Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 発表会1ヶ月前突入(第13回(2/14)のレッスン)

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/02/15 (Sun) 00:30
発表会1ヶ月前突入(第13回(2/14)のレッスン)

この週末はバレンタインデームード一色ですね。
チョコレート大好きな私。今年は逆チョコなる商戦もあったようですが、殿方だけに食べさせて終わりでは気が済みません。
金曜日はは旦那が珍しく飲み会でいなかったのですが、行きつけのケーキ屋で旦那のチョコよりデカいチョコレートケーキをいっぱい買って帰りました。
子供たちと3人でピザを食べながら歓談。そしてチョコレートケーキ!美味しかった~
子供らの残した分まで食べて…だから太るんですよね^^;

旦那は毎年ながら沢山もらって来ました。でも子供たちに・・・というのが多くペンギン型チョコとかリラックマチョコとか(笑)ありがたいことです。


さて土曜日はレッスンでした。
バレンタインデーで先生はコンサートに行かれるため、いつもより1時間早く設定していただいたのですが、教室に着いたら「実はコンサートの時間間違えてまして」(爆)とのこと。
いつもは1時間ですが、今回は45分のレッスンとなりました。
今度長めになんて仰ってたけど毎回15分以上超過していただいてますしねぇ。
いつもより短めではありましたがコンパクトながら内容の濃いレッスンでした。

ツェルニーとバッハの二択についてですが、アンケートにご協力いただいた皆様ありがとうございました。
ご意見は同数に分かれてしまいました。
どちらかを辞めるということは私にはやっぱりできないので、考えに考えた結果、

発表会前はバッハ平均律と曲の2曲。
発表会などが終わったら、ツェルニーとバッハのみを見ていただく。


ということで先生に打診してみました。
聞いた時に先生はちょっと慌しそうな感じだったのですが、それでいいですよとのことでした。
発表会が終わったら平均律が「曲」扱いとなります。
ツェルニーとバッハ両方で指の動きや音楽性の訓練を受ければ、他の曲を独学でやってもかなり有用でしょう。
また6月ぐらいになったらドルチェの発表会曲を始めることになりますが。


★ツェルニー40番 24番★
数小節弾いた後、「拍頭を感じて弾くこと。どれも同じ強さで弾かない。」との注意を受けて、右手だけゆっくりffで一通り弾きました。
打鍵時の指の置き方など詳しく指摘を受けました。
指くぐりの1の指の打鍵のフォーム、親指と人差し指の間の筋肉で支えて打鍵後上部に上がることを感じる、etc...

来週からツェルニーのレッスンはお休みですが、来週までの宿題として、この24番をゆっくり両手で一通り弾いてから曲の練習を始めるようにとのこと。
この練習によって指が目覚めることでしょうとのこと(笑)

で最初の頃よりはだいぶ指が強くなって来ましたねとのことでした。
確かにレッスン翌日の指の筋肉痛が少なくなって来たような。


★バッハ平均律第1集10番 プレリュード★
バッハは4小節ぐらいしか弾かせてもらえなかった~^^;
左手の伴奏?16分音符の動きの特訓でした。
左手の指の先を思い切り締めて、先っぽで弾く。間違ってもダラ~ッとフワ~ッと弾かない。


締めるの苦手や~@太平洋爆


スタッカート練習を少ししました。
大きく腕を振り上げてそのまま鍵盤に落とすスタッカート。
少し上から落として弾くスタッカート。の2種類です。

この練習が宿題とのこと。ツェルニーがちょうど右手特訓なので、バッハは左手でちょうどよいでしょうとのこと。
スタッカート練習は大きく振り上げるバージョンのコツはよくわかりませんでした。どうわからないか説明できなかったので先生にも聞かなかった(アホ爆)
ま、わかる分だけやっておこう。


★愛の夢3番★
愛の夢はですね、部分練習の甲斐あってか、家で弾く分にはノンストップ、ノーミスで弾けることも出て来まして。
よく考えたら発表会までちょうど後1ヶ月なんですね。暗譜は完全にはできてないけど。

