Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 2009年04月

プロフィール

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/04/29 (Wed) 11:00
4月29日(祝)のレッスン

今日は黄金週間開始デー。
一日だけ休みですが、木金と行けば今度は5連休。ラッキー
昨日職場で5月中旬からの職場の特別勤務の日程の発表があったのですが、遅出勤務というのがあり朝ゆっくりですが帰りも遅くなるヤツ(^^;
新しい上司に遅出の頻度を訊いた時は5週に一度とのことだったのに・・・蓋を開けたら何と5月6月で3回もあった(オイ)8週に3回やないけ!
何か遅番の人数少し増やしたみたいで回って来るのが早くなったみたいですね。
土曜日勤務ってのはこの2ヶ月で1回だけでした。
こちらは平日の子供のいない代休が楽しみです~v

昨日思ったより変形勤務が多くてガックリしてたので、今度の5連休は例年に比べ、新勤務開始前の骨休め?羽休め?みたいな特別なお休みに感じます。

*******************************************

そして今日はピアノのレッスンがありました。
いつも土曜日なのですが、先生のご都合で今日になりました。
祝日の夜でも大丈夫かなと勝手に入れちゃったけど、旦那は何故か今日カラオケに行きたかったみたい(笑)
5連休に行けばいいじゃないと言ってたのに・・・^^;しきりに歌いたい時ってありますよね。
最近は数ヶ月に1度なんですが、私は毎日でも歌いに行ける人なんで、レッスン終わってからかけつけて行きましたけどね(笑)

最近は風俗営業法が数年前に改正されて、午後9時以降は保護者が同伴してても小学生以下はカラオケ店に入れないのです。
昔は飲み屋~カラオケ~と家族でも入ってたものですが。
子供をカラオケ店に置いてパチンコ行っちゃうアホ親とかいるらしく、法律が変わったとかそうでないとか。
なので、空腹を抱えてカラオケに先に行ってポテト類でしのぎ、晩御飯は9時ちょっと前(オイ)
これも5連休が控えてるからできた心の余裕(爆)

レッスンはすごい久しぶりでした。2週間以上は空いたかしら。
今日もいろいろ薀蓄を教わりましたよ~。ホント勉強になります。
フリーでここで流しちゃってもいいのかと思うぐらいの内容ばかり。


★ツェルニー40番 25番★
今日は2回目のレッスン。
先生に出された課題は結局指定数こなさないまま、両手で練習しちゃってレッスンに臨んでしまいました。
レッスン前に練習して行ったのですが、25番のスケール弾き始めた途端に、

「重みが全然乗ってないです」「ハノン最近やってますか?」

と言われた。ガビーン
バレてるしぃ(笑)

毎日忙しくても弾き始める前に1曲でもいいから必ずハノンで準備運動してください、とのこと。
今日も1番だけやりました。そして左手の小指、薬指のフォームの矯正特訓。
小指がすぐ踊ってしまうので_お酒飲む時もコップ持つと小指だけ立つんですよね_踊らないように薬指にひっつけるように手をすぼめて弾いていたら、案の定指摘されました。
指と指の間隔はある程度広げないと指が独立しないそうです。

そしてツェルニーは最初ゆっくりfで。
途中右手の和音のスタッカートが切りすぎ、跳ねすぎと指摘されました。
重みをかけて1拍の半分と言うぐらいの気持ちで弾き、響きをちゃんと聴くこと。

ゆっくりfの後は普通の速さで弾いて合格。ちょっと怪しかったですけどね。
ツェルニーも50番に早く進みたいので2回で合格は嬉しいものがあります。

でバッハに移る前に先生突然何を思いついたのか、先生の師匠の室内楽シリーズのチラシを出して来られた。もしかして先生もADHD?(笑)←芸術やってる人に多い。
師匠のソロリサイタルは全然オススメされなかったのに、今回は強くオススメされました^^;
バイオリンのスプリングソナタとかもあるんですよ~。


★バッハ平均律第1集10番★
今回は作曲家によってピアノ椅子の高さを変える話を伺いました。

バッハは重みをかけて弾くので、低め。
ベートーベンはバッハの次に低め。
リストやラフマニノフは高め。
ショパンはリストやラフマニノフの次に高め。

にするとよいそうです。
リストとかはそんな感じがしましたけどね。和音バンバンだから上から弾かないとしんどいですし。
バッハの低めと聞いてグールドの激低お手製椅子を想起しました~。
アレは素人には低すぎますって(爆)彼ならでは、ですよね。

[プレリュード]
一通り通して弾いて2ページは通過しました(笑)

・そしていつも指摘される3ページ目(爆)
プレストに入る前に呼吸をして切り替えるのですが、ちゃんと呼吸できてなかったらしい。
22小節目の右手は2回目の和音の終わった時から次の準備をする。

・プレストの24小節目の右手シンコペーションに注意して弾く。(この指摘何回め?)

