Hablemos un poco~ちょっとおしゃべり~ ピアノレッスン
FC2ブログ

プロフィール

てんてん40

Author:てんてん40
サラリーマン歴30年弱のオバフィフです(爆)

職業:某機関OL
誕生日:モツアルトと同じ 209年違い(笑)
趣味:ピアノとか歌とか。クラシック、演歌、金爆など一見統一性ないですが、血沸き肉踊る音楽が好き。

リンク

モニターサイト

マクロミルへ登録 ライフメディアへ登録

最新コメント

熱帯林商店

--/--/-- (--) --:--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009/10/08 (Thu) 23:16
日曜日のレッスン

いやあ今日はすごい風でしたね~。
朝早めに出ようとしたけど、ワンコの粗相片付けたりバタバタしていつもぐらいに出てしまったら、バスまでは良かったが、駅が麻痺してました。
改札まで人があふれてて・・・ここで何か起こったら大パニックって感じ?

携帯のサービスで通勤天気メールなるものを登録したのですが、「10分程度の遅れ」を真に受けていたら泡食った。
上下ともに運休だとよ。おまけにタクシー乗り場にタクシー来まへんがな。
1時間ぐらい待ってようやく乗れました。フ~
同じ沿線で隣県から来てる同僚の方々はいろいろ迂回して3時間遅れとか。私は1時間で済んだからいい方だったかな。


でこないだ日曜日レッスンがあったのです。
レッスン記3日ぐらいに分けて書いて下書きに保存してたつもりが、されてなかった(悲)
寝ぼけて保存ボタン押してなかったのですね。

前日の土曜日には次女の保育園最後の運動会がありました。
雨が降ったり止んだり、先生も園児も大変そうでしたが、何とか最後の演技が終わってホッとしました。2番目はホント早いです。あくびしながら上手にやってました(爆)
来年からは運動会は姉としばらく一緒だわ~。(炎天下の苦手な女)


レッスンですが、ハノンとツェルニーがまた基礎からみっちり訓練になりました^^;
ゆ~っくり練習とそして教室初登場の道具(笑)ジャーン!!!

golden finger goods
golden finger

指の独立性を高めフォームを矯正するための道具。
100円ショップで売ってるマニキュア用グッズです。
これをつけてゆっくりハノンやツェルニーを練習するのです。
先生が師匠から教わった方法だそうですが、私がやったら弾けない(;;)

バッハもゆっくりリズム練習をするように言われました。
調性を全部書き出して何調のⅠ、Ⅳ、Ⅴ7和音なのか分析してから弾けって。
これは何のコードですか?ならわかるけど、何調の何和音なんて・・・合ってるかどうか不安。

ラフマニノフのエレジーは練習中にだんだん雰囲気というかイメージというか映像が出て来るようになって来てレッスンが楽しみだったのですが、3度和音の3連符とかでずっこけたり(爆)
テクがついて行かないんですよね。

んで途中のad lib.のところで左右の手が入れ替わって音が切れてしまう箇所。
先生が指ペダルで上のメロディを響かせて切れないようにと教えていただいたのですけど、最後に

「切れちゃうところ一瞬ペダル踏んで・・・はダメですか?」←前の先生にシンフォニアの時教えてもらった方法

と訊いてみたら、

「それは一番最後のやり方です」

と言われてしまった。一番で最後って(違)一番後ろ・・・最後・・・ブツブツ

私はどうしても楽をする方に考えてしまうようですね。


今度先生の師匠のリサイタルが奏楽堂でまたあるそうで、今度はお誘いがありました^^
バッハ平均律は私がやったのばかり。上手すぎて全然参考にはならなそうですが行くことにしました。ちょっとは師匠のオーラのおすそ分けをいただきたいというか、聴くと元気になれるので。

そして来週月曜日は待ちに待ったカツラカツァリスのリサイタル。
こないだ次女が

「ママ~、カツラってな~に~?」

なんて言ってました^^;
知らないって幸せよね~。でも最近のウィッグってなかなかですよ。ちょっとかぶってみたいなっての結構あるけど、私がかぶると


ヘルメット(爆)


しかもフルフェイス(爆爆)

先生にカツァリスの話をしたら、「最近ドイツもの弾くの?」なんて言ってました。
先生は彼はショパンのイメージだそうです。
私はやっぱりベトベンシンフォニーのリスト編曲ですよね。
当日はその楽譜を持参しよう(笑)サインとかもらえるのかな。

