Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 父への接近(第11回(1/24)のレッスン)

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/01/27 (Tue) 00:28
父への接近(第11回(1/24)のレッスン)

この土日は練習室通い・レッスンや消防訓練・理事会など外に出ずっぱりと言う感じで、日曜日午後からはくたばってました。
珍しい。というか久しぶり。
朝型に戻そうとここ数日早寝早起きを心がけてたのですけど、起きられる時間はいっしょ(爆)


時間勿体無い!!!


木曜日の職場の新年会で結構酔ってしまったのがいけなかったかもですね。
寝ても寝てもまだ眠い。寝すぎて眠いんでしょうが。
今日なんて朝のバスの終点過ぎてるのに寝てて運転手にほったらかされてターミナルに移動中に目が覚めた(爆)あ、もちろん駅前でしたけど^^;

土曜日は朝に2時間近所のホールのグランドを弾きに行ったのですが、中に入るともうすぐ改装というのが頷けるような・・・でもキレイめの施設でした。
ピアノは白いグランドピアノ。お茶の跡とか誰かの髪の毛とかついてて・・・(汚)
お婆さんピアノと言った感じでした。
見た目はともかく。
日比谷のおじいさんピアノよりは弾き易かったかな。。
月島と同じぐらい響くピアノでしたよ。

そこで生練習をやったので夜のレッスンも結構評価がよくて嬉しかった~v
父への接近。乳ではありません(爆)
授乳時に自分の乳引っ張ってくわえてみたことあるけど(爆爆)
にほん昔ばなしのやまんばさながらの光景でした(爆)

教室を変えて約4ヶ月。ようやくバッハ平均律第1集の1番に○もらえたのです!!
やったーーー!!!音楽の父、バッハ。
先生が「発表会の曲、リストよりバッハのこの1番弾いてもらいたいぐらい」と言って下さって一瞬意味わからなかったんですけど、褒め言葉ですよね?!
発表会でもっと勉強しろって意味に最初取れたんですが。。

1月のピティナで聴いたプロはだしの平均律が結構印象に残りまして。あれから結構気合が変わったような気がします。
ピアノでの平均律はロザリン・テューレックという人の演奏が変なクセがなくていいそうです。

平均律はレオンハルトのチェンバロ演奏の全集を持っています。
でも先生はピアノのCDを聴いて下さいというので、早速昨日ポチッと購入。
1集と2集両方です。輸入CDは安いですね。
H○Vで25%引きにするのに、ホロヴィッツのいろんな特集複数枚組CDも買っちゃいました。
あの方のはCDは音量を調節しちゃってるそうですけど。。今後何かの役には立つことでしょう。

上がったのが嬉しくて新曲譜読みがてらに、今日通勤途中にチェンバロの平均律をずっと聴いてました。
何だか癒されますね。以前聴いた時は頭の中で糸がもつれるような感覚があったこともあったのですが(爆)


★ツェルニー40番 23番★
先週先生から細かい練習メニューをいただいたので、早速こんな表を作って練習して行きました。
rennshucho.jpg

なかなか集中して時間が取れないので、適当に弾いてうやむやにならないように表を作ったのですけど、全部はハンコ埋まりませんでした。
でもいつもよりは基礎練習できたかな。小指のフォームもだいぶ矯正されましたと言っていただきました。

〔冒頭部分〕
・弾く前に第1・第3関節を意識して、その関節で支えること。

〔13小節目~〕
・左手の和音が適当になっている。変な反動をつけないで真上から指をしっかりさせて打鍵する。

〔41小節目~〕
・右手1の指の所は弾く前に意識して打鍵すると、外しにくい。

〔49小節目~最後〕
・左手の音の進行が音楽的に弾けている。

ツェルニーは半分○をいただきました。表の埋まらなかった分来週までに埋めなくちゃ(笑)