・終わり方は褒められました(笑)

[フーガ]
フーガは初めてのレッスンです。

・1小節目、3小節目、11小節目、13小節目etc...のテーマのギザギザ階段の音はノンレガートで1音ずつ重みをかけて弾く。つなげて弾かないこと。

・15小節目からは長調になるので雰囲気を変えて弾く。ここから出て来る8分音符の動きは「通奏低音」と言う。コントラバスのように伴奏の音である。

・20小節目・・・右手のミファミレドシレ(ド~)のところは謳う。

フーガは私がブゾーニ版から書き写した運指に変なのがあり、若干訂正されました。 

で先生がクローゼットの上からおもむろに出して来られた書籍。

 

この1集の方です。平均律はこの市田氏の解説がとてもよいそうです。
教室に入った時に解説はブゾーニ版で・・・と言われてたけど、トリルが下から入ったり運指が変だったりするのが続々出て来てアチャーと思われたのでしょうか。。


最初に言って~(涙)


ま、ブゾーニの解説はドイツ語なんでわかりませんし。こっちの解説は母語なのでまだ有用かしら(爆)

で前回訊き忘れてしまった先生のバッハのゴールトベルクの楽譜。



これも市田編ですか?と訊いたら、ラルフ・カートパトリック編だそうです。・・・知らん!
まあゴールトベルクは難しいので、ある程度経験を積んでからみたいなことを仰ってました。
私はまだまだ平均律が先です~^^;


★ショパン 即興曲1番★
弾き始めだけでストップがかかりました。
音に重みが全然乗ってなくてかすってるそうです。

左手の指の動きが鍵盤の外に出てしまっているので、奥側を通るように。
3拍目の音は軽く乗せるだけ。3拍目と次の拍頭の音は絶対つなげないこと。

・9~10小節目・・・左手のベース音のメロディラインを感じて弾く。

・15小節目・・・4分音符の拍頭はちゃんと用意をして弾く。

・18小節目・・・重みをかけて。右手のドーシーのドーは愛をこめて(笑)、シーはカデンツの終止なので軽く乗せる。左手の2拍目、3拍目のベース音は響かせる。

・21小節目・・・右手と左手が揃ってなくてガタガタなので集中特訓をしておくこと。

・93小節目、97小節目・・・右手のファ♭は特別な音。

・105小節目~・・・だんだん速くなってしまうので、ゆっくり落ち着いて、きれいなメロディなのでよく響きを聴きながら弾く。

・111小節目~・・・スモルツァンドは「消えるように」「死んだように」と言う意味。私はお尻の四分音符に気を取られて強めに弾いてしまってました。

・119小節目~・・・和音進行はイメージを持って弾く。ただの和音の羅列にならないように。

今回中間の音符の少ない部分はだいぶよくなったと褒められました。
今後の課題は似たようなフレーズが続く所が単調にならないよう、色を変えて弾くよう心がけること。
フレーズが続いて指が疲れる場合は、指の動かし方を止めるわけではないが、途中で息を入れ替える部分を作る。


今回楽譜話が沢山出て来たのですが、最近の全音はソナチネとかもよくなってるとか。
バッハインベンションやシンフォニアは全音の市田版がこれからやる子供さんとかにはいいのではないかとのことでした。うちの子はソナチネも遥かM78星雲や~^^;

確かにバッハだけでも原典版とか色んなのが出てますね。ツェルニー編のあのまがいものバッハのイメージしかなかった全音、最近頑張ってらっしゃるようです。


レッスンで市田氏解説本、是非オススメですと言われたのですけど、今日レッスン来る前に久しぶりにCDとか楽譜とかまとめ買いをしてしまいまして。
こんなのとかあんなのとかそんなのとか。。

      

単価は1000円台とか2000円台だったんで、「三億?安っ!」のノリでポチポチしてたらごついことになってしまった。
何故ラフマニノフ?はい、観賞用でございます(笑)
もう既にピアコン2番とか前奏曲集の楽譜を持っているので、音源を、音の絵はこないだの練習会で気になったので、ゲットしてみました。

他にも肥満の薬とかダイエットフードとかいろいろ買ってしまって(脂肪とストレスたまっとんのかい)、過剰支出気味なので、市田解説は来月お給料出るまで少し辛抱するかなぁ。
次回のレッスンはどうせ給料後だしい(爆)
スポンサーサイト

2009/04/27 (Mon) 18:04
スペイン語入門

先週の職場の異動内示発令に伴い、今日ようやく延期になってた内部異動が決まりました。
1年5ヶ月半ぶりに勤務地が変わります~。
例のあの!斎場近くの勤務も復活するし、職場の裏はお寺のお墓が見えるし(笑)
今の部署より人がいっぱい出入りするので、しばらく塩持参で出勤となりそう(爆)

****************************************

さて週末家族でマックに出かけてパパと長女と別れた後(笑)
近くの本屋で衝動買いをしました。

だいぶ前から気にはなっていたのですが、エンリケ~のお国の言葉。
以前曲名の意味を調べるつもりで電子辞書のソフトは買ってあったのですが、肝心の発音とかの参考書はゲットしてなかった。

こないだクワレンタデビューした時に面白そう!と改めて思ったので、簡単そうで音源ついてる安いの買いました~。

ABCの発音からしてエスパーニャ(笑)
憧れの巻き舌音も出て来てレロレロやってます(爆)

CDはMP3プレーヤーにダウンロード、
昔中国語やってた時はウォークマン結構重かったし、カセットテープが主流だった(爆)
時代を感じますねぇ。
マイク付きのヘッドホン旦那が部屋に投げてたから使ってみるかなあ。

まあ旅行の予定もないし、スペイン語圏のお客さんも皆無だし、基礎の基礎で終わる可能性は高いですけどね~

スペイン語講座のサイトを検索してたら、面白い動画がありました。
数字の練習になるかも~。


外人さんが芸人ネタやってるのって結構ウケますね^^
スペインはラテン系だから元々明るいのでしょうけれど。

あともう一丁(こんなのばっかだ^^;)


この辺りになるとスペイン語上級編でしょうか(爆爆)
OPAPIしかわかりません(爆)

