Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ いよいよ音楽性へ(第3回(10/18)のレッスン)

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008/10/19 (Sun) 11:10
いよいよ音楽性へ(第3回(10/18)のレッスン)

今日はこれから発表会のリハーサルだけど、忘れないうちにレッスン記を書いておこう。

昨日はオオボケ2つかましました。
1つは教室のマンションにギリギリに着いて、エレベーターに乗ったらカバンを持ってないことに気づいたこと。
2つはそのバタバタで補聴器つけ忘れたこと。
でも先生の話し方もだいぶ耳に慣れたので、体験レッスンの時より不便ではありませんでした。

昨日はレッスン時間何と1時間15分!
1時間過ぎたところで次の生徒さんの「遅れます」電話が入ったので、そこで席を立とうとしたのですが、最後までみっちり見ていただきました。ありがたや~

★ツェルニー40番 20番
暗譜して行ったのですけど、半分くらいでホワイトアウトしました。
そこでストップして指摘事項をいただきました。
今回は専ら指のフォームの注意。
今度の先生の弾き方は私にとって全く新しいフォームなので、長年43歳までずっとやっていた弾き方を変えるのは並々ならない努力が必要そうです。

・1と4と5の指の付け根がしっかりしていない。
・付け根から真っ直ぐ折れるように弾くこと。
・手を小指側に倒してしまわない。
・鍵盤を勢いつけて押さないようにする。
・鍵盤の戻る感覚を指で感じるように弾く。
他にもまだまだ指摘されました。覚えているだけでこれだけかな。
これからフォームは地道に直して行くことになります。頑張らなくては。

20番は今回で○をいただきました。次は21番です。譜読み時から指のフォームに気をつけるようにとのことで、先生の見本を見せていただきました。

★バッハ平均律第1集1番
〔前奏曲〕
ひととおり弾き終わってから、鍵盤が弦に当たる感覚を指で感じながらもう一回弾くように言われる。
指摘事項はやはり33小節目からの最後の箇所。
最後譜面にないトリルを入れる所の指の置き方等注意を受ける。

〔フーガ〕
・23小節目最後左手のバスを響かせて次のオルガンポイントのドに移る。そのドは弱めてしまわないで最後まで響かせないといけないドなので気をつける。

・中声部・低声部の響きはよいとのこと。高声部はもっと音色をキラキラさせるように、指の当たる面積を他の声部よりも少なくする。
右手で声部が重なるところも下と上とで音色を変える。

いやあ、2つ目の指摘事項はいよいよショパンのバラ4に生かせる内容ですね。


できるようになれば(爆)


少しショパンへの道が近づいて来たかしら(嬉)
ほんま下心だけでバッハやってるなぁ。>自分


★ラ・カンパネラ
今回ペダルが思うように調節できませんでした。案の定最初からチェック入りました~。
そして今回も暗譜です^^

・前奏~最初のテーマに入る部分
前奏はよい。その後テーマに入る前のフェルマータの休符が短すぎ。充分に息を吸ってからテーマに入ること。

・5小節目~最初のテーマ部分
テーマの所の左手和音を響かせる。ペダル伸ばしすぎなので、2拍目ぐらいまででペダルを切る。本当は1拍目で切るとよいのだが、技術が伴わないので2拍目まででいいですとのこと。
先生・・・


言うよね~


イエーイ!!!←エアあややの影響(笑)

・11小節目
右手のレのアクセントは強く弾くというより、大事な音として弾く。

・27~29小節目
ここの部分は左右で和音になるところは必ず音を合わせる。
タッチに気をつける。右手の2和音のところはビシャッと切らない。
ここは片手ずつ、片手の部分ずつ、両手ゆっくりの特訓をしていただきました。

・33~36小節目
ここはペダルを使わないこと。34小節目の下降和音進行に入る前のレシの後は和音に入る用意をする。
ここも左右特訓。

・48小節目後半
後半に入る前に用意をする。右手のミレド、左手のドレミをそろえる。和音がバラバラにならないようにする。

・49小節目
右手真ん中のソシ、ファ×ラ、は軽く。大きい音にしない。

・50~60小節目
連打2音の鍵盤に触れるポイントを同じにする。指の置き方等注意を受ける。

・61小節目~
やはり連打の注意

・66~67小節目
右手の下のラインを丁寧に弾く。下のラインの運指は2-1-2-1-1で弾くとよい。
左手の音を覚えること。

・69~77小節目
全部ハーフタッチで弾くこと!