明後日は飲もう会、日曜日は結婚記念の飲み会、火曜日はリサイタルと楽しみが続きます。
結婚は11周年だけど昨日ダンナの元同僚の女性から聞かなくていい話を聞いてしまい、飲もう会の後外泊しちゃおうかなぁ(ホテルとか)と思う事件があったのですけれど、もう義理というか慣習というか。
お互いの関係って全然進まず会話も少なく別寝室にもなったし、この先どうなるかわからないのですが、どうなるんでしょうかね(爆爆)
ダンナがこづかいで何かプレゼントでもしてくれればまた気持ちが上向きになるかも知れないけど、もう天気のおもむくがまま。今日の台風のようですわ(爆)

2009/09/24 (Thu) 23:47
連休中のレッスン

今日は連休最終デーでした。
昨日までおとなしかったメリーは昨日までと打って変わって元気元気。
朝サークルを開けると部屋を飛び回ってつかまらないので大変でした。


やっぱり猫をかぶってたか(爆)


トイレは今日は失敗なしでした。
でも・・・ペットシーツを替える時にシーツに咬みついて来て大変なのです^^;
シーツ交換時はサークルをシャットアウト!に決定。
お散歩は3回目のワクチンから14日経過後と言われているので、あと1週間屋内での辛抱。
ベランダには出てみましたが、なかなか足取りは重いですね。
家の行動範囲は少しずつ増えて来ました。
人間・服・ぬいぐるみには咬み付くけど、大事なコードとかのブツには未だ冒険心至らずでホッとしました。

トイレ覚えたので明日初めての長時間留守番はサークルを開放してリビングのドアは閉めて行ってみようかという話になっています。
閉じ込めとくと・・・


名月や月に見とれてババ(ウンコのこと)踏んだ


になりそうですからね(爆)今日もちっこいの踏んで大騒ぎで足拭いたけど、ついてなかった。
一体どこに行ったクソ。
ハウスは昨日一日限りで終了。完全に人間用のソファを乗っ取られました(爆)
人が座ろうとすると素早く尻の降りる位置に乗って来るので危うく圧死させそうになったり(汗
ソファ・・・私の寝床だったのに、現時点でソファで爆睡しるし(オイ)

共働きの我が家に必須のお留守番は、実は2日目の昨日、試してみました。
ワンコ来たらしばらく外食もお預けね~なんて言ってたのですが、昼夫両親から食事に誘われておとなしいから置いて出てみたら全然平気だった。
また飲み屋継続か?(爆爆)

前置きが長くなりました。

連休最初と昨日、ピアノのレッスンがありました。
初日の時は例の人見知り?愛想悪いオバサンのあとで、レッスン始まってから平常心に戻るまでちょっと時間がかかり。
心乱れすぎですか?私。
でもまあハノンは「1年経ってだいぶフォームとかがよくなりましたね」と褒められた。
準備運動、フォーム再確認にレッスンのハノンはとても役立ってます。

ツェルニー40番の32番はオバサンの長話中にテキストの解説読んでたのを実行に移したのがよかったのか、一発合格。ちょっと褒めていただいたかな。

4日後の33番も実家への帰省、ワンコのお迎えとあったが毎日練習していたので、譜読みの努力を認めてもらえました。
後半の左手がズラズラ動くところが気を取られて右手のポジション間違えたりガタガタ。
両手でちゃんとフォームを決めることが肝心と言われました。

バッハ平均律第1集の5番。
先生はウィーンで見てもらったそうですが、準備に8ヶ月かけたとか。
明るい祭の曲だそうです。
ヘンレ版もシフの運指の方がよいそう。先生は買い換えたとか。平均律、一生モノなんですね。

【プレリュード】
・左手の8分音符・・・切り過ぎず、延ばし過ぎず。
・右手と左手の拍頭を揃える。
・やはりコーダあたりがヤバイですね。27小節目からが難関です。
29小節は右手のスラーに合わせて左のスラーも合わせること。
メロディの流れを感じて弾く。
・32小節目右手のメロディラインを謳わせる。左手も弾いたあと指をピアノ側に上げて弾く。
・33小節目~右手のソロのうまく聞こえるコツ。ゆっくりにしたり速くしたりするとよい。
・34小節目・・・和音のあとの休符、ちゃんと休む。最期の2音はずっしりとffで。