でも先生の前だとやっぱりボロボロですね。こんなもんかな~

・冒頭の「ドーードーードーーーーード」の後のドが早く入りすぎるので、間を空ける。

・6小節目・・・左手の音の進行で音が濁るのでペダルの区切りを入れる。

・17小節目~・・・左手の和音にメロディが消されないようにメロディラインをはっきり出す。
フルコンだと左手の音がもっと響くので、左手は軽めのアルペジオで。

・21・22・23小節目・・・メロディラインだけ取り出しての練習。最後のアクセントのファ♭の打鍵をする時に親指が下がってしまわないように。

・32小節目、33小節目~部分・・・途中の和音が変わるところのハーモニーを感じて弾く。

・36~38小節目・・・右手オクターブメロディのところは「重みをかける打鍵」で!決して「速さを出す打鍵」にしないこと!

・58小節目第2のアリンコ部分・・・両手の頭の音を揃える。
全体的に音楽的な練習と技術の練習が必要だけれども、この部分は徹底して技術の練習をすること。
宿題として、「ffでゆっくり ①片手ずつ ②両手」を毎日必ずやること。

・TempoⅠ部分はイメージとかもできてて技術的にもよいとのこと。最後の〆の部分は今回も褒められました。こういう終わり方は本当は好きではないのですがね^^;

ジャン!ジャン!ジャン!が好きで、今日レッスンに行く前にタランテラの譜読みをしてみたら、最後が私の好きなジャンジャン系だった(笑)
時々ならこういう欲求不満解消に、よその曲に気が散るのもよいことでしょう(爆)


おっと!後1ヶ月だった!(爆)


暗譜も頑張りま~す^^

<< 夢の途中 | ホーム | アンケート集計♪ >>

コメント

お疲れ様でした。

てんてんさんおはようございます。

レッスンは普段より時間が短いほど内容も濃くなって受ける言葉1つ1つが大切なものとなりますよね。
私も長居してしまうほうなので、限られた時間の時ほど聞く耳持って出来た気がしています。

てんてんさんは、今後ツェルニーをどうするか考えていらしたのですね。
私も同じこと考えていたので、すごーく共感しました。
私はどちらかと言うとあれもこれも・・と欲張りすぎている気がするのですが、発表会への出席が出来ないためなんとかなっているかな・・
ツェルニーは40-16が合格したらお休みして、モーツァルトのソナタに
モーツァルトが合格したらツェルニー40-17へ・・と言う企画で頑張ります♪

バッハは音楽性、また運指・・たいさん勉強になりますよね。
私はまだインヴェンションですが、ピアノを続けるならバッハははずさないで・・と考えています。

愛の夢の冒頭はすごーく照れてしまう気がするのですが、たっぷり取ったほうが愛の夢らしく聴こえるのでしょうね。
私もいつか弾きたいな・・と思いつつ、リストさんとはお付き合いしたことがなくて^^;
てんてんさんのレッスンで色々勉強させていただきたいです♪
※リンク2つもしていただいたのですね!!ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします♪

sakurairoさん、こんばんは!

> レッスンは普段より時間が短いほど内容も濃くなって受ける言葉1つ1つが大切なものとなりますよね。

今回初めて短縮レッスンだったのです。いつになく一言一句聞き逃すまいモードでしたよ。

> てんてんさんは、今後ツェルニーをどうするか考えていらしたのですね。
> 私も同じこと考えていたので、すごーく共感しました。

ツェルニーは技術向上に不可欠・・・とよく聞くので、レッスンから外してしまうのは心残りで・・・^^;

> 私はどちらかと言うとあれもこれも・・と欲張りすぎている気がするのですが、発表会への出席が出来ないためなんとかなっているかな・・

沢山の曲を同時並行されていますよね!ビックリしました。
うちの教室は趣味の大人は曲だけ・・・の方針だそうなのですが、私が欲張ってツェルニーもバッハもとムリにお願いしてました^^;

sakurairoさんは発表会などはお出にならないのですか?

