Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 再開後の初リサイタル

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/14 (Wed) 00:16
再開後の初リサイタル

楽しかった3連休もあっという間。
2日間思い存分飲んだら少し疲れてしまったようで昨日は微熱。
今朝もワンコのお散歩が流れてしまいました~。
休み中に近所の堤防のジョギングコースを1時間半ぐらいかけて歩いたら日焼けしたよ!
首がまっかっか。まさかね~。秋なのに、まだまだ日中の日差しは強いです。

あ、そうそう、ワンコ来てから1㌔ぐらい体重減りました^^
お散歩とか床掃除とか明らかに前より運動量増えてますものね。
この調子でダンナとの体重差を年齢未満にしよう(爆爆)

昨日レッスンがあったのですが、今日は今日の出来事を先に書きます(笑)
ピアノ再開後初のピアノリサイタルの鑑賞に行って来ました。
自分の先生の師匠の弦楽○重奏とかのリサイタルは2度ほど行ってますが、独演会は初めてです。
ピアニストは


シプリアン・カツァリス


シプリアンって「キプロスの」と言う意味で、恋の女神がうんたらで「女垂らし」と言う意味が入ってるそうな(爆)名は体を表すってやつ???^^

私自身はネットで知り合ったお友達の影響で彼のベトベンシンフォニーのリスト編曲版CDを全巻購入したぐらいなのです。
たまたま家から20分ぐらいのご近所に、しかもS席5,500円でいらっしゃるので行ってみました。

隣に変なおひとりさまの爺さんが座って両肘張ってるし。オイ
こういうのが気にならないように、開場前に氷結飲んでサンドイッチ食べておいたのは正解だったのですが、


トイレが近くなった(爆)


いつも休憩時間にトイレに駆け込むとかないのにね。
アルコールは要注意です。

座席はギリギリに買ったのに、前から5番目で彼の斜め後ろぐらいから手が見える位置でした。
動画やCDで観てた以上ですね。やはり生はいい。

曲目は同じツアーの人のブログを見て確認しました^^;。アンコール多かったんです。
(アンコールの曲がホワイトボードに書いてあったんですけど、それを見ようとしたとき、娘の学童から21時過ぎに着信入ってるのがわかって、もしかしてダンナが長女を忘れてる?
いや私自身がダンナに長女もお迎えって言うの忘れた!どの曜日がお迎えとかダンナは知らない!
・・・とパニックになったため、結局写真に撮らずに慌てて学童に電話しながら帰途についてしまった。。学童は結局留守電になってて何の電話だったか未だ不明)

曲目は

ヒュッテンブレンナー 
『哀しみの響きによるシューベルトへの追悼』
『6つの演奏曲』作品2
『魔王ワルツ』

シューベルト
『ヒュッテンブレンナーの主題による13の変奏曲』
『交響曲第7番ロ短調D.759「未完成」』(カツァリス編)

休憩

ヒュッテンブレンナー
『和声によるベートーヴェンへの追悼』

ベートーヴェンの『交響曲第7番』より「第二楽章」(リスト編)
『ピアノ・ソナタ第8番ハ短調作品13「悲愴」』

アンコールは
ベートーヴェン『ピアノ・ソナタ「月光」第一楽章』、
ショパン『夜想曲第20番 遺作』
ゴットシャルク『バンジョー』
チャイコフスキー『四季「十月」』
バッハ『アリオーソ』

ヒュッテンブレンナーはベートーベンとシューベルトと共通の友人だった作曲家だそうですが、初めて知りました。
お笑い系の私としては彼のパフォーマンスをチェーック!
姿勢自体は読書をしてるような動きの少ないお行儀のよい弾き方で私好み。
時々チマーマンのような手を後ろに振り下ろすジェスチャーとか、途中で両手を離して指をウニャウニャさせたり(笑)指揮をするみたいに休符を数えたり。


今度やってみよー(違爆)


前半はほとんど寝てました(オイ)だって眠くなるのぉ
カツァリスも暗譜曲と視奏曲とあって、老眼鏡かけて弾いてる曲は寝てたかも。
後半は交響曲だったし(1楽章じゃないのが残念)、悲愴とか知ってる曲ばかりだったので目は釘付けでした。

前半でまだ全部曲終わってないのに拍手が鳴って、シー!指を2本立てて2楽章を弾く場面とかもあり。ちょっと恥ずかしかったですね。私も知らないので拍手しちゃったもんで。