【フーガ】
元々とても速い曲なので、ゆっくり弾く時でも軽やかな感じが出るように。
32分音符がクセモノですね(爆)
レミレミ・・・ミファミファ・・・ファソファソ・・・と言うように部分で指を動かす練習をする。
でここはハーフタッチで。
20小節目以降がまた難関。
24小節目からのところはクレシェンドになるようにドイツ風に弾く。でも土臭くならないように。

エレジーはもう毎度同じことの指摘と言うか。
右手メロディの重みの載せ方等しつこくご教示されました。
3度和音の移動時の指の動きとかも特訓。
最後の激しい部分はカッチリではなくラフマニノフっぽくアバウトに、そして指がちゃんとついて行くように練習するように言われました。

短っ(バッハに比べて)

でも連休初日のレッスンの方で、だいぶ雰囲気が出て来た、ラフマニノフがとても似合ってると言われて嬉しかったです。
ロシアの血が・・・と言われたけど、ただ冬生まれで寒々~とした、シンシンと粉雪が降るような感じが好きなんですよととぼけました(爆)

1月のステップまで4ヶ月ちょっと?
じっくり練習したいと思います。
こんな簡単な曲・・・と思ってましたが、簡単な曲を上手に弾くのって難しい。
音出すだけじゃないのはわかってるけど、ピアノみたいな打鍵楽器で表情をつけるとか重みをかけるとかちゃんと習得できるといいですね。

そうそう、遊音の発表会のソロや2台はコソ練になってるんですが、なかなか部分的にレッスンで言われた部分とか応用できてます。
それとこないだ届いたピアコンテキスト。
ピアノの楽譜自体はソナチネやソナタに毛が生えた程度。
でもラフマのピアコン2番とかめちゃくちゃ感動しました。楽譜見た時、弾けないからってこんなに簡単にせんでも・・・とちょっと怒りモードで弾いてみたけど、オケと合わせるとなかなかオリジナルの雰囲気を損なわないというか、同じぐらい盛り上がります。ただ・・・


短いです(爆)


短いから練習もしやすい。そしてそれが弾けると原典版に興味が出て来る。
本当の楽譜はどうなっとんじゃ。てな感じで。
ピアコンはモーツァルトとチャイコフスキーとラフマニノフの3曲だけですが、他のクラシックのオケつきもなかなかアレンジが楽しいですよ。
トルコ行進曲はデジピの内蔵曲にも入ってましたが、なかなかよいです。
ローランドの内蔵曲のオケアレンジも素晴らしい。一体誰がアレンジ?と思ったのですがどこにも書いてません。無名な作曲家のタマゴでしょうか。
へそ曲がりなのでそういうところが気になります(爆)@自分

簡単な楽譜で他の音と合わせる。
今度の2台ピアノで相手の音を聴く練習にはなってるかな。
簡単な音でもミスなしで弾くのは難しい私には初見、アンサンブル、そして何より楽しく弾く練習に役立っております。
ピアノだけで弾いてると悶々として来ますものね。速度もまちまちになっちゃうし。

別に内蔵曲やCDドライブを使わなくてもYoutubeからイヤホン引いてその上にヘッドホンしてハンガリーとか火祭りとかも練習できるので、そっちも頑張りたいですね。
今日は結構ハンガリーの方、練習できたかも。夜中に練習してると最後まで到達する前に挫折するパターンが多かったのですが、昼間練習はとても集中できて良かったです。

でちょっとヘッドホン外して練習してたら、一緒に休んでた次女に

ちょっと音うるさい テレビの音聴こえない

と文句言われた。そりゃテレビの音は聴こえないですよねー
ダンナがいなくても結局こういう問題はなくならない訳だ(爆)


ヘッドホン族、万歳(爆)


家族のいるところで音出して弾くコツってあるんでしょうか。
テレビとピアノの部屋を別にする、ぐらいしか思い浮かばんのですが^^;あへ~

あへ~で思い出しましたが、とうとうのだめは次回のKiss連載で最終回ですってね。
気になるけど今回はネタバレコミュもコミック出るまでガマンしておこう(爆)
どうなるのかな~って大体想像はできますがね。描写に乞うご期待!