*************************************************

次の話題。
プリンターのインクが届くまでの暫定措置でプリちゃんの譜面台にノートパソコン立てての新曲の譜読みですが。

休日デジピの上のパソコンを見た旦那に呆れられました。
が、弾けるかどうかのお試し弾きには液晶画面上の譜面でもまあまあイケるかなあと(笑)
ページめくる時の指マウスがちと疲れますがね。
弾きにくい所や弾きやすい所の部分部分に応じて画面の大小を調節できるのは結構便利です。
ページが戻って来たりしませんし。

ただ触ってないのに時々画面が少し上下するのが玉にきず(何でだ爆)

なんて遊んでる間にレッスン明後日になってしまいました。アハハ!
課題曲今日明日で頑張りま~す。

2009/04/25 (Sat) 18:31
衣服の着脱に関する一考察(笑)

いよいよ週末ですね!
今日は生憎の雨空です。ハメハメハ大王の奥さんバリの旦那を持つため、今日は在宅ホリデー(古)
先生の師匠のCD発売記念コンサートあったのだけど、今回は先生からチケット販売の話来なかった上、申し出そびれて、人気でいっぱいなのかなぁと見送り。
練習会とか職場の飲み会はだいぶ行けるようになったけど、コンサートやリサイタルはまだまだ気が引けますね。
数時間で何千円も飛ぶのがまだMOTTAINAIという部分もあり。

**********************************************

今週メディアを賑わせた剛クンのフル○ン騒動。
あんなことで逮捕されちゃうんだぁ。有名人だから一面にまで載っちゃって。
何か他に隠したい政治的な事件とかがあってあんな軽犯罪を騒ぎ立てたのかも・・・なんて思っちゃいましたよ。
芸能人だからドラッグの疑いとかもかかってたんでしょうけどね。

うちの旦那も3次会あたりで池袋とかの同僚の部屋でパンツ脱いでたことありましたけどねぇ。
同席してたはずの私は旦那のフル○ンの記憶がなくて一緒にいた人にあとで笑われたり。
酒は飲んでも飲まれるなってことですか。
私も結構酒乱に近かった時代があって、以前のマンションで変な噂になってたり。くわばらくわばら。

フル○ンと言えば私が子供の頃私を育ててくれた兄嫁が、ストリーキングや外で裸になるのは


猥褻物チン列罪


だと教えてくれて、そういう罪名があるものとつい最近まで信じておりました(爆)
(ホントはないよね?!まだ半信半疑(爆)


そして3年生に新級した長女の教科書の話。
保健体育なんてもうあるんですね。最近は。
3年生なのに、男女区別なくもうあれとかこれの説明があって図解入り。しかも


勃拉拇斯(爆)


の説明図解まであるんですよ!!!ビックリ。ついでにEDとかも教えればいいのに(爆爆)
まあ発育早い子は3年生ぐらいから生○始まる子もいるらしいから、今ぐらいからやっとかないといけないんですかね。
私の頃は女子だけ5年生から教えてもらってましたけんど。

*************************************************

ピアノの話ですが、ここ3日ぐらいピアノに触れてませんでしたが、今日はピアノをイヤになるまで弾けました。
本当、3時間以上弾けない私って何て飽き性なんでしょう(笑)
趣味のピアノで良かったわ^^;

メフィストワルツのあの右手飛びまくりんこ部分。
だいぶ命中率が上がって来まして。
でも間違う部分があってよく見ると左手のミスの方が多い(笑)
あそこは暗譜して弾くしかないので、左手の集中暗譜特訓を行いました。
左手も結構飛ぶんですね。今頃気づく私。

他の難所も少しずつ進化しています。
暗譜箇所が最初の8ページぐらいで止まってます(;;)
難所は全て暗譜するととてもラクな曲なので、年末までには暗譜できるよう頑張りま~す。

レッスンの即興曲も久しぶりに弾いたら(笑)、前回より弾けるようになってました。
譜読みが浅くて音をミスるところ多かったんですが、そこがはまるようになって来ました。
まだ分解練習とか片手練習とかはやってないのですけど。
来週水曜日のレッスンまでにちゃんと練習しなくっちゃ。


3月半ばからメフィストの譜読み始めて早1ヶ月半。
また新しい曲が気になり出した(笑)←もう病気と言えます^^;
CD Sheet Musicという楽譜入りソフトがあるので、それを印刷しようとネットスーパーで切れてた紙を購入したのに。
さっき印刷しよう思ったら、インクが切れてた!!!
こういうのってよくあるんですよね。まあ日ごろの行いが悪いせいなんでしょうね。
もうこうなったらパソコンの画面に映したままデジピの上に立てて譜読みしてしまえ~。

******************************************

明日はマンションの定期総会があります。
理事の任期期間最後のお勤め。これが終わったら自由の身に戻れるのね!!!
任期2年間は長かった~~~。
PTAとかは1年単位で集まる回数とかもそんなに頻繁じゃないので良いのですが、こういう役員は好きじゃないと、とっても疲れます。
未婚の皆様、こういう仕事を指名されたらちゃんとやってくれる旦那さんと結婚してくださいね~。
指名されてる本人じゃない人間がやってるのって、うちの家だけで本当恥ずかしかったです。

・・・と今日は旦那に悪態ついておしまい!(笑)

*****************************************

追記:「猥褻物陳列罪」は実在の罪名でした^^;
でも屋外でのフル○ンは「公然わいせつ罪」で陳列罪とはやはり違うようです(爆爆)

2009/04/21 (Tue) 23:05
現実回帰&新製品

4月でクソ忙しい中今日は小学校の個人面談でした。
1、2年の時と担任が変わったから今回は出席しました。
先日の保護者会時に結構キツそうな先生・・・と思ってたけど、話してみたらそれなりに可愛がってくれてるみたいで一安心。
長女は最近親を欺く方法を覚えてタヌキの化かし合いが続いている我が家(;;)
子育て?育児?に少し行き詰ってるところだったのでリフレッシュできたかも。

