのにお断りして暗譜で弾いたのです。
結果・・・4,5回弾き直しましたかね。6分以上かかっていて唖然。。4、5分と思っていたのに(笑)
ミスするところも決まっています。そこを重点的に練習しよう。


練習会終わった後は駅前で懇親会。
地酒を持ったなまはげ目当てで参加しました(爆)
乾杯終わって食べ始めて、おなかも落ち着いてエロネタも出始めて盛り上がってるのに、一向になまはげ出て来ん!
不意打ちをしてヌ~と来たりするのかと待っていた。

そしたらイスパニア班の先輩雁さんが、

「あの~、なまはげさんはいらっしゃいますでしょうか?」

と催促してくださった。

出て来たは・・・若いし細こい手ぶらのおなごのなまはげ(笑)

私、こういうの想像してたんですけどね。
edo.gif

間違えた(爆)

450px-Namahage_Akita_Japan.jpg

大きすぎ?コワイですね(爆)
刃物持ってるんですよね。彼ら。ナタ?実は刃物恐怖症・・・>自分

囲炉裏端にばかり座ってるとできる火傷をナモミと言い、その怠け者の象徴を剥がしに来るということで、ナモミハゲ→ナマハゲに変化したとか(wiki笑)


生の禿げ


ではなかったんですね^^;毛ぼうぼうだし。

あ、そうそう、うちのダンナ@禿げ予備軍が胃炎かダイエットかゲッソリ痩せて、私より軽くなったことを強調して、

「オレって痩せてるよなぁ・・・」

と毎日連呼するので、先日とうとう堪忍袋の緒が切れて、

「あ~も~。髪の毛多くて大変~。」

って言っちゃった(爆)
それっきり痩せてる発言はなくなりました。ラッキー

ナマハゲの由来は身につまされますよね。。
家事は最低限にPCやピアノにばかりかじりついてるので、子供たちじゃなくて私のところに


「うぢんごともやれや、ゴルァ~」


とか皮を剥ぎに来そう(爆)

今回の飲み会は楽しかったですが、いろいろと意見要望なども飛び交い(詳細は略します)、普段見れないあの世のものとかその他もろもろお金を出さないと見れないようなものも見れて、大収穫でした。

酔う前にプログラムの順番も決定。
余興の案も幹事の一存で色々盛り込みました。当日は楽しみにしていてください。

ってか皆さんで楽しく弾きましょう!!!
途中で弾けなくなったら、必ず笑いを取ってクッションを置いてから、最後まで弾き切ってください。(誰に言ってるんだ???)←ソロ限定
ってか私がそうします(爆)


・・・本当のクッション持って来ないでね。
(だから誰に言ってるんだ???)

2008/10/19 (Sun) 11:10
いよいよ音楽性へ(第3回(10/18)のレッスン)

今日はこれから発表会のリハーサルだけど、忘れないうちにレッスン記を書いておこう。

昨日はオオボケ2つかましました。
1つは教室のマンションにギリギリに着いて、エレベーターに乗ったらカバンを持ってないことに気づいたこと。
2つはそのバタバタで補聴器つけ忘れたこと。
でも先生の話し方もだいぶ耳に慣れたので、体験レッスンの時より不便ではありませんでした。

昨日はレッスン時間何と1時間15分!
1時間過ぎたところで次の生徒さんの「遅れます」電話が入ったので、そこで席を立とうとしたのですが、最後までみっちり見ていただきました。ありがたや~

★ツェルニー40番 20番
暗譜して行ったのですけど、半分くらいでホワイトアウトしました。
そこでストップして指摘事項をいただきました。
今回は専ら指のフォームの注意。
今度の先生の弾き方は私にとって全く新しいフォームなので、長年43歳までずっとやっていた弾き方を変えるのは並々ならない努力が必要そうです。

・1と4と5の指の付け根がしっかりしていない。
・付け根から真っ直ぐ折れるように弾くこと。
・手を小指側に倒してしまわない。
・鍵盤を勢いつけて押さないようにする。
・鍵盤の戻る感覚を指で感じるように弾く。
他にもまだまだ指摘されました。覚えているだけでこれだけかな。
これからフォームは地道に直して行くことになります。頑張らなくては。

20番は今回で○をいただきました。次は21番です。譜読み時から指のフォームに気をつけるようにとのことで、先生の見本を見せていただきました。

★バッハ平均律第1集1番
〔前奏曲〕
ひととおり弾き終わってから、鍵盤が弦に当たる感覚を指で感じながらもう一回弾くように言われる。
指摘事項はやはり33小節目からの最後の箇所。
最後譜面にないトリルを入れる所の指の置き方等注意を受ける。

〔フーガ〕
・23小節目最後左手のバスを響かせて次のオルガンポイントのドに移る。そのドは弱めてしまわないで最後まで響かせないといけないドなので気をつける。

・中声部・低声部の響きはよいとのこと。高声部はもっと音色をキラキラさせるように、指の当たる面積を他の声部よりも少なくする。
右手で声部が重なるところも下と上とで音色を変える。

いやあ、2つ目の指摘事項はいよいよショパンのバラ4に生かせる内容ですね。


できるようになれば(爆)


