Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 面談日和

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014/03/11 (Tue) 23:58
面談日和

新年の抱負から2月も空いてしまいました。
まだまだ寒いですね。花粉はそろそろ飛び始めたようですが。

件の二度寝ちうか三年寝太郎の長女。
ボチボチ適応指導教室に行ったり情緒障害支援学級に行ったりしてましたが、年始に飛ばしてしまい最近はとうとう週1コースに(~_~;)今週は全欠。
学校行かない日はホントに1日寝ています。

そんな中今日は年度末の面談日でした。
支援学級、適応指導教室、在籍校の計3軒。
その方が年休節約~と思ったが、各所で言われた内容が脳内でシャッフルキャパオーバー;^_^A

在籍校は三者面談。校長面接の予備面談でした。
今日のニュースは長女が在籍校に行くのを渋らなかった。数日前から「いつ行くの?」とか…。
で行く道すがら2年生になってからの展望を話し出し、在籍校に毎日行けるようになって週1回は支援学級に行く~。

担任との進級審査の予備面接の時もこれから頑張ることは?→学校に毎日行く→それはどこですか?→○○中学校(在籍校)、と。

学校内で他の生徒に会っても逃げなかった(笑)
随分表情がスッキリしてました。
彼女の言葉通りなら大変嬉しいですが。

進路の目標も決まって新聞の書き写しや音読を毎日始めました。
言葉のパーツが増えれば入試時の作文審査も少し楽になるかなあって。
もう一つの面接の方は支援学級や適応指導教室で猛特訓していただけるようで。

長女志望のチャレンジスクールは全体の倍率が2倍以上。
今年の3年生合格者は支援学級で1人中1人。適応指導教室で6人中4人合格。
なんかすごい。チャレンジスクールの予備校みたい。
チャレンジスクールダメだった人もちゃんと進路が決まったようです。

面談時、支援学級では志望のこと話しても好意的だった。適応指導教室は自分をアピールできる力がもっと必要と言われ
る。現役か定年後再雇用かの違い?(笑)
場面緘黙?私にはとても自己主張するので外の人とも普通に話せるようにね~とは言うのですが、アスペルガーで果たしてそこまで行けるのか?!

悩み多き春よ。

<< 点と線 | ホーム | 謹賀新年 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。