★バッハ平均律第1集1番★
《プレリュード》
〔冒頭部分〕
・弾き始める前に呼吸をする。

・右手の2拍目冒頭、4拍目冒頭の音は若干意識をして弾く。

〔34小節目~〕
・右手の指の置き方を特訓。レファミレの最後のレは弱拍になるべき音符なので、強く打鍵してしまわないこと。上から打鍵して鍵盤の戻りを感じるように。

プレリュードは「かなりよいです」と言われました。

《フーガ》
・主題の出だしの部分をもっと意識して打鍵すること。今のままでは主題ガどこから入ってるかわからない状態。

フーガはこの一つだけの指摘事項のみでした。

次回は2声の10番の予定です。
「発表会前なので無理しないで」と言われたので、プレリュードだけにしてもらいました。
だって4ページあるんだもん。


★愛の夢3番★
〔5小節目まで〕
・出だしは先週よりだいぶよくなったとのこと。ただメロディーの3音目の音が埋もれてしまいがちとのこと。

〔10小節目〕
・左手ファラレの和音の指使いがヘン。421あたりで弾いてみては?と言われる。

〔11小節目〕
・左手シファのアルペジオの打鍵に気をつける。

〔13小節目〕
・左手の低い方のラ音は丁寧に打鍵をする。大人なので子供とは違う色っぽい弾き方をするように(笑)

〔16~23小節目〕
・ここは情熱的に謳って。

・16小節目のメロディ部分、ドーーシ ドーーレのシとドの間は前の響きをよく聴き、次の用意をすること。

〔25小節目~アリンコ部分〕
・25小節目の左手のアルペジオの1番の指で弾くソは弱拍なので、ストンと強く弾いてしまわないように打鍵する。

・アリンコ部分は指を独立させるように若干曲げて弾いてもよい。(私は真っ直ぐ伸ばしていた)
片手ずつ、「スラーなし・ゆっくり・ff」「スラーあり・ゆっくり・ff」の他リズム練習などもやっておく。

〔36小節目~〕
・ここも左右分解して練習。右手オクターブのラ ラシド ミーレ ドーは音が上に上がるように打鍵する。

・37小節目の左手の和音がバラバラになっているので、レファの和音の一番理想的なポジションをたたきこんで、そのフォームに移れるように弾く。

〔42~56小節目〕
・ここは左右のアルペジオが揃っていない、冒頭の和音の響きが伸びていない、ことで響きが汚くなっているとのこと。
①和音だけの練習をたくさん 
②中のアルペジオだけの練習・・・ffでゆっくり・少し速く・速く
の部分練習をすること。
部分が仕上がってから初めて合わせて弾く練習をすること。

・51小節目からはアパッショナートなので情熱的に。52・54小節目はff→mpで。53小節目からのソラもff。

〔58小節目〕
・ここに入る前に呼吸をする。

・アリンコ部分は指の重みをかけて弾く。こちらも分解・部分練習をやっておく。

〔60小節目~〕
・両手交差が弾きにくいのを解消するポイントは各手の高さを変えること。右手は低め、左手は高め。

〔76小節目~〕
・ここの部分は大変よい。

愛の夢3番は先週と打って変わって音楽的になったそうです。
「先週はどうなるかと思った」(先生ママ)(爆)

でカンパネラの時にフジコさんを参考にしてたけど論外だったので、今回私がかなり参考にしたこの方の演奏のことを聴いてみました。


こちらは全然OKだそうです。生では聴いたことないそうですが、先生まわりではとてもよいと評判だそう。
カリスマ性があってユンディよりよいですね、と仰ってました。

「まあ、目指せませんけど」と私が言ったら、「いえ、目指すぐらいのつもりでやってください」とのことでした。顔やゼスチャーも目指したらお笑いピアノできるかなぁ。


違うってば(爆)


今週は課題消化用の表も各テキスト毎に作ったので、そちらを重点的に頑張りま~すw

<< 出世家電 | ホーム | 据え膳 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。