少しショパンへの道が近づいて来たかしら(嬉)
ほんま下心だけでバッハやってるなぁ。>自分


★ラ・カンパネラ
今回ペダルが思うように調節できませんでした。案の定最初からチェック入りました~。
そして今回も暗譜です^^

・前奏~最初のテーマに入る部分
前奏はよい。その後テーマに入る前のフェルマータの休符が短すぎ。充分に息を吸ってからテーマに入ること。

・5小節目~最初のテーマ部分
テーマの所の左手和音を響かせる。ペダル伸ばしすぎなので、2拍目ぐらいまででペダルを切る。本当は1拍目で切るとよいのだが、技術が伴わないので2拍目まででいいですとのこと。
先生・・・


言うよね~


イエーイ!!!←エアあややの影響(笑)

・11小節目
右手のレのアクセントは強く弾くというより、大事な音として弾く。

・27~29小節目
ここの部分は左右で和音になるところは必ず音を合わせる。
タッチに気をつける。右手の2和音のところはビシャッと切らない。
ここは片手ずつ、片手の部分ずつ、両手ゆっくりの特訓をしていただきました。

・33~36小節目
ここはペダルを使わないこと。34小節目の下降和音進行に入る前のレシの後は和音に入る用意をする。
ここも左右特訓。

・48小節目後半
後半に入る前に用意をする。右手のミレド、左手のドレミをそろえる。和音がバラバラにならないようにする。

・49小節目
右手真ん中のソシ、ファ×ラ、は軽く。大きい音にしない。

・50~60小節目
連打2音の鍵盤に触れるポイントを同じにする。指の置き方等注意を受ける。

・61小節目~
やはり連打の注意

・66~67小節目
右手の下のラインを丁寧に弾く。下のラインの運指は2-1-2-1-1で弾くとよい。
左手の音を覚えること。

・69~77小節目
全部ハーフタッチで弾くこと!

・88・91・92小節目
左手の音が単音⇔オクターブうろ覚えになっている。

・97小節目~
前回と同じ内容なので省略するが、ここも注意して弾くこと。

・101~103小節目
fではなく「p(ピアノ)」で。

・129~133小節目
右手メロディのタタタータタ タタタータタのところ、ターだけしっかり打鍵して、後はハーフタッチ。
ハンガリアンのようなイメージで弾くこと。

・133~136小節目
ここは歯切れよく弾く。やはりタタタータタのターは丹田から力を出して打鍵するとよい。

・136小節~最後まで
136小節目最後の和音はf(フォルテ)で、137小節目はp(ピアノ)からff(フォルティッシモ)にクレッシェンドすると効果的。
最後の和音の間の休符は充分取る。

最後のジャーン!の和音はキラキラ感を出す。
色んな弾き方があるが、リストの奏法はしばらく鍵盤を押さえてからフワ~ッと広がるように手を戻す。


出ました。生リスト(笑)


こういう裏情報、これからもいっぱいいただけますかね。アラウ巨匠、万歳(爆)

カンパネラは速さはもうこれ以上速くしなくてよい。
一生懸命ガリガリ慌てて弾いても聴衆も苦しいので(笑)、音楽的に美しく聴かせられるようにこれから注意して練習して行きましょうとのことでした。

暗譜は先週より飛ばなかったかな。1箇所だけだったと思います。
細かい練習したところで部分的な音忘れてるところは多々ありましたが。
いかに適当に流して弾いていたか、ですね^^;

今回先生の模範も沢山見せていただきました。最後の生リストとかね^^

レッスン終了後、1月のピティナの案内と12月のリサイタルのチラシの入ったお月謝袋をいただきました(笑)
11月のリサイタルはもう売り切れたそうです。
12月の平日の夜のに行こうかなと思っていたので、もうチケットお願いしました。
五重奏?なのでピアノのみでないのですが、楽しみです~。
眠くならないといいですが@ナルコレプシーもどき>自分

ピティナは自転車で15分ぐらいの近所が会場で、先生のお師匠様いらっしゃるので申し込もうと思ってます。
曲は平均律&何か1曲かな。それともフリーステップ?来月また先生と相談します。

おーーーーし!!リハーサルに間に合ったどーーー!!(笑)

ではでは。

2008/10/17 (Fri) 23:21
再びの・・・。

最近変なコメント多くてイライラしまくりんこだったので、過去記事公開数を減らしてみました。
ここ数日でやっと収まったかな。
アクセス禁止とコメントトラバ禁止の両方できるのがFCのよいところですね。


今週末dolce発表会のリハがあるのですが、皆さん練習に集中してるのかなあ。
ブログ周りがとても静かです。
当日会場行ったら私1人なんてことはないですよね?( ̄m ̄)
皆さん宜しくお願いしま~す。


ピアノの練習はもうレッスンの3曲が限度。何でこんなに眠いのでしょう。


酒やめろや


酒が癒しになるとちとヤバイ…休肝日を設けなくては。


ところでこないだゲットしたペーパーバックのリストのエチュード集とレスリーハワードのパガニーニ練習曲集のCD。
朝夕鑑賞してます。

何と…


ブラブーラ!