・・・保護者会と個人面談って日程が詰まってるんですよね。
イケズな上司だったらめちゃくちゃ嫌な顔されそうだ。
うちの職場も去年3月にウンコ課長が去ってから、上司が機嫌悪かった数日を除いてはパラダイスのようだったのに、今月入って来た新人さん(50代子なし既婚女性)はとことん私とそりが合わないようで。
私がまだ職場に馴染まない彼女に意見したり要望を出したりすると、すごい頭に来てるのが見え見えなんだわさ。上司が言うとスンナリ訊いてるのに。
まあ彼女から見ると私なんて小娘ですものね。ホーッホッホッ。

上司は面接に立ち会って彼女を推薦した立場なので、その上司に彼女への不平を言うと上司の判断まで否定してしまうと思い、ず~~~っとガマンして来たのですが、こないだ早朝出勤した時に話の次いでに相性の悪さをホントにポロッとこぼしてしまった。
そしたら昼休みの交代の数分とかでさえ、いろいろ彼女と2人になるシーンを極力作らないように配慮してくれてる>上司
ありがたいんだけど私すごい意地悪みたいね~ーー;;
次の異動までの1ヶ月間が辛抱できずに白状してしまった私がいけないんですけどね。

そうそうストレスフリーな生活が続くのも珍しいということで、現実に戻っております。
本当天界から娑婆世界に降りて来た感じですよ。。
これが一般的な勤労ライフなんでしょうね(爆)ク~~


暗い前置きはさておき(笑)、先日長女の誕生祝を買いに行った電気街でまたまた新製品を発見。
今回は家電ではなくデジピですよ~^^
main_m.jpg

ヤマハのクラビノーバの新製品です。CLP-S306シリーズ

これなんか見覚えありません???(笑)
くり~。
p_lx10.jpg
ローランドのLX-10

なんかすごい競合機種?
似せて作った???
今こういうのが流行りなんですかね?
サイズも似たような感じです。値段はクラビちゃんの方が若干安いようです。
鍵盤が本当の木製のと似せた素材のとで値段が変わり、本当の木製のクラビちゃんはローランドのアイボリーフィール鍵盤のより1万ぐらい安い。

鍵盤の構造とかも気になったのですが、さすがクリック感のある鍵盤はローランドの特許?
クラビちゃんの方はその機能らしき説明はざっと読んで見当たらず。
大きさもこれぐらいコンパクトで鏡面仕様だと高級感を損なわずに狭いお部屋に置いても圧迫感がなくてよいですね。

ヤマハなんて以前の電子ピアノや電子型ピアノって最大同時発音数は64とかだったのに、最近もう128が普通になってる。
以前この発音数が少ないから私の選択肢から除外されてたのですがね。
あと兄貴の家のクラビで感じた鍵盤のタッチの浅さが克服されてれば言うことなしです。

デジピもボーっとしてると次々新機種が出て来る。
私は最近は近所のポニョグランドで練習し始めてデジピ買い換え熱がクールダウンしたのですけど、メーカー同士で安く!コンパクトで!同時発音数も増えて!機能もよくなり!の競争、どんどん進めて欲しいですね。イケイケ~!!
そして、今のプリちゃんが寿命の暁には今からは想像もつかない生ピアノに近いデジピをゲーーーーット!!!
それが私の野望です(爆)

生ピアノはズボラな私には調律とか湿気の管理とかがちと大変かも~。

2009/04/18 (Sat) 22:46
4月15日(水)のレッスン

ちょっと更新空いてしまいました~。
先週というかこのところ仕事もバタバタしていて、朝30分+夜30分ぐらい超過勤務をしています。
まあ大体春はいつもこんな感じですが。
こないだはうっかり園の最終お迎えに間に合うバスを逃してしまい、ヘイ!タックシー!してしまいました。
に・・・2000円が・・・(;;)ク~

夕飯も食べ始めるの8時半とかね。
朝姑が来て子供たちの世話をしてくれてなければもう発狂してますよ。
ありがたやありがたや。

今月は先生の師匠のCD発売記念のイベントたけなわなので、土曜日レッスンがあまりできず4月2回目のレッスンは15日の水曜日でした。
実は長女の誕生日だったんですよね。先生とレッスンの日程打ち合わせる時に気付けよって感じなんですが。
まあレッスンなければ9時前夕飯とかになるので、土曜日にイベントやるとしてこの日はレッスンに臨みました(オイ)

今日の長女のイベントは新しいDSi_我が家で3台目ですぞよ_を買って、肉の老舗へステーキを食べに行きました。
あ、大人はハンバーグにしましたよ。ステーキはべらぼうな値段でしたので・・・^^;
まあ9歳にもなるともう大人並みに食べますね。最近お米も1日3合なくなりますし。
(以前は1.5合炊くと余ってた)

ステーキと言えば、最近体重や体型もやばいんですよね。
高カロリー食は控えないといけない。。
ズボンが悉くホック・ファスナーが壊れ始めて快適に履けるものが皆無。
もうスーツ1着しか余裕で履けるのない~~~~^^;
年末の発表会でもしかしたらコスプレ?するためにも、痩せなければ。
大体コスプレ服って9号とか11号どまりなのよねん。
着ぐるみならイケるかな(爆爆)


15日のレッスン記ですが。
ほとんど忘れました。もう頭の中がウニなのです。
しかも仕事の帰り際にファックスの送信方法の話をしていて、「メモリー送信」と相談員さんが言ったときに、


松崎しげる???


