Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 大笑いレッスン

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/07/26 (Sun) 11:20
大笑いレッスン

昨日はレッスンでした~。
夕方は先生の師匠のハーフタッチ講座のお手伝いがおありとのことで、昼間に繰り上げていただきました。
お蔭で夕方は家族で池袋のやきとんへ(笑)

★ハノン2番★
ハノンはもう最初の1小節見れば楽譜見ないで弾けるからいいですね^^
最初ゆっくり、そのあとスピード上げて弾きました。
右手はだいぶよくなったのですが、スピード上がると左手の5の指が踊ってしまうので、普段から指の上げ下げでピンとなってしまわないように意識する練習をしてくださいとのこと。
次回は3番です。

★ツェルニー40番 30番★
今回は珍しく2回目のレッスン。指くぐりの極意を教わりました。
派手に動きすぎてるそうで、ヒュッと最小限で最良の位置に指を置ける方法習ったんだけど・・・もう思い出せない(つける薬ない爆)

でその場では○もらい、次回は31番です。
2ページ目の2段目から出て来る、拍頭が2和音の音符の弾き方が前から苦手なので、その打鍵法を前もって聞きました。

ツェルニーはいつも1個先ぐらいまで譜読みしておいて、進む時に先生に疑問点を聞いて解決しておくのです。

★バッハ平均律第1集 2番★
[プレリュード]
今回は前週よりだいぶ音楽的になりましたとのこと。

・拍頭を切り過ぎないように。重みをかけて和音を感じる。

・1拍、3拍目と同じように2拍、4拍目の頭の和音ももうちょっと音が出るようにする。

・28小節目のプレスト~はCDやブゾーニ版のマネをして冒頭の休符にフェルマータをかけて右手を弾き始めたのですが、不評だった^^;
CDやブゾーニ云々の説明をすると、そのまま速く入るかフェルマータをかけるかはっきり自分で決めて、長く休んでもちゃんと数えてパッと入れるように、とのことでした。

で、何となく休符を伸ばしてると


「弾けなくなったんじゃないか」


って間違えられそうとのこと。本当にそんなレベルなので、すごい笑いのツボにはまった^^(笑いのツボ第1弾)
ということで、休符にフェルマータかけないことになりました(爆)

・34小節目からの右手のソロ?の山は謳うこと。

次回までの課題は
①分散和音を和音にして弾いてハーモニーを確認しておく。
②両手でリズム練習をしておく。(付点練習)
となりました。


[フーガ]
ブゾーニ版をこないだ見たら16分音符のところが全スタッカートになってて、ヒェ~~~!と思ったので、弾く前に先生に打診したら、全スタッカートで弾くのは完全に指が出来上がって早い音符でコントロールができるようになってからでも遅くないです、とのこと。
今までどおり、1拍、1拍の塊で弾くことになりました。

・28小節目のソーファミファレ ラソ のラソは>になるように。

・29小節目のカデンツのところの左手は、続けない。切るけど切り過ぎない。1拍の4分の3ぐらいの長さは保つ。
オルガンポイントの左手オクターブのドはもっと荘厳に響く感じで弾く。

次回までの課題は13小節目~の弾きづらい部分についての課題は
①左手の8分音符毎に、拍頭で両手を打鍵準備ができてから分けて弾く練習
②両手でゆっくりフォルテで弾く練習
となりました。

実は先生、レッスン前日に例の市田儀一郎先生のバッハ講座に参加されたらしく、バッハのインベンションのバッハの前書きの説明のことを教えていただきました。
何かよくわからなかったけど(ウマの耳に何とか?)、弾く前にいろいろどう弾こうか企画?企てをして練習するようにとか何とか。

日本の翻訳では「作曲の準備」とかって言葉になってるらしいがそうではない、ということだったかな。
日本だと音符をそのまま弾かせてしまう先生が多いけど、曲の中の何度上がってるとか構造をよく理解して(でも頭でっかちになりすぎず感性も大事にして)、弾きましょうとのことでした。

★ラフマニノフ エレジー★
今回はタイムアウトで4ページの2段目までを見ていただきました。

・冒頭からの左手伴奏の一番高い音は右手で取ってよいが、伴奏は音の塊毎にデクレッシェンド>になるように弾く。

・3小節目・・・ラフマニノフの音源を聴くと、右手のメロディも左手の最高音を一緒に弾いてるのでそのように弾いても可。

・前のめりになって音が響いてないので、背筋を伸ばして両手を伸ばしてパパーン!と弾く(笑)
先生の模範と私の演奏の音色があまりに違いすぎて、こんなに簡単な単音メロディの曲なもんで、大笑いしてしまいました。(笑いのツボ第2弾)

・メロディを謳う箇所は「歌手と伴奏」みたいにあまり揃いすぎずメロディをもっと揺らしていいとのこと。(近代なので)

・10小節目の右手3拍目のドラの和音のラをもっと出す。

・11小節目の2回目の単音のソは前のシソの和音とは別の音になるように弾く。

・12小節目の右手5連符は指が空中で踊ってるので、鍵盤から離さないように弾く。

・3ページ目2段目の右手伴奏は1拍ごとにデクレッシェンド>になるように弾く。

・4小節目1段目の右手メロディは指の面を使って弾く。

エレジーはまだまだ譜読みが怪しくて、オドオド弾いてる感じなので、譜読みをちゃんと終わらせたいと思います。

次回のレッスンは2週間後です。

<< 手前味噌 | ホーム | よっこらしょ。 >>

コメント

あれれれ?

新曲、エレジーになったんですね♪
・・あの複雑な楽譜を、また短時間で読んでらっしゃいますねー。
いつもながらアッパレです!
・・・次の練習会ではお聴かせ頂けるのでしょうか??楽しみです(^^)
そうそう、また池袋のやきとん!連れて行ってください!

何度もすみません!

こちらで申し訳ないです!!
お言葉に甘えて・・・チューナーよろしくお願いします!m(_ _)m

自由の女神さん、こんばんは^^

> 新曲、エレジーになったんですね♪

そうなんですよー。何気なく選んでみました。(気合入ってないです^^;)

> ・・あの複雑な楽譜を、また短時間で読んでらっしゃいますねー。
> いつもながらアッパレです!

横線の多い音符(特に左手)に四苦八苦して昨日ようやく音名を書き入れました。
気合入ってないので、やりますと言ってから2週間過ぎてるのに、まだ全部読めてないのが笑える。
メフィストは2週間で読んだんだけどなぁ。愛の違いです。

> ・・・次の練習会ではお聴かせ頂けるのでしょうか??楽しみです(^^)

そうですね。それぐらいまでには仕上げておかないと^^;

> そうそう、また池袋のやきとん!連れて行ってください!

もちろんですとも!
また女神さんたちと行きたいなぁって思ってました。
こないだは5時の時点で音楽集団(弦楽器置いてた)が大勢座っててビックリでした。
4時半から入らないと好きな場所に座れないですね^^

自由の女神さん、こんばんは^^

> こちらで申し訳ないです!!
> お言葉に甘えて・・・チューナーよろしくお願いします!m(_ _)m

お引取りありがとうございま~す^^
郵送で送ります?それとも直渡しがよいですか?
またメールしますね^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。