の長いカンパネラも載ってた…ラッキー

パガニーニ超絶技巧練習曲版のカンパネラも併せて期待に乳膨らませ楽譜見てみました。

専門サイトのMIDI聴いた時はもっと複雑に聴こえたのですが、楽譜もレスリー(こう書くと愛しのレスリーチャンを思い出します(爆))のCDも何か淡々としてるんですが。

また違うバージョンなのかなあ。
いやいや専門サイトのアマゾンアフィリから入ってアマゾンの楽譜見たから間違いないはず~。

一曲をやるといつものことなのですが、カンパネラを始めてから楽譜がいっぱいになりましたよ。

〔パガニーニ大練習曲〕
 春秋社版
 全音版(名曲選もあるので2冊)
 全音ブゾーニ版
 ブダペスト版
 ドーバーブゾーニ版
〔パガニーニ超絶技巧練習曲〕
 ドーバーブゾーニ版
〔ラ・カンパネラの主題によるヴラヴーラ大幻想曲〕
 ドーバーブゾーニ版




3種類のカンパネラ!
パガ大版に関しては楽譜が6種類!


すんばらしい


一体楽譜にいくらかけているんだ・・・


世帯主万歳(違)
※子供2人は児童手当の書類上は私の扶養に入っています(笑)

参考サイト:ラ・カンパネラの基礎知識


**************************************************

さて話題の2弾目。
昨日は長女の学童保育クラブの面談でした(夜ですよ)

2年生から鍵っ子にして毎日1人で帰らせてたのですが、指導員が私の帰宅が7時、留守の間ゲームとテレビばかりやっていると聞いて

「1人で2時間留守番はよくない」

とのことでまたまたお迎え復活となりました。ふ~

最近仕事中に電話来たりSOSサインも出てたので…。
完全に突き放すのはまだ早いということです。


後で取り返しのつかないことになりますよ。


と戒められた。
母が私にした失敗を繰り返すところだった・・・

・・・4年生になったら嫌でも留守番になるんですがね。
まあその時は次女と2人で留守番になりますが。


次女のいる留守番は危険そう


最近真剣に変態度が増して来ましてねぇ。
連れて歩くのが恥ずかしくなって来ました。

エ○ワードを外出先で大声で連呼したり、
後ろから両手で乳揉んだり、
股間を撫でたり。
手つきがね、もう慣れた痴漢みたいなんですよ。
痴漢がどんな触り方するのか、想像しかできませんけど(フェロモン無爆)

彼女に手本は見せてないのですがね。
生まれながらにそういうのは脳に組み込まれてるのか?!

あ、のだめドラマのミルヒーが見本かも~。

のだめ巴里編のアニメも始まりましたね~。

マンガとだいぶ違うような気がするけど、やはり音入りは違いますねぇ。

またモッコリ(※)弾きたくなりましたよ。
こないだ連打のコツ習ったので、応用してみよう。

※道化師の朝の歌

・・・今日の記事でまたスケベヤロー来ちゃいますかね。


呼んでるのは自分か(爆)

2008/10/13 (Mon) 15:58
暗譜地獄・・・(第2回(10/11)のレッスン)

土曜日は2回目のレッスンでした。
前回はバスで行ったのですが、帰りとかちょっとバス待ちの時間が勿体無いので、今回から自転車で行くことにしました。
30分足らずで行けました。cal消費のためにもよいかも~。

今回はだいぶ打ち解けた雰囲気のレッスンでした。

★ツェルニー40番 20番
今回フォーム矯正のために透明のささくれ用テープを小指の全関節に巻いて固定してレッスンに臨みました。

ひととおり弾く。だいぶフォームが矯正されたとのこと。でもまだ手首の角度とか小指とか不十分な点もあり。指の付け根に意識が行くようにする。
手がべシャッと鍵盤の上に覆いかぶさらないようにすること。

で次回は暗譜してきてくださいとのことでした。
暗譜して手のフォームを確認しながら弾くようにとのこと。

ツェルニー弾き終わった時点で


DVDとかご覧になってます?


と先生が仰るので、ツェルニー?とか訊いてしまった。。
そうではなくてピアニストの演奏のDVDのことでした。

20世紀の巨匠たちのDVDだけ持ってたので、ルービンシュタインとかホフマンとかコルトーやアラウのが出てるのを観ましたと言いました。
先生曰く、おじいさんおばあさんになっても活躍しているピアニストの手のフォームを是非参考にしてくださいとのこと。

ちょうどルービンシュタインもクラウディオ・アラウも好きだったので良かった~と思いました。
以前再開直後に観たときは全然参考にならなくて・・・という旨を説明したら、

「カンタンそうに弾いてるように見えますよね」

とのこと。
指とかあまり激しく動いてないのに、美しい音色が出ていて不思議だったのですよ。
アルゲリッチとかも参考になりますよとのことなので、レッスン終わってからいろいろようつべ動画を観てみた。


なるほど~


独学時はわかりませんでしたがね。何となくコツがわかったような気がしました。

★バッハ平均律第1巻 1番
〔前奏曲〕
・最後のレファミレのミのところに入れているトリルが他の16分音符と同じ太さになっているので、音を細くしてトリルを入れること

今回この1点の指摘のみでした。曲想やタッチもだいぶ宜しいとのこと。

〔フーガ〕
・15小節目~
後半右手のテーマ始まるところ、和音の響かせ方に注意。メロディラインが浮き出るように和音を響かせる。
・19小節目・21小節目
アルト(19)、テナー(21)のテーマに入るところ、用意をしてから入る。
・24小節目
バスのドは「オルガンポイント」と言う。ここはテーマの音が重なって弾き直しになるが響かせること。
・一番ラスト
良い響きになっている。