> ツェルニーは40-16が合格したらお休みして、モーツァルトのソナタに
> モーツァルトが合格したらツェルニー40-17へ・・と言う企画で頑張ります♪

モーツァルトのソナタも難しいですよね。
でも勉強しがいのある曲です。ツェルニーとモーツァルト交互はよいかもですね~。

> バッハは音楽性、また運指・・たいさん勉強になりますよね。
> 私はまだインヴェンションですが、ピアノを続けるならバッハははずさないで・・と考えています。

バッハ・・・元々好きでなかったんですけど、再開して2年でインベンションとシンフォニア全曲(シンフォニア15番は除く)をクリアして、バッハづいてしまいました。
将来ショパンの大曲を弾きたいので平均律は欠かせないと思って先生に食い下がって習っている感じです^^;

> 愛の夢の冒頭はすごーく照れてしまう気がするのですが、たっぷり取ったほうが愛の夢らしく聴こえるのでしょうね。

冒頭・・・照れますよね^^;ドばかりのメロディなのに、リストって天才的です。
私はああいうロマンチックな曲はあまり合わないタイプと自分で思っていたので、とても冒険な選曲ですよ。

> 私もいつか弾きたいな・・と思いつつ、リストさんとはお付き合いしたことがなくて^^;
> てんてんさんのレッスンで色々勉強させていただきたいです♪

リストも難しいのも多いですが中には弾きやすいのもあるようですし、聴き心地はどれも良いと思うので、是非お仲間に・・・^^
私は手がデカイという理由で先生にリストをオススメされているような感じですが^^;

> ※リンク2つもしていただいたのですね!!ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします♪

ご本のブログも・・・と思ったのですが、2つさせていただきました。
楽しみに読ませていただきます。今後とも宜しくお願いします^^

深い

>スタッカート練習を少ししました。

スタッカートって奥が深い・・・
私はずっと「スタッカート=音を切ればいいんでしょ?」ってしか思って無かったけど、色々な奏法があるんだよね^^;
楽譜上ではスタッカートの指示っぽい記号があるけど、実際は音を切らないで弾く場合があるって事を最近知った私です(爆

子供の頃の先生は「音を切る」しか教えてくれなかったもんね(結局は人のせい)

>ジャン!ジャン!ジャン!が好きで

はい・・・私もです(笑
私が「愛の夢」を途中放棄した理由の80%がそれです(爆
途中盛り上がるだけ盛り上がって、最終最後があの終わり方・・・
盛り上がり以後の、だんだん消え失せるような楽譜の譜読みに熱中できなかった^^;
でもまあ・・・愛の夢がジャンジャン♪で終わったら雰囲気ぶち壊しなんだけどね(爆

まーみさん、こんばんは^^

> スタッカートって奥が深い・・・
> 私はずっと「スタッカート=音を切ればいいんでしょ?」ってしか思って無かったけど、色々な奏法があるんだよね^^;

私はスタッカートの正しい弾き方すら知らない・・・^^;
バッハのスタッカートやロマン派のスタッカートとか違うんですよね。きっと。

> 楽譜上ではスタッカートの指示っぽい記号があるけど、実際は音を切らないで弾く場合があるって事を最近知った私です(爆

へえ!そんなのあるの???
そう言えば「元々の音の半分の長さに弾くのがスタッカートだよ」とか子供の頃に言われた記憶もあるけどそれかなぁ。。

> 子供の頃の先生は「音を切る」しか教えてくれなかったもんね(結局は人のせい)

うちもそうだよ。子供の頃って音の拾い具合しか見なかったもんね。
ちゅうか音拾うのがせいいっぱいだからそれ以上は見れなかったというのが正解か^^;

> 私が「愛の夢」を途中放棄した理由の80%がそれです(爆
> 途中盛り上がるだけ盛り上がって、最終最後があの終わり方・・・

愛の夢のあの終わり方は本当不完全燃焼だよねぇ。
真ん中で思い切りはじければいいのだろうけど、ラストは派手に〆たい(爆)

でも今回は愛の夢の最後はいつもチェックが少ないんですよ。
カンパネラも最後だけいつも褒められてたから、これから「ケツだけ女」と呼んでください(爆爆)

> でもまあ・・・愛の夢がジャンジャン♪で終わったら雰囲気ぶち壊しなんだけどね(爆

確かに・・・。
でもジャンジャン♪で終わる愛の夢のアレンジがあっても面白いよね!
バラード調の革命のエチュードのがあるのだから(去年の発表会爆)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。