なんて下らないギャグを飛ばしたら、私とタメの上司も「僕が言おうと思ったのに!」とかシンクロしててウケまくり(笑)
もうレッスン行っても愛のメモリーがグルグル回っててレッスン中も気が散って仕方なかった。
まあ、自分の責任ですけどね。>言い出しっ屁

でも記憶を辿って行ってみます^^;

当日仕事を終えてかけつけると、中から懐かしいメロディが。
バッハシンフォニアでした。ついこないだ前の教室で特訓してた曲です。
中に入るとガビーン!!!あのショパコン in Asia入賞のスーパーちびっ子でした。
うちの長女と同い年ですよ!
小3でシンフォニア。インベンションは1年生ぐらいでやってたんでしょうかね。
あの中国のランランも幼年期にバッハやってたようですが。

私が入る前にベートーベンの何かをやってたらしく、私が入ってからシンフォニアを2曲。ショパンの別れのワルツをとてもお上手に弾いてらっしゃいました。スゴ
ちびっ子は家事の時間がないのがいいですね。でも睡眠時間が沢山必要だから趣味の大人と同じぐらいしか時間取れないのかな。
お母さんもついて来てまして。やっぱランランのお父さんみたいに密着して監督して初めてスーパーちびっ子になるんでしょうねぇ。

最近近所の人に
「てんてんさんちの○○○ちゃん、1人でピアノ通ってるんですね!」
ってよく言われるんですが。褒めてると言うより「何で???」って口調で。
昔って小学生でもひとりで通ってませんでした?
最近は治安悪いから同伴するのが常識なのでしょうか。
もし良ければサイドバーのアンケートにご協力くださいませ。

*****************************************************************

★ツェルニー40番 25番★
一通り弾く。途中3段目あたりで左手のフォームを注意されて再開。その後は最後まで。
練習時に左手練習ばかりで両手や右手の練習が2回ずつぐらいだったのです。
でも「だいぶ音質が揃って良くなって来ましたね」と褒めていただけました。
ちょっとスピード緩めだったので、基礎練習繰り返してもうちょっと速く弾けるように・・・とのことで半分○をいただけました~。 


★バッハ平均律第1集 10番プレリュード★
弾き始めに前のめりになっていた姿勢の注意を受けました。
身体を前に倒すのではなく、腰で身体を支えてなるべく真っ直ぐ。できれば少し後ろに反るぐらいでもよい。
そして両手を伸ばして自由に動くようにする。前のめりだと腕の利きが悪くなるそうです。
鍵盤に手を載せて一番気持いい姿勢を取る。

・22小節目と23小節目の間はつなげないで一呼吸置く。

・23小節目以降・・・指がバタバタ動いているので、なるべく鍵盤から離さずに打鍵する。

この直後、Presto以降の部分をゆっくり・ハーフタッチで弾く練習をしました。
クリック感のあるところを意識して響かせる打鍵です。
34小節目以降の右手2分音符もハーフタッチだけど、重めのハーフタッチ。
重めと軽めの打鍵法の違いの説明を受けて、一通りゆっくり弾いてから今度は普通の速さで弾いたところかなり進化できたようです。

そして10番のフーガはまだ見てないですか?と言われました。
やっとプレリュードに目星がついて来たようです。
少し見てたけど弾けるところまで行ってなかった。
あくまでもプレリュードとフーガはワンセットなので次回一緒に持って来てくださいと言われました。
プレリュードが4ヶ月かかってるからフーガ入れたら、1曲で半年以上ですね^^;
まあ地道に頑張ります。


★ショパン 即興曲1番★
・冒頭はp(ピアノ)。右手はmp(メゾピアノ)、左手はpp(ピアニッシモ)ぐらいで弾くこと。

・3連符の拍頭を合わせること。右手メロディ弾きながら左手の拍頭の音だけ弾いて合わせる練習をする。
3連符は後ろに行くに連れて弱くなるように弾く。>(ディクレシェンド)

以前仰ってたのですが、ショパンやモーツァルトなど天才型の作曲家の曲は皆拍頭が強く拍尾にかけて弱く弾き方をするそうです。
ベートーベンのような推敲に推敲を重ねて作る努力型はその反対なんだそうです。ちょっとわかるような気がするかも。ベトベンは天才なのかなと思ってましたけど。

・9小節目・・・右手2拍目と4拍目の四分音符の前はタメを入れるとよい。謳わせること。

冒頭から12小節目まで左手のベース音と右手メロディを合わせて弾く練習をしました。

・12小節目・・・左手3拍目4拍目のベースの音を意識して弾く。

・18小節目の後は呼吸を入れる。

・27小節目~と29小節目~は似ているが右手の3連符目が四分音符になっているのを、ちゃんと意識して変えて弾くこと。

・35~42小節目までと43小節目以降も同じようなフレーズであるが弾き方を変える。

・48小節目・・・右手のアリンコは焦らないで弾く。上のシの飛ぶところは重みをかけて。

・53小節目・・・右手の3連符のリズムがおかしい。2拍目が長すぎ。ポリリズム、苦手ですねん(笑)

・91小節目・・・右手の四分音符ソ♭が10ぐらいで四分音符ドは5ぐらいの重みで弾く。

・92,93小節目・・・右手四分音符レとファ♭四分音符を意識して打鍵する。

・103小節目・・・右手冒頭のトリルを先取りにすること。←ケアレスミスです^^;

・105小節目~・・・右手のヒジが外に外に出てしまってるので、ヒジは内側になるようにして弾くこと。

前回も言われたのですが、譜読み時は音楽性も考えながら読むこと。とりあえず音を取って弾く・・・と言う方法を取る教師は多いが、それはしない方がよいそうです。
拍頭の音の流れメロディーをちゃんと感じて「音楽をつかむ」ことが重要だそうです。