平均律はイメージとかちゃんと表現しているし、音色も良い方。弾きにくいところは落ち着いて弾きさえすれば問題ないとのこと(笑)そこが一番の難関なんですがね(爆)

★ラ・カンパネラ
今回は暗譜で弾いてみました。ははは^^
途中何回も暗譜㌧だけど。先生ちゃんと印入れてくれてたので、書いておこう(笑)

〔暗譜ぶっ飛びポイント〕
22小節目後半左手
67小節目後半左手
85・86小節目左手
91小節目左手


書いてみたら4つだけやね!(嬉)しかも左手だけやし!
前の先生にも暗譜時に

「左手だけで弾けるように練習してください」

とか言われてたなぁ。

・21小節目~部分
右手の32分音符のところの指のフォームの注意。ハーフタッチで打鍵する。
打鍵して指を上げる時に真っ直ぐ上げること。上げる時に曲げたりしない。

・34小節目右手
後半の和音進行の手のフォームに注意。体の向きとかを音毎に決めて手先だけで弾かない。

・62小節目~部分
右手の連打の指のフォームについて注意。打鍵して指を真っ直ぐ上げる。動きを大きくしない。

・77小節目~quasi cadenza部分
ここは拍がないような記譜だが、呼吸をちゃんと入れてググググ~と息が詰まったような感じで弾かないこと。

・78小節目~
ちゃんと拍を感じて呼吸をしながら弾くこと。

・91小節目~Piu mosso部分
出だしのところは遠くから聞えて来るような感じに響かせる。

・96・98・100小節目
上部のメロディ部分を浮き立たせる。右手下のファは添え物なので大きくならないようにする。
シ-ド-レ、レ-ミ♯ーファ、ファ-ソ-ラ、の音の流れを意識する。

ここでは
1拍目・4拍目・次の1拍目だけ響かせる練習
全部の音をフォームに気をつけながら非常~~~にゆっくり確認しながら弾く練習

をやっていただきました。

・101~103小節目
拍頭の和音進行の部分を気をつけて弾く。103小節目の和音をいい加減に弾かない。

・120小節目~
強く弾いているがここは126小節目のクレッシェンドが始まるまでp(ピアノ)で弾く。
♯ついつい盛り上がって弾いてしまうんですよねぇ。

最後のAnimato部分は指摘する箇所はない、とのことでした。

「普段時間が少なくて大変でしょうが、無理のない程度に頑張ってくださいね」

とのこと。


それなのに暗譜???(爆)


いえいえ冗談ですよ。
暗譜苦手でいつかは克服したいと思ってましたんで、ツェルニーで暗譜と言われた時は


よっしゃー!!!


これを機会に・・・と思いましたですよ。
帰宅してツェルニー楽譜出さないで弾いてみたら、弾けました。
暗譜苦手は思い込みもあったかも知れませんですね。
暗譜飛んだらチェックしておいて、次回からそこに気をつけるようにすればよいのだな、と思いました。


今回のツェルニーと平均律は前の教室なら○もらえたぐらいかな~な感じだったですけど、上がりませんでした。ハハ
結構シビアかも。いや、これでいいんです。未完成、不完全なままどんどん進むのも教室変えたい理由だったのですから。


レッスン終了後にお知らせがあり、1月のピティナ?と思ったのですが、お師匠さまの演奏会のお知らせでした(笑)
ピアノ再開してからクラシックの生演奏まだ一度も聴きに行ってないんですよね。
今回いただいたお知らせ11月12月で計3回分だったけど、そのうち平日夜の1件だけでも行ってみようかな、と思いました。

先生もだいぶ打ち解けられて来て、笑いあり、拍手ありの楽しい、そして充実したレッスンでした~。
無理のないようにって言われるけど、限界に挑戦して行きたいと思います。

あと、レッスン中にすごい汗かくので・・・


痩せなきゃ


ちゃんちゃん。

2008/10/13 (Mon) 14:51
3連休、イベントたけなわ。

3連休も最終日になりました。
明日小学校の学校公開で午前半休取ってるので、正確には3.5連休か。

土曜日は雨の中保育園の運動会、夜はレッスン。
日曜日は次女が指を怪我して休日診療所回り、夕方から結婚記念イベントで代々木~渋谷へ。
んで今日はのんびりまったり過ごしております。

保育園の運動会は雨天中止のはずだったのですが小雨になって来たので、いちおう確認・・・と園の看板を見に行ったら、「決行」でした。
中止になったら平日に延期だったんです。
小学校の行事で前日休み取ってたので、翌日は旦那に行ってもらうつもりが、旦那がもう取れないよとか言い出して泡吹いてたところだったので、ホッと一安心でした。

運動会観覧とかって結構苦手なんですよね。
長女は見に行きたくて仕方なくて、雨で中止かもって言ったらオイオイ泣いてましたけど。
でも次女の成長を見れましたよ。
今年は恥ずかしかったようで、最初の全体体操の時に、皆動いてるのに次女だけ静止画状態。
いちおうビデオは回し続けましたが、本当に写真みたいに不動でした(爆)

競技が始まるとようやく動きが出始めて、最後の方はちゃんとやってたのでよかったです。
親子競技はおんぶして走る場面があったので、最近腰グキグキな私は大事を取って旦那に出てもらいました。
他のママさんたちって本当若いよなぁ。旦那はパパさん連中の中では若く見えるんですがね。
それでも20代後半にできた子だけど。

