Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 暗譜練習開始(第12回(2/7)のレッスン)

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/10 (Tue) 01:31
暗譜練習開始(第12回(2/7)のレッスン)

こないだの土曜日はレッスンでした。
その前の週ケツワリしたので2週間ぶり。
いっぱい部分練習ゆっくり練習したつもりだったんですがね。
朝も生グランドで2時間練習したし。

最近先生の褒め言葉って、悪い所指摘する前に敢えて付け加えて言ってることがわかり、あまり真に受けなくなって来ました。悪い気はしないんですけど。
全くのウソではなく無理していい所探して言ってくれてるとは思うのですがね。
指摘する前に褒めるのはピアノ講師のテクらしい@某SNS講師コミュ情報


★ツェルニー40番 23番★
・右手ノフォームや音はよいが、左手の和音の打鍵に注意する。弾く準備をしてから打鍵するように。

・最後から2段目のどんどん上に上がって行くところは1小節ごとに体勢(フォーム)を仕切り直すのに気持ち間を入れるぐらいの方がよい。

・最後から2小節目の両手ユニゾンのラは次の和音につなげる音として弾く。気を抜かない。

1回通して指摘事項を受けて、○をいただきました。
次は24番です。バッハに行く前に楽譜を黙読して弾き方の質問ないか訊かれた・・・。初体験。
読んだだけで弾きにくい箇所とかはまだわからないですね。精進すればそういうのがわかるようになんのかな。


★バッハ平均律1週10番 プレリュード★
・ハーモニーの移り変わりを感じながら弾くこと。

・左手伴奏の1拍目はノンレガートで。少し切る。

・13小節目・・・拍頭を意識して弾くようにする。

・28小節目・・・いきなり弾きにくくなる箇所は前もってそこに移動するという意識を持つ。
一番ベストの位置で指を動かせるように手を持って来る。

・30小節目・・・右手二分音符ドは「語り」になるように。

今回、先生にバッハとツェルニーどちらか一つでもいいですよ(一つにしませんか)と言われました。
ツェルニーだけなら2週に1回サクサク進んでるからストレスにならないかなぁとか、でもバッハは独学で弾くの難しいからみてもらいたいなぁとか瞬時に悩んで、またバッハもツェルニーもお願いしますと言ってしまった・・・^^;
こういう提言は2,3度目なのです。
あまりに練習時間少ないと思われてるのか、やはり実際ムリなのか、わからないけど先生の言うこと聞いた方がよいのかなぁ。


★愛の夢3番★
今回愛の夢はかなり気合入れて練習して行ったんですが、先生の前だと総崩れでした(爆)
次回は普通に練習して行きます。凹むから。

気合入れて・・・と言ってもランランの自伝読んだとか、愛の夢の歌詞調べたとかそういう外壁固めだけだったんですけどね(爆)

ランランの自伝はかなりよかったですよ。彼の弾くところって見た目面白いじゃないですか。
何を考えながら弾いてるのかとても興味あったんです。
が、頭の中で描く物語は結構自由でいいんですね。
タランテラは「毒クモのダンス」で毒が抜けるまでヘンチクリンな踊りを踊り続けないといけないだとか、笑えました。

真実は小説よりも奇なり、でしたっけ?(笑)
運の悪さ、はたまたサクセスプロセスに上がるタイミングや運の良さ、それはそれは大河小説のようでした。
いやいや思いっきり2日間どっぷりはまりましたとも。中国語版まで注文してしまった。読むの時間かかるのに。
のだめの時のように何度もネットリ繰り返して読みそうです。
あ、そうそうのだめも3月から連載再開だそうですね。そちらも楽しみ~^^

・・・思いっきり話それたな(爆)

レッスン記は今回要約のみで(笑)
・4小節目・・・ペダル表示を訂正されました。左手がレになるところで踏みかえる。

・26小節目「第一のアリンコ部分」・・・指の分離をさせる。伸びたり曲がったりしないように。
曲げて弾くならずっと曲げて。
強拍弱拍をちゃんと意識する。スラーがかかっている部分ごとに仕切りなおす。