2009/09/07 (Mon) 23:37
日曜日のレッスン

昨日はレッスンでした。2週間ぶり。
今月のお月謝袋を出すと、1年間最後の月でした。早っ
ついこないだ教室変えたと思ったのにね・・・
前の教室の2年よりこの1年の方が急がば回れで結局指のクセとかは改善されたような気がします。

ハノンを弾いたら、フォームがとてもよくなりましたって。ブリロー君効果だろうなぁ。
ツェルニー40番の31番は4ページにわたる大曲(笑)で左手の半音進行がボロボロに近かったけど一応○。和音の弾き方がとてもよくなったと言われました^^
和音は親指と小指の枠をしっかりさせて弾かないとへなへなした和音になりますって。
こっそりやってるメフィストワルツは和音続出ですので、ツェルニーで教わった和音の弾き方を保てるように頑張っていたのですよ。

バッハ平均律1-2は、「○はあげませんが・・・」(爆)終了。
バッハに○や合格ってありえないそうです。まあわかるような気がする^^;
○じゃないので、Ⅱの数字のところに印をつけていただきました。
自分としてはレッスンでやったことが分かればいいので、目次のところにやった順番の数字を書いてます^^;
次何か弾きたいのありますか?と訊かれたので既にアナリーゼ済みの5番を申し出ました。
弾けますか?と言われたので、前奏曲もフーガも弾きました。結論は一つだけにしとけばよかった(笑)
思わぬ展開でしたね。ここで弾くんだったらもっと練習して来ればよかった・・・。
ですがバッハもだいぶ弾き方のコツというか少しわかって来たような気がします。

ラフマニノフのエレジーは、ハハ・・・。
ダメ出し喰らいまくりでしたね。右手の単音メロディの弾き方を逐一指摘されてるとこんな簡単な音並びなのに・・・と自分が情けなくなります。
みっちりご指導いただきまして、「一音一音思って弾く」ように言われました。
「思わないで弾く」と音に色がつかないので、弾く前にこの音を弾くぞとちゃんと用意する。思いを込める。
先生がいっぱいお手本見せてくれましたが、こんな簡単なメロディで全然表情が違うので笑ってしまいましたとも。私の苦手な部分をよくもまあ根気よくご指摘していただけるものです^^;

そして、来年また先生の師匠監修のステップがあるとのお知らせが。
今年の1月はのんびり構えていて、申込を逃してしまった苦い記憶があるので、今度はちゃんと申し込もうと思います。
曲は平均律とエレジーになりそうです。

今年は聴くだけのステップでしたが、音大予備軍の参加者の平均律に打撃を受けたのが大収穫でした。ウホ~~こんなキレイなんだ~バッハって、と思って、今のバッハまみれな私がいます(爆)
ゴルドベルクもやっと全曲まともに聴いたし(爆爆)コソ連も少しずつ始めた。
長丁場になりそうなんでちびちび行きたいと思います。
ブリロー君にCDドライブもつけましたんでね。活用して行きたいと思います。

んでだいぶ前に予約が済んでいたと思ったうちの近所のホールでのカツァリスのリサイタル。
いつまで経っても郵送されて来ないので、メールを読み返してみました。


確認メールが来て1週間以内に振り込まないとキャンセル


わあああああああああああああ!!!!!


払わなかったっけ?と慌てて家計簿を見る。5月の現金は処理してるのに記載がない。
そう言えば払ってなかった気がして来た!!!郵便振込みの用紙もらおうとして窓口混んでて後回してにしてたような、そんな気が(笑)
ヤバイ!ヤバイ!もう席ないんじゃ・・・(汗

・・・と思いましたが、
S席まだ空いてた。しかも前から3列目くらいで手が見えそうな位置の席が。ホッ
東京の田舎だからそんなに人来ないのかしらね。
サントリーとか浜離宮とかだったら地方からでも来そうな感じですが。

でもねこの辺東京の田舎なんですけど、国内や国外へのアクセスは抜群なのですよ!
だって先生の師匠がウン十年のヨーロッパ生活にピリオドを打って居を構えられた地ですもの。
何故?とずっと不思議だったのですが、先生が以前教えてくれました。
今度ワンコを迎えに羽田に行くので、羽田と成田のルートを調べてみたら、そのホール最寄の駅から1本で45~60分強で空港に着けるのです。すごいねぇ。感動した!