運動会の後は家族&姑、義姉、姪、甥と近所のレストランでごちそうをいただきました。
何か食べすぎちゃって、ダイエットしてるからcal低めのもの選んだんですが、イベント時は気が緩みますよね。

夜はレッスン。詳細は別記事で~。
長女は義姉宅にお泊まりに行きました。静かな夜だった。
昼食べ過ぎて旦那も私も次女も全然お腹空かず、とりあえずカレーを作り始めた。
次女が皮むきやる!と言うので、玉ねぎは終わってたので、人参の皮を剥かせたら、電話が鳴って目を話した隙に指の皮を削いでしまい、大泣き。

実はその皮むき器、長女も私も手を剥いてるんですよ。コワイですね。
全然血が止まらなくて、しばらく放っておいたのですけど、10時ぐらいになってもまだガーゼから血がにじみ出ていた。
もう夜間診療所も閉まってるので、翌朝休日診療所に行きました。
そしたら、

小児科と内科だけなので、外科はやってません。

だって。
家庭用の消毒液ぐらいしかないからと言われたからには、来た甲斐がないので、外科の休日当番医まで行くことにした。
私は桃太郎族_地元でなく地域外から流れて来た住民の意_なので、地図とか見せてもらい交番とかで聞いて行きましたとも。
今回渡る橋を間違えたぐらいで、方向間違ったりはしなかった。
何とか当番医に到着。診察してもらったら、まだ血が止まってませんでした。

化膿止めの薬をもらって帰宅。翌日も休診だけど消毒だけしにおいでと言われましたが、今朝になったらキズも閉じかけて随分よくなっていた。

さすが新陳代謝

という訳で朝は医者はパスしました。

土曜日の夜は結婚10周年記念のイベント。
毎年子供を預けて出かけてたのですが、今回は子連れで代々木方面に行きました。
代々木公園の中を上京して初めて通った。
子供たちは公園というので遊具があるところと思ったようです。残念。

外人観光客やストリートライブ、若手芸人の練習風景とか普段見れないようなものがいっぱい見れました。ほんと通りすがり、でしたけど。

代々木公園を抜けて渋谷の街へ。
最初焼肉屋に行く予定だったのです。美味しいと評判の。
開店前にそこに行って、店を外から見たのですが、入り口が祠(ほこら)の雰囲気で、扉が拷問部屋みたいな感じ?妖しげなものが沢山漂っている風でとてもコワかった。
マジでコワかったので、その隣の串焼き屋さんに入りました(笑)


美味でした。


でもねー子供らと入るとねー旦那は携帯のゲーム?SNS?ばかりやってるんですよ。
そんなの1人でいるときの暇つぶしにやるもんじゃん。
まあ、同じくゲーム好きの長女と2人で覗きこんでるから、無下に拒否もできないのだが。
家族団らんのときにいつもそうだから、もういっそのこと食事とか別でもいいかなとか思ったり。


別邸が欲しい


楽器演奏可マンションとかね(笑)
私の新しい先生みたいにレッスン専用に借りてるのとか憧れます。
でプチ家出とかでそこに寝泊りとかするの。ハハ♪
別邸体験は以前実際ありますがね。

ま、それはともかく、その後は去年記念日で入った喫茶店に。
ケーキセットが目当てで行ったのです。
そこのお店、今日付けで閉店だって。ビックリ
本当、私の思い出の場所ってどんどん消えて行くわ~。

そこでケーキセット食べた後、まだ7時前後だったので、カラオケ屋へ。
飲み放題2人分にしたのに、旦那はお茶だけ飲んでるから、元を取るんだ!と勢いつけて1時間半で1人で6杯以上飲んじゃった。クー

で飲んだらすごいイライラして来てですね。
帰宅後指摘されました。

「飲むと機嫌悪くなる」と。

よく考えたら旦那いない時に子供らと3人で行って、私1人が飲んでも帰りいつも怒ってるような。
こういうお酒はよくないですね。
家族で出かけた時は飲むのやめておこうかな。
ドルチェとか職場でいっぱい飲んでもかなりハイテンションになって絡み酒とは縁遠いんですが。
やっぱり飲んでる時の雰囲気ですかね。
旦那が1杯だけ飲んでお茶に切り替えたりするとムッと来てるかも。ふ~

明日は長女の学校公開。
春には土曜日とかにあるのです。秋は平日。いわゆる授業参観の地域拡大版?
最近学校選択制にもなってますので、公開して選択時の参考にしてもらうのが狙いのようです。
ここのところ保護者会とかプール参観とか悉く欠席にしていたので、久しぶりに休みを取りました。
学校ダイスキな長女なので、生き生きとした様子がまた見れることでしょう。



2008/10/09 (Thu) 23:10
秋のささやき

もうすっかり秋らしくなりましたね。
今日の夕方暑がりの上司様がいきなり背広を羽織ってらっしゃるので???と思ったら、風邪気味かも・・・って。
夜ご飯食べ終わって食休みしてたら、ダンナに仲良しの後輩さんからお電話入りました。
飲み会の誘いみたいだったけど、その後輩さんは私の上司様とマブだち。
んで・・・

「明日休むかも知れません」

との伝言ですと。上司→ダンナの後輩→ダンナ→私(笑)

