Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 5月23日(土)のレッスン

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/05/25 (Mon) 23:50
5月23日(土)のレッスン

とうとう新型インフルエンザが関東上陸したということで、今週からうちの職場でもマスクが支給されるようになりました。
私は以前買いだめしてたのがあったので、職場のを使ったのは今日が初めてだったのですが、


ち、小さい・・・


顔、デカイからや!!!@どっかのギャグ


もう紐で耳も痛いし、補聴器とメガネ両方やってる右耳なんてかわいそうでしたよ。
耳もげるんじゃないかと思いましたとさ。いいなあ小顔のシト・・・

やはり上々から下々に至るまで、被せ物類は自分で調達しないとサイズが合わないこと多し。(○テ○の○ンドー○とか)
明日からマイマスク、忘れないようにしよう。


さて(笑)、土曜日のヨレヨレで受けたレッスン記でも書くとしましょう。
本当にヨレヨレでした。これから運動会の後にレッスン入れるのよそうかな。
2日か3日ぐらいピアノ触ってなかったから、もうヤバヤバだったので、レッスン室着いた途端に先生に事情を話して「ヨレヨレです」と伝えました。

★ツェルニー40番 26番★
ええと、この回は2回目だったかな??
とよくわからないぐらいほとんど練習してませんでした。右手の細かい音符が割り切れないところがいっぱいあるので、楽譜に縦線引いたけど、途中で分からなくなること多し。
線だけじゃなく音符の数も入れないとダメよね。

うまく弾けないところは、「ただ覚えてないからだけです。」と言っていただきました^^;
前回特訓した最後の和音の弾き方は褒められました。
打鍵して脱力する加減とか、我ながらよくできたかも。和音ガンガン系弾くためにもマスターするぜよ。

ということでまた来週ということになりました。


★バッハ平均律第1集 10番★
[プレリュード]
先日ゲットしたテューレックの平均律CD集を聴いてなかなか感動した10番だったので、ちょっと彼女風に弾いてみました。
あ!楽譜はアルペジオじゃないのにアルペジオっぽく弾いちゃった・・・
先生何か言うかな・・・と思いつつ、あの、苦手な、プレスト部分へ。

疲れてた割にはゆっくり落ち着いてバタバタせずに弾けた。
途中、メガネがずれて来てしまうのが難点で・・・(はよメガネや行けよ)
もう5ヶ月弾いてるんだから暗譜できててもいいのですが、まだ完全じゃないんです。
 
でもプレリュードは1回弾いたら、「だいぶよくなりましたね!」といつもならその直後注意があるのだが(笑)、何も指摘事項ないままフーガへ(嬉)

[フーガ]
フーガも一通り弾いてすごい褒められた!何たるちあのサンタルチア。どおりで翌日雨降ったぜよ。

以下指摘事項。
・1小節目右手のミソシミの最後のミは大きくならない。次のレ♯は改めて弾き始める。つなげないこと。その後の半音ずつ降りるところを神秘的に、ミガ大きくならないように音の流れを感じて弾くこと。

・4分音符で伸ばすところが全部そっけない。レーとかドーではなく、レ~、ド~。
ちゃんと重みをかけて謳って弾くこと。

・15小節目~・・・こういうところで上手な人と下手な人の差が出る。上手な人は小節の頭で両手をちゃんと準備して決めてから弾く。

弾けないところはちゃんと重みが指に乗っていないとか、動きの敏捷性の問題がある。
来週の課題は
①指を鍵盤にくっつけたまた重みをかけて移動する練習
②左手を右より沢山練習
ということになりました。

途中打鍵の特訓してる時に、「キレがない」とか言われて妙に受けた。
運動会で長女のダンス見てて「キレがないなぁ。ボテッボテッとしてるよね」なんてダンナと話してた数時間後だったもんで。いやいや血は争えませんな。
先生から観たらあんな風だったんだろう。

そして新年からやってるこの平均律1-10は何と7月のおさらい会で披露することになった!!!
即興曲と合わせてです。


7ヶ月・・・長いよなぁ(ボソ)


まあ、先生が是非と仰るからその気になってしまいましたよ。
平均律やインベンションって練習曲やテクニカルのイメージだったので、舞台で弾くというのが新鮮。
平均律、一生かけて一体何曲レッスンで見てもらえるんですかねぇ。気が遠くなるよぉおおお。


★即興曲1番★
即興曲もやはり「ー」じゃなくて「~」ですよ(爆)カンタン過ぎ?
あと右手と左手の頭を揃える。

・15小節目・・・ちゃんと用意をして右手の4分音符を弾く。

・18小節目・・・左手のベース音を絶対外さない!

・21小節目・・・速くなりがちなので、頭を揃えて若干ゆっくりめと思うぐらいでもちょうどいい速さ。

・23小節目・・・3拍目の和音が変わるところ、ちゃんと頭を両手合わせる。

・27小節目~・・・同じフレーズのところは「キラキラ」→「ちょっと重め」と言う風に色を変えること。

・31小節目・・・2拍目は慌てず。3拍目はちゃんと合わせる。

・35小節目~・・・1回目は真面目風に弾くのなら、2回目はそうでない風に弾く(笑)確かに2回目のトリルとかは遊び人風だよなぁ。

・115小節目~・・・右手和音進行の上部メロディをもっと出す。

・最後の和音は直前のララ ドラドの音の余韻のあとに、響きを聴きながら最後の2分音符を静かに弾く。

全部は思い出せてないかも~(笑)

<< 模様替え日和 | ホーム | 異動後初の休日 >>

コメント

難しい・・・

>「キラキラ」→「ちょっと重め」
>1回目は真面目風に弾くのなら、2回目はそうでない風に弾く

↑この辺りの微妙な変化が中々身につかない私です^^;
仰ってる事の意味はよ~~くわかるんだけど、いざ弾くとなるとどんな風に弾けば良いのやら?
ニュアンス的な事だから、これが正解!って答えは無いんでしょうけど。。。。

こういうレッスン記を読むと、私も早くレッスンに復帰したくなります(笑

7月のおさらい会、バッハも弾くんですね!
舞台でバッハ・・・・確かに平均率やインベンションはあまり聴かないかも。
6月の練習会では本番モードで弾いてみましょっ♪♪

まーみさん、こんばんは^^

> ↑この辺りの微妙な変化が中々身につかない私です^^;
> 仰ってる事の意味はよ~~くわかるんだけど、いざ弾くとなるとどんな風に弾けば良いのやら?

そうですよねぇ^^;
先生は鍵盤に当たる指の面積を変えるとか重みの掛け方を変えるとか仰いますけど、そんな自由自在にコントロール・・・できたら苦労はしない(爆

> こういうレッスン記を読むと、私も早くレッスンに復帰したくなります(笑

フリーランス期間を楽しんだら復帰してくださいね~^^

> 7月のおさらい会、バッハも弾くんですね!
> 舞台でバッハ・・・・確かに平均率やインベンションはあまり聴かないかも。

私がバッハにはまることも想定外でしたが、舞台でなんてね。
地味な曲ですものね。大体華やかなものを弾くのが舞台・・・なイメージですものね。

> 6月の練習会では本番モードで弾いてみましょっ♪♪

了解です♪
ポニョピアノは結構バッハのノリよいのですよ。とか言ってずっこけまくりでしょうけど(爆
・・・頑張ります^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。