アンコールの月光は全楽章聴けるかなと待っていたら、皆が1楽章の終わりで拍手して、カツァリスがコワイ顔して出て行ったからてっきり中断されて・・・と思ったら、他のツアーでも月光は1楽章のみだったようです。
彼は独自の世界に入ったらああいう表情になるようですね。他の鑑賞者の人の意見も見れて良かった^^;

ショパンのノクターンはすごかったですよ。まろいまろい。
ああいう高音が出せるといいなぁ。
で他の曲でも両手で弾いてるのに3声、4声がそれぞれ音色違って聴こえて来るんです。(難聴だから耳の錯覚かも知れませんが)
内声の表現がすごいとか有名ですが、このことなのだなぁと思いました。

あとアンコールのバンジョーは中国の曲かと思ってしまった。
ランランの定番曲?日本と中国を間違えてる?なあんてね^^
とっても超絶技巧な曲でしたよ。音飛びまくってるのに外さないなんてすごい(当たり前ですが)

終わった時点で21時回ってました。
CD買った人にはサインをしてくれる・・・と皆さん行列してましたが、さすがに子供らが気になり出してそこまでできなかった。。残念。CD買うお金もおろしてなかったし(そっちかよ)
予想通り私が帰宅しても起きてましたよ。22時前だったのに。クソー
明日2時間遅番だからよかったけど、今度から休みの前の日のリサイタルだけ行こう。
(来月の先生の師匠のリサイタルは金曜日でよかった)

まあ、でも一人でこうしてリサイタルに行かせてもらえるようになっただけ、すんごい進歩だわ。
再開当初はとてもとても出かけられないわなんて言ってましたから。

と言う訳で初リサイタル、とっても充実した一日でした。
また来年も行きたいなぁ。

行きたい人はランラン、リチャード・クレイダーマン(違)_一度だけ若い頃行ったことあり_、またカツァリスかな。

<< ジン!ジン!ジンギスカン♪ | ホーム | 日曜日のレッスン >>

コメント

生演奏

>ちょっと恥ずかしかったですね。私も知らないので拍手しちゃったもんで。

拍手のタイミングって難しいですよね・・・
私も先日ゴルフ中継をテレビで見てて、石川遼くんと優勝を競ってる人がパットを外した時、思わず拍手してしまった(ギャラリーの中にも拍手した人がいて、あとで遼くん自身が謝罪したそうな)
って・・・・・意味違うか(爆

3声4声の音色が違って聞こえるって表現、良くわかります!
自分では1声と2声だって違って聞こえるかどうか微妙な箇所をCDで聞いたら、3声までハッキリと聞こえて来て慌てて楽譜を確認した事がある。
プロの指ってそれぞれ独立した意思があるんでないか?^^;

あ・・・・先日は遠い所お越しくださりありがとうございました^^
また宜しくお願いします!

まーみさん、こんばんは^^

> 拍手のタイミングって難しいですよね・・・
> 私も先日ゴルフ中継をテレビで見てて、石川遼くんと優勝を競ってる人がパットを外した時、思わず拍手してしまった(ギャラリーの中にも拍手した人がいて、あとで遼くん自身が謝罪したそうな)
> って・・・・・意味違うか(爆

あはは!そういう拍手もありますよね^^
私はちょっと前の上司の身内のお葬式で「導師が入られますので合掌願います」のアナウンスで、堂間違ったか「拍手願います」に聴こえてしまって拍手してしまいました^^;まじで穴に入りたかったです;;

> 3声4声の音色が違って聞こえるって表現、良くわかります!
> 自分では1声と2声だって違って聞こえるかどうか微妙な箇所をCDで聞いたら、3声までハッキリと聞こえて来て慌てて楽譜を確認した事がある。
> プロの指ってそれぞれ独立した意思があるんでないか?^^;

すごいですよね!だからプロなんでしょうが、カツァリス氏のエッセイか何かで1日8時間以上は練習してるって。まあプロだからだけど。プロの指ってハガネのように強靭で独立してますよねぇ。
少しでも近づきたいものですが^^;私は2時間で飽きちゃうからダメですね(爆)

> あ・・・・先日は遠い所お越しくださりありがとうございました^^
> また宜しくお願いします!

お世話になりました!記事が前後しててすみません^^;
次回も宜しくお願いします^^

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。