・・・だいぶ思い出せたかな。今回先生はあまり書き込みが少なかったので抜け落ちてる分もあるかも知れません。

***************************************************

前回レッスンで言われたコルトー版買ってみました。コルトー師匠の本、何か久しぶり。
バラード集やってた時によく読んでて文章表現に感動してましたが、即興曲の説明も例外ではありません。
なんかサラッとした曲に聴こえるのですが、コルトー先生の説明見ると、濃いですねぇ。
あと一緒に最近気になってる曲のピースも買ってみましたよ。

  

届いてビックリ。3冊とも楽譜薄っ!!コルトー以外はピースだから当然か。
今日朝ポニョピアノで練習しに行った時に最後にチョロッと弾いてみましたが、いやいやメロドラマですねぇ。
コブシ回って人生の並木道・・・てな心境がこれらの曲にシンクロするんでしょうか。
愛のメモリーはもう終わって、宿命が頭の中を渦巻いてます。

ラフマのエレジーは左手伴奏が股割き~!!
アルペジオ外しまくりですね。でも片手練習すれば弾けるようになるかなぁ。
中間部なんか難しそうなんですが。
大体家にあるピースは全部譜読み途中で八ッ墓村~~~が多いんですよね。
ピースってあまり気合入らないのかな。私の場合。
でも少し読んでみたいと思います。ロシアもの。カバレフスキーでアレルギーあったけど。

2009/04/12 (Sun) 13:48
4月度ドルチェの練習会

昨日はドルチェの練習会でした。会場は神奈川県の駅前の公共施設。お江戸と言えどC県寄りの我が家から1時間足らずで行ける交通至便なところでした~。

前日職場の歓迎会があった関係で、家人に昨日の練習会のことをなかなか言い出せず、歓迎会後は皆ご就寝だったため、当日朝になってやっと練習会の話をしました。
いきなり連日で2人の子守りは頼みづらいのでここんとこ恒例になってる次女を連れて行こうとしたのですが、昨日は次女に拒否された!
旦那からも私からも何度も「行かないの?」って誘ってみたのですが、頑として受け入れず。クー
もうついて来てくれない年頃になったのかぁ;;

で旦那が長女にイライラしてる場面があったので、長女を連れて行くことにして準備をしていたのですが、行く寸前に近所の従兄妹宅から誘いの電話があり、長女も即刻予定変更(笑)
久しぶりのピン参加と相成りました。
まあ気楽でよかったけど、子供らがもう纏わりつかなくなって来ると少し寂しいものがありますね。

練習会は1名の方を除いて全メンバー11名+ゲスト2名の13名&お子チャマ2名が集結!
新顔のpocoさんも可愛い娘さんと一緒にご参加くださいました。
素晴らしい。もう発表会並みの人数でしたよ。

練習会場のピアノは思ったよりガタイの小さなヤマハグランド。
鍵盤は少し重めで音の響きが自分にあまり返って来ない_うちの先生はそういう音の出方が理想とは仰っていたが・・・_ピアノ。音色はまあ良かったでしょうか。

人数多ければ曲目もバラエティに富んでいました。
古典から現代ものまで色んな曲を堪能させていただきました。
私は目下弾きまくりのメフィストワルツ、愛の夢3番、勇気100%(TAKAYAさんアレンジ)を弾きました。
お初お披露目のメフィスト、もうお笑いですね^^;
初めて弾く曲はいつも本当に緊張します。新メンバーいらっしゃったりするとやはり恥ずかしいものもあり^^;
練習してる時よりかなりつっかえつっかえでしたが何とか最後まで弾かせていただきました。
あの最後だけは決めたくてかなり練習して家ではノンストップで外さず弾けてたのに、外しまくりで最後だけ弾きなおし。悔しかったです。自分を恨め。

ピアノと関係ないですが、昨日はpocoさんへの自己紹介の時に、メンバーの方に「『てんてんフォーティー』さんだと思ってました」と言われまして。
『てんてん』が中国語なので、『よんじゅう』は日本語でいいかなと思ってたのですが、ブログタイトルもスペイン語なので、今日からスペイン語に変えることにいたします(爆爆)

てんてん40(クワレンタ)

表記は今までと変わりません。
リアルで読んでいただくときは是非是非「てんてんクワレンタ」とお呼びくださいませ(爆)
スペインの数字の読み方は結構面白いですね。

スペインの数字の読み方

クワトロ とか シンコ とか オチョ とかスカトロジー好きな私が喜びそうなギリギリの読み方もあり(どうでもいい爆)
確か”HERO(ヒーロー)”は”エロ”だったような(これもどうでもいい爆)

練習会の後は同じビル内の居酒屋で2次会。一年目の発表会の打ち上げより人数いらっしゃったような気がします。
2時間制で飲み足らず、新メンバーのTOMOさんのお手配で3次会へGO!
大ジョッキを頼んだら片手で持ち上げられないくらい重くてデカイサワーが^^;
さすがの私もそれ一杯でご馳走様でした。お隣の殿方はおジンを3杯ぐらい飲んでいらっしゃいましたが。

最近欲求不満なのか昨日は話題が昼間からぶっ飛んでまして、お近くにいた方々には自由の女神さん初めお聞き苦しい思いをさせましてすみませんでした。
次回からは旦那に聞いてもらうなり自己処理して(笑)、職場での飲み会のように大人しく上品な話題のみで過ごせるよう努力いたします。