・37小節目からサビ部分まで・・・左手伴奏がラフマニノフの前奏曲みたいとのこと(笑)ゆっくり弾きで打鍵前に意識する練習をした。

・45小節目右手はディクレッシェンドでソ♯ード♯で終止する形を意識する。左手はクレッシェンドにするとキレイに聴こえる。

・最後の〆の部分のところ、変な指遣いを訂正されたが、ここの部分はいつもよい、とのこと。

愛の夢3番の今後の課題は

①目をつぶってゆっくり弾く

②すごくゆっくり打鍵フォームを意識して弾く練習をする

だそうです。
目をつぶる・・・暗譜の練習も兼ねてるそうですが、目をつぶると適当に弾いてるところがわかるとのこと。ひえ~~~。暗譜、なかなかできないんですよ。この曲。アルペジオの音の構成適当にその和音になってればって感じ?少しずつ特訓はしてるんですがねぇ。
酒の飲みすぎで脳が溶けてるのかな(爆)

第二のアリンコ部分だけは鍵盤見てると指と頭がこんがらがって来るので目をつぶって響きを確認しながら弾いてます。
これを曲全体にやれればいいのですよね。ふ~

それにゆっくり弾くと曲がわからなくなりそう。地道にコツコツやるしかないのねん。

<< アンケート集計♪ | ホーム | 鬼&愛&神の音楽 >>

コメント

No title

ランランの自伝、面白そうですね~~
タランテラの毒蜘蛛ダンス、「踊り続けないといけない」って、笑えます~~~しかも「ヘンチクリンな踊り」!!!ぷぷぷ(笑)←ヘンチクリンな踊りを、ステージ上で踊るランラン想像中

ツェルニーとバッハの2択、悩みますね~
先生に、ご提案の理由を聞いてみるといいかもしれませんね。
曲にたっぷり時間をかけてレッスンをしたい・・とかかもしれませんし。

私だったら、、、うーーんv-16
どちらかだったら、バッハにするかな~
平均律ですものね。
声部も複雑だし、奏法がロマン派などとは違うし、トリラーの入れ方なんかもよくわからないし。
日常的にバッハを見ていただいて、ツェルニーはほぼ仕上がったもしくは疑問点のあるときに、単発で見ていただく感じにお願いするかも。
いや、でも、てんてんさんは、ツェルニーはほぼ2週で仕上がりなんですよね。すると、一週おきになっちゃう???

って、色々書きましたが、要は私はツェルニーがキライなだけなんですが(爆)

いい方法が見つかるといいですね♪

雁さん、こんばんは^^

> ランランの自伝、面白そうですね~~

面白かったですよ!
それに内容が濃い!ライター(どっかの外人爆)の脚色もあるのでしょうけど、すごいドラマティックで涙なしでは読めません。
内容濃すぎてここんとこほとんど毎晩夢枕に立ちます(笑)、ランランが。

> タランテラの毒蜘蛛ダンス、「踊り続けないといけない」って、笑えます~~~しかも「ヘンチクリンな踊り」!!!ぷぷぷ(笑)←ヘンチクリンな踊りを、ステージ上で踊るランラン想像中

おかしいでしょー。
ヘンチクリンな踊りをしている表情が容易に想像できてしまうのがまた彼のすごさですね(爆爆)
でも不思議なことに両親とも薄い顔なんですよ~。隔世遺伝なのかしらん。
子供の時はランランも薄い顔してるので、ピアノやりすぎて目玉が飛び出ちゃったのかもね。。

> ツェルニーとバッハの2択、悩みますね~

悩みます~どちらも辞めたくないので^^;
ツェルニーもバッハも今の先生に習ったらはまってしまいました^^;

> 先生に、ご提案の理由を聞いてみるといいかもしれませんね。
> 曲にたっぷり時間をかけてレッスンをしたい・・とかかもしれませんし。

練習の時間やレッスンの時間の関係と思います。
カンパネラの本番前もツェルニーとバッハはお休みしたのですよ。

> どちらかだったら、バッハにするかな~
> 平均律ですものね。
> 声部も複雑だし、奏法がロマン派などとは違うし、トリラーの入れ方なんかもよくわからないし。

バッハは独学では難しそうですものね。音は少ないけれど。

> 日常的にバッハを見ていただいて、ツェルニーはほぼ仕上がったもしくは疑問点のあるときに、単発で見ていただく感じにお願いするかも。

なるほど~。ツェルニーの方が自己練習できますかね~。

> って、色々書きましたが、要は私はツェルニーがキライなだけなんですが(爆)
> いい方法が見つかるといいですね♪

ツェルニーキライな方多いですよね。
私も昔はキライだったんですが、ツェルニー拷問の会に入って下心むんむんになってから(50番あたりをクリアすると大体の難曲のテクが習得できるという)、離れられなくなりました。
今の先生に教わるとツェルニーも叙情的な素晴らしい曲になるのですよ^^

今度バッハの方を残してもらう方向で先生に相談してみますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。