Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ 元の鞘

プロフィール

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015/03/29 (Sun) 18:15
元の鞘

4月も目前だんだん暖かくなり桜が咲き始めました。
花粉症はまだまだピークを抜けず…でも薬とマスクでガードしながら至るところに出かける日々です。

昨日はサークルの練習会でした。
なんか発表会のリハーサルみたいな規模でしたね。
昨年発表会より参加者多かったようです。

最近V系にハマっていて自分自身も髪型や服などオメアのバンドマンに染まりつつあるのですが、昨日何故か女っぽくなったとか数々のお褒めのお言葉を頂戴しました。

V系の人って…女っぽいもんね(爆)
今気づいた(笑)

バンギャを明かすのはサークルが初めて。
大昔小学生の頃好きな男の子を友だちに打ち明けるのすんごい恥ずかしかったけど、ちょうどそんな感じ(笑)

いいオバサンが娘ぐらいの年代に紛れて頭や首振ったり腕振り回してるんで、まあ恥ずかしいことですが。
所謂汚バンギャ、ですね。


練習会ではスケルツォ二番オンリー。
6月の4号線で弾く予定だったのですが…何と声楽教室の研究会とサロンコンサートでも弾くことになりました。

前に弾こうかな…と先生に言っててそのままフェイドアウトしてたのですが、今朝声楽レッスン時に促され、うんと言ってしまいました。

先生から勧められて今度バリトンの伴奏もするので、今日伴奏も見てもらい。
前に二台ピアノに食いついたあたりから先生がピアノレッスンに誘導していただいてるような感じで、でもピアノの先生嫌いになっちゃいそうだし、お金もないからなかなか踏み切れなくて(笑)

でも結局今のレッスン時間内で見ていただくのでお金の問題はクリア(^^;、スーパーピアノレッスン方式だから後ろの先生の声が聞こえない~問題もクリア。

封印してるバッハ平均律も気になるところですが。
まあそちらはおいおい。

肝心要の歌の方はなかなか言われる通りの発声できず難儀しています。
頭でわかるのと実際にできるのとは大違い。
ソプラノ…ちょっとツラいかも。





<< クラシック危機 | ホーム | 花粉の季節 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。