Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 3月7日(土)のレッスン

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/03/07 (Sat) 22:23
3月7日(土)のレッスン

今日は花粉がすごかった!!
現在想像妊娠中のてんてんです(爆爆)
発表会前1週間になったというのに来るべきものが来ない(笑)
空腹になるとムカムカ・・・。かと言って沢山食べたらまたムカムカ(当然爆)
やたら眠いし、子供たちは連日おもらし。キー

・・・私の場合妊娠初期とアレの前の症状って激似なんですよね(爆)
お願いだから発表会前日に来るとかだけはやめてくれ~>アレ


今日はレッスンの日でした。
今朝は例のポニョピアノを弾きに行きました。
いつも月2回のペースで土日の朝2時間予約しているのですが、休みの朝はマジツライ(笑)
こないだあたりから少しずつ遅刻し始めて、今日なんかは9時開始なのに練習室でピアノ弾き始めたのが9時40分(アホ)
いくら1時間500円と言っても、1時間ちょっと弾くだけにピアノ代入れて2000円は高いっしょー>自分
今度からちゃんと早起きしよう。


★バッハ平均律第1集 10番プレリュード★
ところてんな私の脳みそ。今日は愛の夢3番でダメ出しいっぱい喰らったので、バッハの指摘事項がほとんど抜け落ちてます(爆)
とりあえず覚えている(書かれているところ)だけ。

・Presto部分・・・拍頭を意識した弾き方をする。2~4番目の音も強くしない。
左右を揃える練習をするように。

・24小節目・・・後半の右手レッシーラソラの部分のシンコペーションをもっと出す。

・・・二つだけですね^^;
まあ、でも先週よりは進化したそうで。出された課題は表作ってハンコ押しながらやったんですが、半分もできず。
ここんとこ2~3日に1日ぐらいしかピアノ練習してないんです。モチベーション下がってるというか、ずっと練習しててもなんか先に行かないというか飽きちゃって。
来週の本番で先生や同門の方や、お師匠さまの演奏聴いたらちょっとは刺激されるかな。


★愛の夢3番★
今日は一通り弾いて時間を計っていただきました。6分。遅っ
その遅さについては先生は何も仰らなかったのでOK。

ペダルの踏み方が悪いとのこと。踏んで上げる時のガタッと言う音が聴こえるのはよくない。
うるさい曲の時はよいけれど、愛の夢みたいな静かな曲の時はノーグッドということで、踏み方の指示を受けました。
私は先っぽで踏んでたんですが、足の腹?土踏まずの前方の盛り上がった所で踏むんですね。
今まで教えてもらったことないのが不思議。
んで上げるときは足を外すのではなく足を載せたまま上に上げる。
愛の夢はそんなに深く踏まなくてもいいと言われました。ハーフでも充分響くとのこと。

・12小節目メロディ左手・・・ファソラドーシのドに入る前に用意する。ちゃんと謳うこと。

・アリンコ部分・・・カクッポイントに乗せるだけ~のハーフタッチで弾く。

・27小節目直前~・・・メロディの弾き始めをレ♯レ~と深いイメージで弾く。

・38小節目~・・・どうしても音がきつくなっている。音を上に上げるつもりで弾く。

・42小節目~・・・ここは急いで弾かない。右手の伴奏アルペジオの最初を外すのは用意してないから。ここはゆっくりでいいので謳うように弾く。

・51小節目~・・・右手のオクターブメロディの部分、力を開放させて弾く。力入れたままだときつくなる。

・55小節目・・・ラーーーソシラ○ドシ○ソーファ の○の部分は特に用意をしてから弾く。

・60小節目~・・・小指がどうしても手の甲側に曲がってしまい、音が薄くなってしまっている。第1巻節をしっかり支えにして打鍵すること。

・76小節目~・・・ドードドレドファ シーシシドシソ のところはもっと含みを持たせて弾く。

・79小節目~・・・左手のベースの音が次の音に気を取られてちゃんと出ていない。ベースの全音符の部分は指のフォームに気をつけて重みをかけて響かせてからそのまま移動して上の音を打鍵する。

私はまだまだ指の力が足りないので、ハノンを練習してくださいとのことでした。
先生は毎日指練習を1時間されているそうです。
大人で仕事持ってる人はそこまでは難しいので、今日は5番まで、明日は10番まで言うようにと区切って全般的に万遍なく練習するようにする。
指の力をつけるために、速く弾くのではなくゆっくり、fで、左右弾いてから両手で弾く。左手の指が打鍵後すぐ跳ね上がっているので、鍵盤の上でちゃんと待つ(笑)こと。

あと音の出し方具合というか、自分の手元でガンガン鳴ってるのはよくないそうです。
自分の方ではあまり聴こえないかなぐらいかなの方が客席側に届いているらしい。
「遠くに音を飛ばす打鍵」ですね。

もうあと1週間なんですね。1人で練習してる時は結構いい気持ちで弾いてるんですが、レッスン行くと凹む。早くちゃんと欠点を矯正しなくては。

<< 与太話コーナー | ホーム | 脳汁不足 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。