でも飛行機は苦手だからあまり意味ないか。
将来スペインに行く時は便利かも(笑)
今日NHKのテキストの払い込み分終わったので、新しい申込書来てたなぁ。ちょっと停滞してるけどま、iPodに取り込んでまた引き続きやりましょう(笑)

話は脱線しまくりんこですが、ワンコが来る9月22日は家族全員で空港までお迎えに行くことになりました。
いつも色んな大きい買い物する時って大体ダンナが文句言ったり機嫌悪くなったりして産みの苦しみ(摩擦とも言う^^;)があるのですけど、今回のワンコはダンナの意見を一番尊重したのでスンナリ行ったかな^^;
あ、家に届き始めてるワンコグッズを見て「もう買ったの?」とかは言われましたが。
「もう」ってあと2週間でワンコ来るんだよ、長女妊娠の時は何ヶ月も先だったけどさ>ダンナ
通販で買ったサークルとか主なセットは取り寄せに時間かかってるみたいで、ワンコ到着直前になりそう(汗
車があればペットショップとかでまとめ買いできるんですけどね~^^;

うちのワンコ、買ったサイトでは「飼い主が決まりました」になってるのに、他のブリーダー紹介サイトではまだ「問い合わせ受付中」になってるのがちょっと気に懸ってます。
まあアメリカンコッカースパニエルはワンコ飼ってる人に言っても「へ?」とか言われたりすること多くてマイナーっぽい_ワンコ大先輩のまーみさんご夫婦だけですよ。知ってらっしゃったの_ので、あまり反応もないから放置されてるのかな。求人雑誌みたいに(爆)
ディズニーのわんわん物語の・・・って言うと皆そこで気づいて「あーあー」って言うのがおかしい。

ワンコのお散歩に備えて朝早起きの訓練を少しずつやってます。
昔はできたから早く寝れば起きれないはずはない。ピアノもワンコの世話も頑張ります。

2009/08/08 (Sat) 23:01
新デジピ到着前日のレッスンと新幻想開始

明日はいよいよ新機種が来る日!
ピアノ再開のきっかけをくれたプリちゃんとも今日が最後。
プリちゃんがあの安さじゃなかったら、今もピアノなんて習ってなかっただろうなぁと思うと感慨ひとしおです。
大手ヤ○ハの売り上げを大幅に超えたプリちゃん。今でも素晴らしいコストパフォーマンスのデジピだと思います。

プリちゃんは例のごとく、半年サイクルぐらいでどんどん新機種が出てるみたいですね。
先月もPX-730とか最後の2桁が30のデジピがラインナップに加わってました。
あんまりちょこちょこ変わられても買っちゃった人間は困るのよね~。
PX-800なんてすぐ製造中止になっちゃったし(悲)

明日来るデジピは2年ぐらい前発売の機種ですが、その後いろいろLX-10とかDP-990R、Vピアノとか出てはいるけど、特殊な60万のVピアノ以外はデジピの基本的な構造は変わらないのです。
外装とかだけかな。その点はまた新しい機能が出るかな?なんて不安は少ないかも。


んなわけで今日は今のプリちゃん最後のレッスンでした。
なんか先週から50代ぐらいの旦那さん連れの生徒さんが入って、少し遅れて到着したにもかかわらずだいぶ待たされた。
おばちゃん話長いんよ!こっちが挨拶とかしてるのに、しかも延長してるのに、返事どころか会釈もしないで帰るし。先生の師匠の紹介で来たらしいが、人間的にどーよ。
旦那がピアノレッスンについて来て、ビデオ撮ってるなんてのもね~(嫉妬)
ま、うちはついて来られても子守いなくなるから困るのだが(爆)

★ハノン3番★
今回は指慣らしって感じで1回だけ弾いて終わり。小指は少し踊らなくなったかな。
次回は4番です。

★ツェルニー40番 31番★
この曲。実は4ページあったのですね。しばらく前半だけを全部だと間違えて2ページしか練習してなかったんです(爆)
まあ、最後まで弾けるようにはして行きましたが、平均律の前奏曲とフーガ2曲、ラフマと控えてるからか、先生がまた毎週4冊とも見て来なくても交代でいいと仰った。

まあいつもながらの指のフォーム動かし方の特訓だったので前半だけで終わりました。
ゆっくり練習をしました。打鍵の用意をして次の音に移る時に、指には力を入れてガマン(笑)
何となく次の音に移るとガツン!という音になってしまいます。
指には力を入れるが、腕とか肩は柔軟に。指は固いゴムのようなつもりで、打鍵したままで上下左右に自由に動けるように。
そうでないと腕や肩に力が入ってしまうとのことでした。フムフムなるほど¢(・-);;