上司様はケツワリは今回初めてです。なので腹も立ちませんが、職員2人だけの職場でお互い携帯番号もメアドも教え合ってないというところがすごいと思います^^;
私も何かあればダンナの携帯から連絡させてもらいますとか言ってたし(笑)
お互い風紀上(笑)警戒してる部分もあるのかな。誕生日も数日違いだしね。(年も同じです)


さて、ここ数日我が家で驚くべき変化がありました。
子供たちが・・・何と自分で風呂に入るようになった!
毎晩促してもなかなか入らずいつも寝るのが10時過ぎちゅうのが日課だったんですよ。
それが昨日夕飯終わったら私がまだもそもそ馬のようにサラダ食ってる間に、とっとこ

「お風呂入る~!」

って姉妹2人して入り、2人とも自分で頭と身体洗って出てきた@@


雹(ひょう)降らすなよ~


今まで2人同時洗い!とか工夫して毎晩洗ってたんですが、ラクチンですね。
たまに洗ってやらないと、凹んだところが黒くなってそうなので要注意ですが。

長女はどうやら学童で9時に寝ろと言われたらしいです。
何なん?この効き目?家じゃ何百回と言ってもあかんかったのに~。

今日も子供らで入って行きましたが、私が調子こいてたら喧嘩おっぱじめたので、慌てて後から入ったら、次女は床をシャンプーだらけにしてひたすら水遊びに徹しておりました。クー


油断大敵


あはは・・・やはり育児放棄するな言うことですな(爆)


そしてピアノ。
ツェルニー、バッハ平均律、カンパネラ、時々13エチュード、グラナドスともうめいっぱいですね。
ドMにはちょうどよいメニュー(爆)

バッハはショパン弾きたい一心&下心でレッスン再開以来2年間ひたすらやっておりますが、平均律は美しいのではまりそうです。あ、難しいですけどね。これもチビチビ行きたいと思います。
前奏曲とフーガ2つあるので、レッスンの間が1週間の時は譜読みが間に合わないので、先へ先へと読んで行った方がよいようです。
先生もこないだ

「次やるなら声部の少ない方から・・・」

なんてほのめかしていただきましたし。

カンパネラはなかなか手ごわい?しつこい?弾きづらいところがなかなか改善されないです。
ロシア奏法?に慣れつつあり、デジピでも音が変わって来た(気がする^^;)ので、音色ばかりに気を取られてアハアハ・・・。もう少し頑張らなくては。
暗譜しろとも言われてるので、そちらも少しずつ試してはいるのですが、


ホワイトア~ウト


して楽譜また見て・・・が多くてなかなかうまく行かないモンダミン。

コソ練のゴィエスカス「愛の言葉」は最近ようやく「音命中率」が急上昇です。


遅いぉおおおお!!!


本当に命中と言う表現がピッタリな弾き方(爆)
でもそれなりに聴こえるし、演奏効果高い謳いあげるところ(ここが一番弾き易かったり)はうっとりできるようになりました。自分で聴く分には・・・ですので念のため(笑)


でまた譜読み状態の曲がなくなったので、次候補の楽譜をカバンに忍ばせ始めました。
次候補と言っても以前一通り最後まで音拾いの経験はあり。

リスト超絶技巧練習曲集9番「幽鬼の群れ」

ですが、ドルチェの本番も間近なので、カンパネラやレッスン曲の合間の気分転換に読んで行きたいと思ってます。
アラウ巨匠のCDで気に入った超絶ですが、何度聴いてもいいですね。
超絶なのにとても心洗われる人間味あふれる演奏・・・。
他の技巧派ピアニストのバリバリ演奏も参考にしなくてはいけないのでしょうけど、ついつい好きなピアニストに流れてしまいます。

「リストはホルヘ・ボレットやレスリー・ハワードあたりの演奏を聴いてくださいね」

とは新しい先生のお言葉だったのですが^^;
先生の口からカンパネラ→フジコ・ヘミングが出なかったので、怖くてカンパネラはフジコさん聴いてますとは言えなかった・・・;;

バッハはシフの演奏を聴いてくださいですって。


CD安い時代で良かったぉおおおお!!!


で早速昨日ダンナのマンガ頼まれついでにアーマーゾーン!!!(山本ダイスケ古過ぎ爆)

買ったものは


(左)パガニーニによる超絶技巧練習曲が入ってるリストのエチュード集
(中)レスリーハワードのパガニーニエチュード集(パガ超&パガ大両方収録)
(右)CHOPIN(ショパン)10月号


・・・シフは???(爆)


シフラと区別つかなかったんですよね。シューマンとシューベルトみたく。
シフのことはまだよく読んでないや。今度今度!!!

とりあえず下心ランキングで書いたパガニーニ超絶技巧練習曲版のカンパネラの実物を拝んで見たいと思いました。前回買おうと思ってしばらくウィッシュ!!リストに残しておいたの。
CDは日本人の大井和郎氏のを買おうと思ったけど・・・




目だけ光ってるのがコワイ!!!


ということでハワードの方にしました(笑)

ショパンの雑誌は先生のお師匠様の連載が載ってるっぽかったから、買ってみた。
お師匠様の演奏についてはまだCDとか聴いたことないから、自分の感性に合うか(めちゃ偉そう^^;)まだよくわからないのですがね。
ベトベンとかいっぱい録音されてるみたいなんですが、実は私にベトベンはレッスンの鬼門。

子供の頃からベトソナやり始めるとレッスン辞めてしまったり、先生からクビになったりとか。先月もテンペストで辞めちゃったし。実にそういうことが4回ぐらい。
ベトベンはやらないといけないんだけど、やるのがコワイです。
今度の教室でベトベン見てもらい始めたら先生おめでたとか、外国に行くとか、教室辞めるとかそういう事態が起こりそうな予感がめっちゃします。

こういうジンクス(思い込み)を払拭する方法ってないですかね?