・88・91・92小節目
左手の音が単音⇔オクターブうろ覚えになっている。

・97小節目~
前回と同じ内容なので省略するが、ここも注意して弾くこと。

・101~103小節目
fではなく「p(ピアノ)」で。

・129~133小節目
右手メロディのタタタータタ タタタータタのところ、ターだけしっかり打鍵して、後はハーフタッチ。
ハンガリアンのようなイメージで弾くこと。

・133~136小節目
ここは歯切れよく弾く。やはりタタタータタのターは丹田から力を出して打鍵するとよい。

・136小節~最後まで
136小節目最後の和音はf(フォルテ)で、137小節目はp(ピアノ)からff(フォルティッシモ)にクレッシェンドすると効果的。
最後の和音の間の休符は充分取る。

最後のジャーン!の和音はキラキラ感を出す。
色んな弾き方があるが、リストの奏法はしばらく鍵盤を押さえてからフワ~ッと広がるように手を戻す。


出ました。生リスト(笑)


こういう裏情報、これからもいっぱいいただけますかね。アラウ巨匠、万歳(爆)

カンパネラは速さはもうこれ以上速くしなくてよい。
一生懸命ガリガリ慌てて弾いても聴衆も苦しいので(笑)、音楽的に美しく聴かせられるようにこれから注意して練習して行きましょうとのことでした。

暗譜は先週より飛ばなかったかな。1箇所だけだったと思います。
細かい練習したところで部分的な音忘れてるところは多々ありましたが。
いかに適当に流して弾いていたか、ですね^^;

今回先生の模範も沢山見せていただきました。最後の生リストとかね^^

レッスン終了後、1月のピティナの案内と12月のリサイタルのチラシの入ったお月謝袋をいただきました(笑)
11月のリサイタルはもう売り切れたそうです。
12月の平日の夜のに行こうかなと思っていたので、もうチケットお願いしました。
五重奏?なのでピアノのみでないのですが、楽しみです~。
眠くならないといいですが@ナルコレプシーもどき>自分

ピティナは自転車で15分ぐらいの近所が会場で、先生のお師匠様いらっしゃるので申し込もうと思ってます。
曲は平均律&何か1曲かな。それともフリーステップ?来月また先生と相談します。

おーーーーし!!リハーサルに間に合ったどーーー!!(笑)

ではでは。

<< なまはげ練習会 | ホーム | 再びの・・・。 >>

コメント

細かい・・・

凄い細かいレッスン記だ!
読んでるだけでレッスンを受けた気分になれます^^
要所要所で先生の生演奏が聴けるって素敵だなぁ~♪(心が動く・・・)

で・・・ピティナ申し込むのですね!!
勉強になるって聞きますし、きっとてんてんさんの演奏がまた一皮剥けてつるつるのピカピカになる事でしょう^^
私は1度だけ勧められてスルーしたら、それ以後はピティナのピの字も言われなくなりました(爆)

まーみさん、こんばんは^^

>凄い細かいレッスン記だ!
読んでるだけでレッスンを受けた気分になれます^^
要所要所で先生の生演奏が聴けるって素敵だなぁ~♪(心が動く・・・)

ありがとうございます。
備忘録として書いています。英ポロの時以来かも・・・
先生の生演奏、「おりゃ?」「あれ?」とかつぶやき入りですけどね。
プロとして活躍している方でも久しぶりの曲はミスタッチとかするのだなぁと親近感沸きますよ^^

>で・・・ピティナ申し込むのですね!!
勉強になるって聞きますし、きっとてんてんさんの演奏がまた一皮剥けてつるつるのピカピカになる事でしょう^^

コンクールと違って拍手ありだと聞きましたし。。
チャリンコで行けますし。。。でもこないだのリハみたいに緊張するかな・・・
一皮剥けて毛が生えて来て欲しいです!心臓に(笑)

>私は1度だけ勧められてスルーしたら、それ以後はピティナのピの字も言われなくなりました(爆)

そうでしたか。1回ポッキリですか。
やっぱり受けます!とか言ってみてはどうでしょう。
前の先生は去年結果がわかった時に「これも懲りず来年も・・・」なんて言ってたのに、今年案内来た時は
「今年もこんなの来てますけど・・・いいですよね」
って自己完結してらっしゃいました。
まあ、もう参加するつもりもなかったですけどね@○○楽器は営利主義
ディライトフル部門該当者なしって何なんだよ(怒)
全然ディライトフルじゃねえよ^^;

失礼いたしました。

いつもみています

初めて書き込みます。いつも参考にしています。これからも遊びにきます。

はなさん、こんばんは。

初めまして。ご訪問ありがとうございます。参考に・・・なりますでしょうか(爆)
こちらもまた遊びに行かせていただきますね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。