★バッハ平均律第1集 2番★
[前奏曲]
フーガはこの2週間の練習である日ふっとコツとか音楽性が降臨したような錯覚に陥る瞬間があり。
弾いてて楽しくなって来たのです。
チェンバロの音で弾いたら、思ったより粒が揃ってる部分もあるのに驚いた。
まあピアノの音が一番気に入ってるのですけどね。

・1拍目と3拍目の頭の音の響きが2拍の間続くように、響かせること。

・Ⅰ→Ⅳ→Ⅴ7→Ⅰの和音の動きを意識して、最初は少しずつクレッシェンドしてⅤ7のあたりからデクレッシェンドになるように弾くこと。

・25~27小節目・・・最初のソの音はオルガンポイントでもっと響かせるように。4拍目の4音はデクレッシェンドになるように。

・28~33小節目・・・腕をラクにして、打鍵時の指のフォームに注意。細かく特訓しました。ここは片手ずつや付点練習など集中練習を必ず行うこと。

・37小節目・・・2拍目のファレシレのところで音色を暗めに変えて、左手のド~から始まる部分を重厚に弾くとよい。

・38小節目・・・右手の最初のラに重みをかける。ここが浮いてしまうとあとが不安定になってしまう。

前奏曲はだいぶ雰囲気が出て来てよいとのことでした。

[フーガ]
・7~8小節目・・・右手の和音になるところはもっと弾いたあと指が下がってしまわないように。ここの8分音符は余り切りすぎないこと。4分の3ぐらいの長さは残した方がよい。11小節目の左手も同じ。

・9小節目・・・アルト部分のソは4分音符なので伸ばす。22小節目のアルトのドも同じ。

・20~21小節目・・・あまりにうまく弾けないので(家では通せるようにはなってた)、集中練習をしました。

8分音符ごとの拍頭だけを両手合わせて弾く
ソプラノ・アルトのみ弾く
ソプラノ・バスのみ弾く
全部の声部を合わせて弾く



・29小節目・・・カデンツ部分の左手の8分音符はもっと確かめるように弾く。4分の3ぐらいの長さは残して。

・31小節目・・・右手の最後ソファミ~のソを重みをかけて打鍵する。ソファとミの間はあまり空けすぎないこと。

バッハ終わったところで、レッスンも約1年近く_去年10月から開始_になって、だいぶがよくなって来ましたみたいなことを言われました。

「4年ぐらい頑張るとだいぶいろいろできるようになります。それを超えるとまた新たな壁ができて(笑)どんどん上に行くのです。」とのこと。

もう頭打ちかと諦めてる部分もあるけど、進歩があると聞いて少しホッとしました。

★ラフマニノフ エレジー★
こちらはやっと譜読みが終わった感じです。
こないだラフマニノフ自身の音源を聴いて自分が楽譜だけで練習してたのと全然違いすぎててノックアウトされた話をしました。そのノックアウト後吹っ切れた感じがあったので、思わずベラベラしゃべってしまった(汗

・左手伴奏、ラフマニノフは強めに弾いてるけど、ppで。メロディが始まるところは右手は思い切り重みをかけてたっぷりと弾く。伴奏の最初の音を一緒に取るのであれば、3と4の指で一緒に弾くか、5で弾く。

・4~5小節目・・・ファレーミファミー のところはあまり指があっちこっち動き回らないように(特に下に下がってしまってる部分あり)。

・6小節目・・・ミシードレー のところはハーフタッチで。

・10小節目・・・右手の和音で動く所は慌てず重みをかけながらたっぷりと。

・左手伴奏は2拍ずつの2つのまとまりになるように。

・2ページ目3段目のffのt部分は思いっきり出す。でも前のめりにならないこと。

・3ページ目2段目~の部分は右手は雪が降るような感じでそっと弾く。左手のメロディが出るように弾く。

・3ページ目2小節目・・・メロディ部分の打鍵に注意。音が下がる時に手も下がらないように、しっかり指の付け根の力で支える。

・4ページ目最後の小節・・・アルペジオが片手で弾きにくいようであれば、楽譜のように最後の音だけ左手にするのもよい。その場合は右手でラを弾くまでシの鍵盤から左手を離さない。