さあて明日は入籍10周年記念日だ。今までと違ってイベント何もないけど(爆)
ささ、ピアノ練習しよー^^

2008/10/05 (Sun) 15:45
感動したっ!!!(第1回(10/4)のレッスン)

昨日は朝次女の音楽教室、帰宅してすぐ長女の学校のPTA行事のおまつり、そして新しい教室のレッスンがありました。

次女は先週あたり公園のブランコから落ちて顔を上げたときにブランコが戻って来てそれに頭をぶつけたり、数日前も保育園の門に頭を激突したりして、それから若干以前より落ち着きがなくなっています。打ち所が悪かったかしら。
全部おばあちゃんに朝預けている時の事故なのですが、預けている立場としては文句も言えず・・・。ハア
保育園の送りをしてから行けるもっと近い職場に移りたいですよ。

音楽教室でも以前にも増してチョロチョロしたり、変な発言が多かったり、昨日は「むずかしい」「わからない」「できない」を大声で連発するので、先生にたしなめられました。
このぐらいの子供は才能とかそんなんじゃなくて、できないのは単なる練習不足。
家でおかあさんが毎日数分でも練習をさせる努力をしていただかないと、どんどん遅れて行って、両手で弾くことなんてもっと難しくなります。だってさ。

毎日帰宅してご飯用意してお風呂入って・・・であっという間に9時半回ってしまう。
10時前までには寝かせたいので、いつもキチキチなんです。ここの間に5分練習時間を入れる工夫をしないといけないんですね。
私が食べる量と時間を減らせばよいのですよね。ちょうどダイエットしてるし。

もう子供の音楽教育も疲れましたよ。私の母なんてピアノほとんどできないので、私1人にやらせてましたがね。練習しろとは言ってたような。ハノンやれ!ばっかりね(爆)
私の場合、習い始めたのは7歳ぐらいだったからまだ自由だったのかな。
次女の年ではまだピアノは殴り弾きでしたからね。ある意味かわいそう?
もっと成長してからやらせた方がよいかな。

長女は結局辞めさせてしまいましたがね。他の教室、自分で友達に当たったりはしているようですが(ちょっと驚き)
「今いっぱい」と断られて、「前の先生に戻る」なんて抜かすので、「レッスン料高いからやめたのよ」なんてシビアな事情を話してしまった。。
ええとお金がない訳じゃなくて、生きたお金の使い方をしたい、んです。
もっと濃い内容で半額近い月謝のところもザラだし。そういうことです。
長女の方はもう少しいろいろリサーチしてみることにします。
自分と同じ先生は恥ずかしいのでちょっとパス(爆)


で新しい教室のレッスン。
待望の1時間レッスン。感想は


感動した!!!


内容はツェルニー40番、平均律の1番、ラ・カンパネラでしたが、あっという間の1時間でした。
ご挨拶して入ると前の生徒さん(小学生)がまだいらして、ラジカセを持ってらっしゃたのでちょっとビックリ。
コンクルとか受けまくってるスーパーちびっ子かと思ったですよ。
レッスンを録音されてるのか聞くと、先生の模範演奏を録音されてるのだそうです。
「今はカンタンだからいいけど、難しくなって来たらどうしよう」
なんて仰るので、演奏まだ聴いてないのに、
「全然大丈夫でしょう」
なんて言っちゃったよおおお!(恥)

レッスン開始前に
「手を洗ってください」と言われました。
洗いたいと思ってたんですよ。トイレ借りて洗おうかと。
言う前に言われて助かりましたです。来る途中に汚いもの触ってしまったんでね(何を?笑)
ウン○じゃないですよ^^;

気合入りますね。子供の頃のレッスン思い出すなぁ。
今回は私はだいぶ緊張してなかったんですが、先生が緊張されてました。
手も声も震えてらっしゃった。。
でも指導はばっちりいただきましたよ。さすがですね。

★ツェルニー40番「20番」
一通り弾きました。しっかり弾けているが・・・と前置きして、フォームの矯正をしていただきました。
私の音っていつも芯がないというか、弱いというか音にしまりがないイメージだったんですね。
強く弾いたって直らなかった。一番の悩みでした。

私の場合親指と小指に問題があったようです。付け根が弱くてすぐ曲がってしまい、力が抜けてしまうフォームだった。
今まで卵を持つような形が基本と思っていたのです。前の先生は指をなるべく動かしてくださいと言われてましたし。
それが全部覆されました。

カンフーとかの手のポーズわかります?それかガチョーン!の手のポーズ(笑)
指の付け根を意識して、まっすぐ力が行くように指を伸ばして、指先の関節が曲がらないように弾くのです。
ピアノの鍵盤を押すと下まで下がる前にカクと弦に当たるポイントがあるのですが、そこに当てたら指を前方上方に上げるのです。文章だと説明が難しいですが。

先生の手のフォームを見てるとホロヴィッツの弾き方を思い出しました。
調べてみると指を伸ばして弾くのはフランス系だそうです。コルトーとかパリの音楽院関連の方はそういうフォームだったとかそうでないとか。

先生に言われたとおり指の置き方を変えてポイントを意識して弾いてみると、


ウワオ!!!