ピアノはまあ地道に練習するしかないよな、と思いました。
重い鍵盤のピアノにあたると指の力がまだまだ弱いなと痛感します。
ツェルニー40番で指作りを仕込まれているのですが、課題の量が多すぎてレッスンまで後3日というのにまだ3分の1も終わってない(汗

ドルチェの発表会の曲もそろそろ決める時期ですね。
私的にはレッスンでは見てもらえなかったがメフィストを弾きたいなと思っているのですが、進化具合でまた変えるかも知れません。

昨日ご参集の皆様、大変お疲れさまでした~。

2009/04/09 (Thu) 00:56
年度初めのつぶやき

いよいよ新学期が始まりました。
長女は3年生で初めてのクラス替えです。
昨年度は私と同い年の男の先生でしたが、今度はパパと同年代の女の先生だそうです。若っ
ここ数日長女は目が充血していて、お迎え行くともうドナドナの子牛?羊?状態。
帰宅して塾の宿題をやるのに、眠くて眠くてもう大変。
この時期だけ時短勤務とか・・・ダメ?(爆

次女は保育園の年長さんになりました。
いつもでもちびっ子で年長らしくないというか、まあ彼女なりにストレスもあるとは思うのですが、こちらはまだお勉強もないし園でお昼寝しているのでいつにも増して天真爛漫です。
もうすっかりゲーマーになってしまって、隙あらば時間あらばゲームをしようとする。
5歳なのに・・・


ありえねー


このままうかうかしているとオ○カのまま学校に行くハメになってしまう。
いつも塾の宿題を強要されている長女が最近次女に「○~ちゃんもべんきょうしてよ!」とプレッシャーをかけ始めた。

次女もいちおう幼児教材のワークブックは毎月来てるので_長女の時と違ってたまりまくってる(爆)_勉強の材料は揃っている。。
昨夜は二人の勉強監督強化デーということで、夕飯作りはパス(笑)
通勤経路変えて早く帰れるようになってから、生協の宅配復活させて最近は店屋物や惣菜ものは遠ざかっていたのですがねぇ。
いや、私も職場で色々疲れること多くて・・・。
新人さんだけのせいではないですがね。
新人さんは今までの人たちと違うタイプみたいで、空いてる時に話しかけても私が不快になる話題が返って来たりしてなかなかウマが合わない。
もう1人の古株の女性相談員さんも私の異動当初はそんな感じで、1年ちょっと経った今は少しずつ緩和して来たので、新人さんも時間が必要なのかも知れません。
まあ私は今期間限定セールだから、もう一月の辛抱というところですがね。

そんな昨今、このところ旦那がよくお笑い番組とかを一緒に観ようと誘って来ます。
脱力系の笑いが今流行ってるんですかね?
笑えないネタに笑ったりとか(爆)スベったことに対する嘲笑?(笑
まあ、疲れて帰ったあとはこういう大して内容のない軽い笑いが活力をもたらしてくれそうです。
例えばこんなのとか。。↓↓↓



弘道お兄さんご存知なかったらすみません(爆)

「三億???安っ!」(笑)

キャバクラ通いに少しショックを受けてしまいました。
こないだ少しファンだった男性タレントも若くして結婚してしまったし。
メフィストワルツの乱れ弾きで気を紛らわせておこう(笑)

2009/04/05 (Sun) 00:00
ショパン再開

お花見の季節もピークですね。今日は少し暖かかったです。
新年度に入ってから毎晩非常に眠い!
最近は夜晩酌ではなく、先日の中華街でゲットしたキット、白きくらげ・松の実・ナツメを煮込んで砂糖で味付けした美容ジュースを飲んでいます。
女性ホルモンにいいらしいのですが、眠くもなるのか?
新人さんも入って来て疲れたのか。新人さんはもっと疲れてるだろうな。
毎晩PCやピアノの前で居眠りしてること多々。(布団で寝ろよ)

ここのところ毎日夢見も悪くて内容がエロ・グロ・不道徳・オカルト・世紀末エトセトラ。
めちゃくちゃリアルで毎日うなされてます。
こないだ新しく買った掛け敷きセットで4500円の羽布団・枕が悪いのか?と長女の布団と交換してもらったが改善されず。
夢と現実の区別が時々つかなくなりそうなこともあり。
もう私の頭の中ボーダーラインかも(汗


そして待望の週末(笑)
今朝はいつもより寝坊の後、ポニョピアノを弾きに行く予定だった。
行ったのです。でもピアノ代払う時に

「明日の予約です」

と言われた。
あーーーーー!!!携帯スケジュールと手帳両方に今日で入れてしまっていた。
明日は園のお花見入れてしまってたので、明日の予約はキャンセル~。クー
携帯アラーム、注意欠陥人間には便利だけど、こうやってデータ入力時に間違えるとこういう結果を招く。
まあ、ゲーセンですったと思うことにしよう。カー


そして今日はレッスンでした。
先週メフィストを却下されたのに、憑りつかれたように日に数回は弾いてしまう。
自由時間は寝てしまうし、そんな訳で自宅での課題練習はいつもより少なめでした。


★ツェルニー40番 24番★
先週半分○をいただいていました。最初途中まで弾きました。

・やはり手がどうしてもべチャっと鍵盤の上に寝てしまいそうになる。
・弾き終わった後に手前に手を引いてしまう。
・鍵盤を勢いつけて叩いてしまう。
・親指くぐりをするときに手首が一緒に下がってしまう。親指の関節が引っ込まないように出してしっかり支えて人差し指との間の筋肉を使って上の位置に手を留めたまま弾く。