・4ページ目2段目・・・右手のドミの和音が固く聴こえる。指に力入れても腕はラクにする。

・4ページ目3段目最後の小節・・・右手レのナチュラルにつられて左手もナチュラルで弾いていたが、3拍目のレは♭で弾く。

・5ページ目3小節目~・・・右手4拍目の音にテヌートがついてるが、指を伸ばして鍵盤にくっつけて弾く。

・ad lib.部分・・・あまりカッチリ弾かなくてよい。

・6ページ目2段目最後・・・和音のところはゆったり。

・6ページ目3段目最後のクレッシェンドが始まる前まではpppで。それ以降はぐぉおおおおお!と最後fffになるまで強くして行く。

前回途中で弾けなくて途切れてしまったのですが、今回は何とか最後まで行った^^;
先生も「今日は最後まで行けましたねぇ」って(笑)
短い曲なのに随分かかったもんだ・・・

で弾いてる時の姿勢とか手の動かし方とかまだまだ悪いので、録画してみるといいですとのこと。
なかなか録画はできないんですよねぇ。カメラの三脚で使えるかな。

で明日来る「素晴らしい電子」の話を聞いてもらおうと思ってたのに、今日は先生の師匠のレッスンの営業トークがありました^^;
「そろそろ○○先生のレッスンを受けられますか?」と。
うちの教室は「○○××ピアノアカデミー△△△支部」なので、ある程度習ってる生徒さんは希望により師匠に紹介してくださるのです。

気になる費用は、今の教室の3倍。1時間で2万円。
まあ週末に2回家族で飲み屋に行っちゃった金額とほぼ同額(笑)
月2回とか月1回でもいいそうなのですが、こんな屁だらけの演奏(爆)まだまだ本業のピアニスト先生に見てもらうのはちょっとね~。とのことですぐにはいいですと返答した。

先生の師匠は直接習えばオーラもすごいし感応する部分とかも大いにあって、確かにとても上達しそうだけど、まだブタに真珠?^^;
それに先生が「○○先生に習うにはグランドピアノ買われた方がよいです」と来た!

そこでようやく明日の新機種の話をして、今度からハーフタッチの練習ができますとアピールしたけど、象牙風の鍵盤って言ったらエライ笑われた。電子なのにってか。

旦那さんに是非「本気だから」「ライフワークだから」と強くお願いすればきっと協力してくれますよなんて言うんだけど、マンション狭くてグランドピアノは置けないと言うと・・・

「ここのマンション借りたら?安いですよ」

教室は1ルームの楽器可マンションで夜中の11時まで弾けるのだ。
値段は・・・既に知ってました(爆)だって以前調べたことあるもん。

8万円。

昔最初のマンション買った時のローンの金額の2倍ですぞ。
上京直後3万ちょっとの風呂なしアパートで何年も生活してたこともある私が、ピアノ専用の8万円の別邸借りるなんてとんでもない贅沢ですよね。
それに師匠のレッスン費用月1で行くとして、ピアノ費月10万ってか。

帰宅して旦那にこれらの営業トークの話をしたら、「何のためにそこまでするの?」だって。
私は所詮しがない口入屋の雇われ人(爆爆)
夜中とか休みの日にちょろっとしか弾けないのに、そこまでお金かけるのはアホらしいのはわかってますとも。
それに別邸なんて借りたら他の男連れ込んだり、本邸に帰って来なくなりそうで怖い(ウソ)
少しは憧れますけどね。自分専用のピアノ環境が別にあるなんてね・・・。

まあ、お話いただいただけでありがたいということにしておきましょう。








2009/07/26 (Sun) 11:20
大笑いレッスン

昨日はレッスンでした~。
夕方は先生の師匠のハーフタッチ講座のお手伝いがおありとのことで、昼間に繰り上げていただきました。
お蔭で夕方は家族で池袋のやきとんへ(笑)

★ハノン2番★
ハノンはもう最初の1小節見れば楽譜見ないで弾けるからいいですね^^
最初ゆっくり、そのあとスピード上げて弾きました。
右手はだいぶよくなったのですが、スピード上がると左手の5の指が踊ってしまうので、普段から指の上げ下げでピンとなってしまわないように意識する練習をしてくださいとのこと。
次回は3番です。

★ツェルニー40番 30番★
今回は珍しく2回目のレッスン。指くぐりの極意を教わりました。
派手に動きすぎてるそうで、ヒュッと最小限で最良の位置に指を置ける方法習ったんだけど・・・もう思い出せない(つける薬ない爆)