最後の和音なんてツェルニーじゃないみたいにキレイに音が響きました。キャー
はまりそう(爆)

弾き方の注意:
①指を上から移動して弾く。
②最後から5小節目からのところ、1拍目じゃないところにアクセントが来ているので、頭にアクセントが来るように弾く。

先生も今のお師匠さまについたのが4年前だそうなのですが、1年ぐらいフォームの変な癖が取れなかったそうですが、今はすっかりよくなったそうです。大人になってからでも矯正できますので頑張ってください、と言われました。

★バッハ平均律第1集 1番
どこからやっていいのかわからなかったので、1番を持って行きました。
目次のところにフーガの所は全部何声か数字が書いてあったのです。
それの少ないのからやるのだそうです。
今回やたらフーガはややこしかった。4声でした。
今までシンフォニアは2声ぐらい?多くて3声でしたからね。

平均律は前奏曲とフーガが一組です。2つとも見ていただきました。

〔前奏曲〕
カデンツァ?和音が動いて(和声?)Ⅴ→Ⅰになるところはそこでひとつのまとまりと意識して弾く。
盛り上がる所はバスを響かせる。
最後の所は落ち着いてバスを響かせて、終わりは天上(天井?)に広がって行くように終わる。

〔フーガ〕
一通り弾きました。ボロボロでしたけども。
フェリチオ様の参考書から書き込みをして行ったのですが、書き込み入れるのはよいか訊いたら、「音大生みたいですね」と言われました。ハハ・・・おばさんなのに。

バッハは8分音符のところは重めに、16分音符は軽めに弾く。
8分音符の音が離れているところは切って弾いた方がよい。

で「ちゃんと声部毎に分けて練習してますか?」と訊かれました。
「最初にちょっとだけ・・・」(大嘘)

片手ずつ練習して、すぐ両手合わせましたですね。
ソプラノ・アルトのみ、テノール・バリトンのみなど、声部を分けて、段階毎に練習するよう言われました。
それと16分音符の強拍弱拍の練習。私はどうしても16分音符が強くなってしまうようで、この強拍弱拍を練習するよう言われました。

★ラ・カンパネラ
体験レッスン時は春秋社で見ていただきましたが、今回はブダペスト版で見ていただきました。
先生もブダペスト版のパガ大版お持ちでした。緑の表紙・・・皆これなんだ・・・>ブダペスト版

〔6~11小節め〕
・左手の和音がブツ切れになっている。アルペジオの後は響かせる。響きをよく聴く。

〔21~26小節め〕
・跳躍の前の32分音符に入る前の18分音符の最後の音のあと急がない。少々間が空いてもいいぐらい落ち着いて、32分音符のところに入る。

・32分音符のところは弾こうとして弾かない。最小限の動きで小さな点に触れるぐらいで鍵盤にタッチして弾く。

〔27~28小節め〕
・左手アルペジオ和音の箇所は響きをよく聴く。そしてアルペジオの2音めの音と右手の最初の音が合うように、つまり左手の最初の音は多少前倒しして弾くこと。

〔48小節め〕
・後半の左手和音の押さえ方に注意。右手のミレドと合わせて響きを合わせる。

〔50~59小節め〕
・連打に気をつける。弦に触れるポイントを意識して軽く打鍵する。
・57小節めあたりでブレスを入れる(笑)

〔60~64小節め〕
・半音進行の和音のところ、やはり強拍弱拍を意識して、ダダダダダダ!とならないようにする。

〔66~67小節め〕
・右手が気になるのはわかるが、左手のメロディーラインを意識して響かせる。

〔77小節め〕
・右手下降してから上がって行くところ、指を動かしすぎ。先生の運指番号を写させていただく。

〔114小節め以降〕
・オクターブの箇所は上手に弾けているが、138小節めの和音の拍が間違っている(爆)1・2・3、1・2・3、ジャーン!なのに、1・2、1・2、ジャーン!になっている(恥)

カンパネラは弾いてるとあっという間に終わる曲だが、細かく部分練習を怠らないでくださいとのことでした。
いやはや、みっちりレッスン、楽しかったです。
ピアノの弦をスコーンと鳴らせた瞬間は本当に気持ちよかった~。
プリちゃんにもハンマーアクションとかで、気のせいかも知れないけど、音が鳴る前にカクと当たる部分があったので、グランドピアノ弾いてるつもりで打鍵も練習したいと思います。

今回のレッスンは補聴器つけて行きました。
前回半分ぐらい聞えなかった先生のお話もちゃんと聴けたし、ピアノの音もグワングワンしなかった。
小さい携帯か時計の音がピアノ弾きながらでも聞えてビックリでしたが。地獄耳になるんですよね。
聞えすぎ・・・ではなく。雑音よく拾うというのがこのことなんでしょう。

あとはレッスン室に時計がなくて、終わりの時間を確かめられなくて少々不安でした。
教室出た直後6分オーバーしていたので、早めに切り上げられてはいなかったのですが。
いつも携帯で時計見るのですけど、次回はマナーの携帯アラームしかけてポケットに入れとこう。

1週間後のレッスンも楽しみです。

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。