などの注意を受け、最後の♯ドレミ♯ファソラシドレのところの右手の指の運び方の特訓を受けました。
鍵盤にスタンバイして指を乗せて弾く。鍵盤が自然に戻る力を感じながら指を上げる。などなど。
めっちゃ細かいです。何度やっても「そう!」って言われない^^;
もう根本からフォームが違ってるんですよね。子供の時はそんなのあまり訓練受けなかったしな。

一応この曲は合格。
次の曲はさっき特訓した指くぐり満載のスケール(笑
いつものように練習メニューが出ました。でも今回は左手が右手の5倍!
右手は「遅」・「少し速」・「速」で各5回なので左手は各25回で計75回ですぞよ。
気が遠くなりそうですが、次回は再来週の水曜日なのでチビチビやってくことにします。


★バッハ平均律第1集 10番プレリュード★
今回は注意事項に加え、バッハの弾き方の説明もありました。

・バッハは基本的にノンレガート。機械的に弾くのでなく、その音がどこに向かっているのかを考えながら弾く。

・鍵盤に指はいつもくっついたまま。鍵盤に重みをかけて弾く。

↑2番目の指摘事項については、前の先生が指をちゃんと上げて音が重ならないように弾けと言っていたのと真逆。いやいや2年間つけたクセはそうそう簡単に直るものでない。

[4小節目]右手最後のドシド ミ のところはドシとド ミ をつなげない。
ド ミ はドの方を重く。

[34小節目]右手前半・・・フレーズのまとまりを感じる。
その後の2分音符は準備をして重みをかけて弾く。

バッハはまだまだ続きま~す(笑


★ショパン 即興曲第1番★
先週メフィストを却下されて燃焼しつくしてしまった感があり、次候補のグラナドスのアレグロもチョコチョコ見てはいましたが、やっぱりアレグロまでに仕上げるには遠い道のりのような気がし始めて。
先生はせっかくドイツの流れを引いていらっしゃるので、やはりラテン以外のヨーロッパの作曲家を見てもらった方がいいかなぁなどと思い。

今朝練習室の空振りをしてから、レッスンに行くまでの時間、家事の合間に2曲引っ張り出して練習しました。
以前独学で勝手に少し読んでお蔵入りしたもの。
2曲読んだのは先週のように持って行って却下された場合の後玉が必要と考えたからです^^;
曲はショパン。
即興曲1番ワルツ14番です。
前の教室からずっと気になっていて曲候補に待機したまま来た曲たち。
ちょうど愛の夢と同じくらいのレベル・・・の偏差値表から引っ張りました^^;

鶴とバッハが終わった後、やはり毛色が違うことを理由に(笑)グラナドスを取り下げショパンの2曲を出してみた。
先生に聞いてどちらか許可出た方を弾くつもりでいたのですが、


両方見ます


ワルツより即興曲の方が↑と思って、ワルツ14番を先に弾いたのですが冒頭からボロボロでした。
メフィストの方がずっと譜読みできてた(爆)
ワルツは中間部の左手低音響かせるところは飛ばされてしまった^^;
即興曲は最後まで聴いてもらえました。
即興曲の方が最初の方いい感じだったし、私もこっちの方が愛が湧きそうということで即興曲1番に決定しました。

今日はバッハに続き、ショパンの弾き方も説明受けました。
ショパンは絶対にパキパキバンバン指を上げて弾かない(笑)←擬態音は違うかも^^;
ツェルニーみたいに弾かない、などなど音の出し方をかなり注意されました。

ショパンはフレーズを切らない。全部つながるように意識する。
拍頭>拍尾になるように音量を調節する。

あとネットで調べてショパンは「トリルの先取り禁止」と覚えていたのですが、先生曰くショパンはトリルは先取りなんだそうです。
バッハは頭をそろえてのトリル。ベートーベン以降のショパンやリストなどは特に指示がない限り頭の前にトリルを入れること。

あとピアニストはコルトーやルービンシュタインが様式美が出ているので、参考にすること。
現代のピアニストのショパンは様式美が崩れている人も多いので注意、とのことでした。

楽譜はやはりパデレフスキ版。
全音から出てるコルトー版を是非参考にするようにとのこと。
エキエル版もいいですが、間違ってもヘンレ版は使わないように(笑)とのことでした。
バッハはヘンレなんですけどね。版については経験者に聞かないと本当にわからない。

譜読み時の注意は、音を拾うだけでなく、最初から音楽性を考えながら音にする練習をするように言われました。

今回のレッスンでは一通り両手で弾いた後、上記の四方山話を聞いて、1ページ片手ずつ弾いて打鍵の注意を受けました。
両手ではまだまだだけど、片手ずつだと何とか矯正できました。

ルバートは今の時点でまだかけなくてよし。
トリルのあるところは最初トリルを入れないで練習して拍の感覚を覚えてからトリルを入れる。
ポリリズム(奇数の音符が入るところ)は実際は切れないが音のまとまりを見つけて弾く。

ちょっとの時間でしたが、覚えているだけでこれだけ指導がありました。
以前教室に入る時にメールで、ショパンの大曲やリストを弾けるようになるのが目的と伝えてあったのですが、先生はショパンじゃなくてグラナドスとかが好きと思われてたらしく、今日改めてゆくゆくはショパンの大曲を弾きたいと言ったら驚いていました。

「グラナドスやリストは演奏効果が高く弾いてて楽しいし、好きなんですがそっちは浮気というか(笑)、でも本命はショパンで、ショパンを弾くためにツェルニーやバッハ平均律を練習しているのです。」

と話したらウケてらっしゃいました^^;

バラスケローラーから始まって、スケ2レッスンでショパンに挫折ししばらく封印したんですものね。
随分休んだような気がしました。
先生のローラー作戦風レッスンでショパンも地道にマスターして行きたいと思います~。

| ホーム |

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。