でその場では○もらい、次回は31番です。
2ページ目の2段目から出て来る、拍頭が2和音の音符の弾き方が前から苦手なので、その打鍵法を前もって聞きました。

ツェルニーはいつも1個先ぐらいまで譜読みしておいて、進む時に先生に疑問点を聞いて解決しておくのです。

★バッハ平均律第1集 2番★
[プレリュード]
今回は前週よりだいぶ音楽的になりましたとのこと。

・拍頭を切り過ぎないように。重みをかけて和音を感じる。

・1拍、3拍目と同じように2拍、4拍目の頭の和音ももうちょっと音が出るようにする。

・28小節目のプレスト~はCDやブゾーニ版のマネをして冒頭の休符にフェルマータをかけて右手を弾き始めたのですが、不評だった^^;
CDやブゾーニ云々の説明をすると、そのまま速く入るかフェルマータをかけるかはっきり自分で決めて、長く休んでもちゃんと数えてパッと入れるように、とのことでした。

で、何となく休符を伸ばしてると


「弾けなくなったんじゃないか」


って間違えられそうとのこと。本当にそんなレベルなので、すごい笑いのツボにはまった^^(笑いのツボ第1弾)
ということで、休符にフェルマータかけないことになりました(爆)

・34小節目からの右手のソロ?の山は謳うこと。

次回までの課題は
①分散和音を和音にして弾いてハーモニーを確認しておく。
②両手でリズム練習をしておく。(付点練習)
となりました。


[フーガ]
ブゾーニ版をこないだ見たら16分音符のところが全スタッカートになってて、ヒェ~~~!と思ったので、弾く前に先生に打診したら、全スタッカートで弾くのは完全に指が出来上がって早い音符でコントロールができるようになってからでも遅くないです、とのこと。
今までどおり、1拍、1拍の塊で弾くことになりました。

・28小節目のソーファミファレ ラソ のラソは>になるように。

・29小節目のカデンツのところの左手は、続けない。切るけど切り過ぎない。1拍の4分の3ぐらいの長さは保つ。
オルガンポイントの左手オクターブのドはもっと荘厳に響く感じで弾く。

次回までの課題は13小節目~の弾きづらい部分についての課題は
①左手の8分音符毎に、拍頭で両手を打鍵準備ができてから分けて弾く練習
②両手でゆっくりフォルテで弾く練習
となりました。

実は先生、レッスン前日に例の市田儀一郎先生のバッハ講座に参加されたらしく、バッハのインベンションのバッハの前書きの説明のことを教えていただきました。
何かよくわからなかったけど(ウマの耳に何とか?)、弾く前にいろいろどう弾こうか企画?企てをして練習するようにとか何とか。

日本の翻訳では「作曲の準備」とかって言葉になってるらしいがそうではない、ということだったかな。
日本だと音符をそのまま弾かせてしまう先生が多いけど、曲の中の何度上がってるとか構造をよく理解して(でも頭でっかちになりすぎず感性も大事にして)、弾きましょうとのことでした。

★ラフマニノフ エレジー★
今回はタイムアウトで4ページの2段目までを見ていただきました。

・冒頭からの左手伴奏の一番高い音は右手で取ってよいが、伴奏は音の塊毎にデクレッシェンド>になるように弾く。

・3小節目・・・ラフマニノフの音源を聴くと、右手のメロディも左手の最高音を一緒に弾いてるのでそのように弾いても可。

・前のめりになって音が響いてないので、背筋を伸ばして両手を伸ばしてパパーン!と弾く(笑)
先生の模範と私の演奏の音色があまりに違いすぎて、こんなに簡単な単音メロディの曲なもんで、大笑いしてしまいました。(笑いのツボ第2弾)

・メロディを謳う箇所は「歌手と伴奏」みたいにあまり揃いすぎずメロディをもっと揺らしていいとのこと。(近代なので)

・10小節目の右手3拍目のドラの和音のラをもっと出す。

・11小節目の2回目の単音のソは前のシソの和音とは別の音になるように弾く。

・12小節目の右手5連符は指が空中で踊ってるので、鍵盤から離さないように弾く。

・3ページ目2段目の右手伴奏は1拍ごとにデクレッシェンド>になるように弾く。

・4小節目1段目の右手メロディは指の面を使って弾く。

エレジーはまだまだ譜読みが怪しくて、オドオド弾いてる感じなので、譜読みをちゃんと終わらせたいと思います。

次回のレッスンは2週間後です。

| ホーム |

前のページ «  ホーム  » 次のページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。